THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

木村拓哉のTOKYO FM『Flow』に槇原敬之登場 有言実行の大切さ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

木村拓哉のTOKYO FM『Flow』に槇原敬之登場 有言実行の大切さ

こんにちは、M&Oです。

 

今回は木村拓哉さんとマッキーこと槇原敬之さんが木村拓哉さんのTOKYO FMの番組『Flow』でお話しされていた『有言実行』について書いていきたいと思います。

木村拓哉さんのアルバム『Go with the Flow』に『UNIQUE』という楽曲を提供したマッキーこと槇原敬之さん。言わずもがなこの『UNIQUE』という曲、歌詞もメロディも非常に素晴らしい名曲です。

そんな槇原敬之さんが木村拓哉さんの番組『Flow』にゲストとして出演したのですが、もう本当に中身の濃いトーク内容で、これからの人生に大いに役立つような話がてんこ盛りでした。

槇原敬之さんの音楽との出会いや音楽との向き合い方、楽曲を制作する過程などのお話もして下さっていました。

世間の誰もが槇原敬之さんと言えば『天才』というイメージを多くの方が持っていると思うのですが(もちろん天才ではあることは間違いないと思うのですが)、いつまでに自分はできるんだと思うようにしているお話などもしてくださっていて、音楽を作ることは当たり前ながらそんなに簡単なことではないことを痛感すると同時に、槇原敬之さんほどの人でもそういった心持になるのだなぁと驚くと同時に勇気をもらった気がしました。

槇原敬之さんの話を聞いた木村拓哉さんは、この話はきっと多くの人に力を与えていると思いますと仰っていて、本当にその通りだとうんうんと頷いていました。何かにいらだっていたり上手く行っていないことがある人の背中を確実に押してくれるお話でした。

そしてアーティストという職業に関係なく、どんなことにおいても共通の事項として、槇原敬之さんは『自分で決めることの大切さ』についても話してくれていました。これからの生活で心にいつも置いておきたいと思えるお話でした。

f:id:myprivatecomedy:20200119132158j:image

やりたいなと思ったことはやったほうが絶対いいという槇原敬之の話に超納得

槇原敬之さんがものすごくわかりやすい例え話をしてくれていたのですが、『帰りに映画を観て帰りたいなと思っていた時に、実際に帰る時になってやっぱりやめたとなって映画を観るのをやめてしまったりすることってあると思うけど、絶対に観た方がいい。そうじゃないとそれまで映画を観たいと考えていた5時間とか6時間が無駄になってしまう』とお話しされていて、『うわ~、本当にその通りだなぁ~』と強く思いました。

そして同時にこれまでの自分の人生でそういったことが多々あったなぁと反省もしてしまいました。自分のことを言われているんじゃないかと思ってドキッとするぐらいこういうことよくあるなぁと(笑)これから絶対このこの言葉を活かして生きたいです。

そして木村拓哉さんと槇原敬之さんのトークは有言実行ということについても考えさせられる内容となっていたのですが、木村拓哉さんと槇原敬之さんに『有言実行』の話をされても、もう説得力しかないんですよね。これ以上ない説得力しか存在しないのです。

結果を出して成し得ている人たちが話す『有言実行』の重み

私事で申し訳ないのですが、ちょうど僕は少し前にある人が後輩に説教的なことをしている場面に遭遇しまして。特に気にもしていなかったのですが、なんとなく聞こえてくる会話の内容を聴きながら、『きっと後輩の人は全然心に響いていないだろうな。だってこの先輩的な人は何も成し得ていない中途半端な人だもんなぁ』と思っていました。僕の性格が悪いと思われそうですが、僕は実際こういうことを思ってしまったのです。でも冷静に考えればこういった考え方になると思うのです。

そんなことがあった後に木村拓哉さんと槇原敬之さんに『有言実行』のお話をされたら、もう比べるのもおこがましいですが、比べ物にならない説得力を感じるのです。

すでに歴史に名を残している人たちといって過言ではないですし、さらに今も結果を出し続け精力的に活動しているわけで、そこに甘えは存在していなくて、これまで幾多のプレッシャーを乗り越えてきたというのに、さらに自分で言葉にすることでプレッシャーを与えるという事を続けてきている人たちなのです。そんな人たちの放つ『有言実行』という言葉の重みは計り知れないほどです。そしてそういった人たちは同じように有言実行な人に魅力を感じるのだと思います。一流の人間だけがわかり合えるってこういうストイックな面が大きな要因だと思います。

槇原敬之作詞作曲の『UNIQUE』でかけがえのない人生だということに気付く

そしてそんな槇原敬之さんが作詞作曲し木村拓哉さんに贈った『UNIQUE』という楽曲ですが、とっても優しさに溢れた曲になっています。一人じゃないということや、自分という存在はとても大切な存在なのだというメッセージが込められていて、聴いてすぐに人生を楽しむことを始められるようなそんな楽曲になっています。

もちろん木村拓哉さんのボーカルがさらに楽曲をより良いものに仕上げてくれています。

アルバム紹介の記事でも書きましたが、聴いた瞬間に『あ!これマッキーの曲だな』とわかる感じが僕はとても好きです。

有言実行をしっかり行える大人になるように頑張って行かなきゃと思わせてくれる日曜日の朝でした。木村拓哉さんの性格や生き様って自分の人生の指針となることが非常に多いのですが、そういった部分も含めて多くの人に憧れられているのだと思います。

www.myprivatecomedy.net

                            M&O

TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow (Blu-ray初回限定盤)