THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

ノザキのコンビーフ クルクル回して開封する缶が販売終了で広がる悲しみ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ノザキのコンビーフ クルクル回して開封する缶が販売終了で広がる悲しみ

おはようございます、M&Oです。

今回は『ノザキのコンビーフ』について書いていきたいと思います。

 

皆さん『ノザキのコンビーフ』を知っていますか?

これが『ノザキのコンビーフ』です。

f:id:myprivatecomedy:20200117010316j:image

見たことある方がほとんどなのではないでしょうか?ほんとにロングセラーとなっている商品だと思いますし、それだけ多くの人に愛されているということなのでしょう。

僕は幼少期におばあちゃんや母親と一緒に買い物に行った時にお肉屋さんに置いてあった記憶がすごくあって、もちろん食してもいました。たぶん実家で食べる料理に使われていたと思うのですが、正直そこまで頻度は高くなくてノザキのコンビーフを使った母親の料理も思い出せないほどです。

微かな記憶ですが、あのノザキのコンビーフの缶を開けたいがために買ってもらっていたこともあった記憶があるのです。幼い頃の僕はノザキのコンビーフを買ってもらってニコニコしてノザキのコンビーフのあの特殊な開け方の缶を開けていたような記憶があります。そして失敗していたような気もするんです。斜めになってしまったりとか。微かな記憶なので合っているかは微妙ですが。

もしかしたらノザキのコンビーフのビジュアルは見たことがあっても、その缶の開け方がいまいちわからないという人やまったくわからないという人もいらっしゃるかもしれません。というか開けたことがない人は何の話をしているのかすらわからないかもしれません。伝わるか自信がないので画像を交えながら説明してみたいと思います。

ノザキのコンビーフの独特な缶の開け方

ノザキのコンビーフですが、缶の形状は台形になっています。そしてこの台形の缶の上部に鍵のような形をした鉄の棒がシールによってくっついています。

そしてこの鉄製の鍵の棒をつかって、台形の缶の下部にある切り取り部分を切り取っていくのです。『切り取り部分を切り取るってなんじゃい?』と思われる方が多いと思うのですが、これが説明しづらいんです。

こんな時は画像の力を借りたいと思います。

まさにこんな感じです。こうやってクルクルクルクル回していって缶を切り離すのです。

f:id:myprivatecomedy:20200117010339j:image

ちなみに力は全然入りません。結構スイスイとクルクル回していけるのでなんだか楽しい作業なのです。そして斜めになってしまってはいけないので小さい時は気を付けながら開けていた記憶なのです。たぶん斜めに行くことは滅多にないと思いますが。切りやすいようにしっかり切れ目がついていますので。

そしてそのままクルクル切っていくと下の画像のようにパカっとコンビーフの缶が開きます。芸術的とも言える画ですね。

f:id:myprivatecomedy:20200117010354j:image

そしてこのまま食べれてしまうのがノザキのコンビーフのすごいところなのです。多くの人は何かの料理に使ったりサラダに和えたりといった形で使うのですが、このままでも十分美味しく食べれます。あくまで個人的な意見ですが。塩コショウぐらいはした方がいいと思います。

そして今回ノザキのコンビーフの昔ながらの缶が販売終了になるというニュースに僕が過敏に反応したのには理由があるのです。

実は僕はここ最近この『ノザキのコンビーフ』の弟のような商品を頻繁に食べていたのです。

ノザキのコンビーフよりも安く買える『ニューコンミート』

ノザキのコンビーフの廉価版とよく言われいているのですが、『ニューコンミート』という商品があるのです。

この『ニューコンミート』は馬肉も含まれている商品になっています。僕はこれまでこのブログで何度も書いてきているように結構な貧乏性なので、コンビーフとニューコンミートが並んでいるとついついニューコンミートを買ってしまうのです。ちなみにスーパーなどではこのコンビーフとニューコンミートはかなりの確率で隣り合わせで陳列されています。そしてニューコンミートの方が断然安いです。ノザキのコンビーフがあまりに有名なので知名度もニューコンミートの方が圧倒的に不利な状況です。

個人的には馬肉が入っているなんてすごくない?という安易な考えも持っているので、さらに安いという事で、このニューコンミートを僕はよく食べているのです。冗談でもなんでもなく今日も食べました。あまりマネしない方がいいと思いますが、ニューコンミートのみにごま塩をかけて食べました。個人的にはとっても美味しいのでいつもこの食べ方です。ただあまり推奨される食べ方ではきっとないと思いますので、あくまで参考にというだけです。

ノザキのニューコンミートの画像がこちら。

f:id:myprivatecomedy:20200117010409j:image

ノザキのコンビーフの絵柄が変わっているだけといった感じですね。開け方もまったく同じです。僕はここ最近コンビーフは開けていなくてニューコンミートの缶しか開けていませんが。

そんなわけで最近もモリモリ僕はニューコンミートを食べていたので、このノザキのコンビーフの缶が販売終了になるというニュースは思わず反応してしまったのです。これきっと特許持っているんじゃないかと思うのですが、いろいろな事情があっての結果なのでしょう。春までは従来の缶で販売されるようなので、引き続きクルクル回して開けて食べていきたいと思います。

皆さんも久しぶりにクルクルとどうですか?

                               M&O

ノザキブランド コンビーフ 100g×6個