THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

木村拓哉のマックのCMのファッションがおしゃれすぎる

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

木村拓哉のマックのCMのこのファッションがおしゃれすぎる

こんばんは、M&Oです。

 

今回は木村拓哉さんのマクドナルドのCMについて書いていきたいのですが、もうすでに木村拓哉さんのマックのCMに関してはいくつか記事を書かせて頂いているのですが、今回はマクドナルドのCMにおいての木村拓哉さんのファッションについて書いていきたいと思います。

木村拓哉さんがCMの中で着用しているライダースジャケットも注目を集めていて、どこのブランドのライダースなのかということや、お値段などもネット上を賑わせています。ちなみに19万円だそうです。半端じゃないですね。

ドラマ『グランメゾン東京』でも木村拓哉さん演じる尾花のファッションが話題になっていましたし、ファッションリーダーとしてのポジションも健在な木村拓哉さんですが、僕としては確かにどの木村拓哉さんのファッションもカッコいいし好きだし真似したくなるのですが、個人的には木村拓哉さんがCMの中でマクドナルドのロゴの横に立っているカットの時の服装がとっても大好きなのです。

90年代に流行った古着ファッションで輝く木村拓哉

見ていただくのが1番早いと思います。僕がマクドナルドのCMの中でダントツ好きな木村拓哉さんのファッションがこちらです。

f:id:myprivatecomedy:20200120142024j:image

おわかり頂けただろうか。

このカッコよさを。古着のジーンズに古着の赤のトレーナーって、僕が学生時代にめちゃくちゃ流行っていたファッションなんですよね。古着のトレーナーにジーンズじゃなくてチノパンを合わせたりだとか。

森田剛さんなんかもこういったファッションを当時していた記憶がすごくあります。バッチリ真似していましたので(笑)当時の森田剛さんはかなりの腰パンだったのでそこまでは真似できませんでしたが。

選ばれし者のみが持つ最高の輝き

マクドナルドのCMを観た時に、マクドナルドのロゴの横に立っている木村拓哉さんを観て、僕はいつもよりさらに『うわ!カッコいい!』と思ったのです。個人的にこのファッションが好きというのが間違いなく大きな要因なのですが、昔流行ったこのファッションを現在着こなしても画になるというのはっきり言って木村拓哉さんだからできる業でしょう。

もし他の人がこの古着チックな赤トレーナーと古着ジーンズを履いていたなら、靴もそうですね、「あ、90年代をテーマにしたイメージなのね」と思ってしまったと思います。しかし今回のマクドナルドのCMでこのファッションに身を包んでいる木村拓哉さんを見ると、単純にカッコよく見えてごく自然に着こなしているだけにしか見えないから不思議です。

今回のこのマクドナルドのCMの木村拓哉さんを見て僕はある映画の宣伝を思い出してしまったのです。正確に言うとキャッチフレーズなのですが、レオナルドディカプリオが主演した『ロミオ+ジュリエット』という映画で、レオナルドディカプリオが1人でたたずんでいる写真の横に書いてあった

『選ばれし者のみが持つ最高の輝き』

というキャッチフレーズを思い出したのです。

f:id:myprivatecomedy:20200120173024j:image

言わずもがなですが『選ばれし者のみが持つ最高の輝き』キャッチフレーズ疑う余地もなくは木村拓哉さんにも当てはまるわけです。

さらに特筆したいのは、ビシッとクールに決めたカットではない中での、そう思わせる資質なのです。僕が好きな理由の1つでもあるのですが、このマクドナルドのロゴの隣にいる木村拓哉さんってすごくあったかい感じと言いますか、癒しの雰囲気を持っていると僕は強く感じておりまして。そんな中でカッコよさも感じさせてくれるわけで、これはもう完全に『選ばれし者のみが持つ最高の輝き』を放っているという事になります。

もう一枚画像を載せさせて頂きます。

f:id:myprivatecomedy:20200120213151j:image

う~ん、僕はやはりこのファッションの木村拓哉さん特に好きですね。

そしてこのファッションが再び流行る可能性が大いにあると僕は真剣に思っているのです。

明日買いに行こうという気になっているぐらい木村拓哉さんのファッションを真似したくなっている

明日古着屋さん周って似ている服をゲットして来ようかと真剣に考えています。多分実際に木村拓哉さんが着用しているこの洋服はかなりエクスペンシブな可能性が高いので、似ているのをゲットしたいなと。ライダースとかももちろんかっこいいのですが、個人的にはこの赤トレーナーにジーンズファッションが超好きなので、とっても真似したくなります。

しかし見ている人をこういう思考にさせるというのがきっとファッションリーダーの条件なのでしょう。そこにはカリスマ性なども大きく関わってきます。昔も現在もファッションリーダーとして君臨している人って本当に他に全然いないですよね。さらに最近ってお金をかけなファッションが流行っている感じの中で、木村拓哉を真似したいという風が世間で起きているのです。髪型も然りです。

僕は過去に木村拓哉さんのことを『時代の寵児』と書かせて頂きましたが、我ながらこの言葉は木村拓哉さんにふさわし言葉だと思っています。だって他にいないですよ、こんな人。

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

                               M&O

TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow (Blu-ray初回限定盤)