THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。元俳優が映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

木村拓哉のマクドナルドCMちょいマック迷う篇が最高に面白くてカッコいい

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

木村拓哉のマクドナルドCMちょいマック迷う篇が最高に面白くてカッコいい

こんばんは、M&Oです。

今回は『マクドナルド』のCMについて書いていきたいと思います。

 

木村拓哉さんのマクドナルドのCMが15日からオンエア開始となりました。1月15日からオンエアされているのは『ちょいマック登場「迷う」篇』で、1月17日からは『プレミアムローストコーヒー「葛藤する男」篇』、1月22日からは『ちょいマック登場「言い訳」篇』が放送される予定となっています。

まさに立て続けといった感じですね。一気にいろんなバージョンが始まるわけではなく徐々に新しいバージョンが解禁されるという形がまたファン心理を絶妙にくすぐってくれます。

そして1番最初に放送された木村拓哉さんのマクドナルドのCM『ちょいマック登場「迷う」篇』ですが、最高のテレビCMになっていました。

楽しんでいる感じが伝わってくる木村拓哉のマクドナルドのCM

この木村拓哉さんが出演するマクドナルドのCM『ちょいマック登場「迷う」篇』ですが、木村拓哉さんご自身が楽しんでいる感じがすごくしました。初めて観た時に1番最初に持った感想が「楽しそう!」というものでした。これってCMにおいてとっても大切な要素だと思うのです。

もちろんCMっていろんなテイストのCMがあるわけですが、今回の木村拓哉さんの楽しんでいる感じは非常に『ちょいマック登場「迷う」篇』にマッチしていて、観ていてとっても元気をもらえるCMになっていました。

そしてもはや言うまでもありませんが、めちゃくちゃカッコいいです。CMの最初と最後に木村拓哉さんがマクドナルドのロゴの横に立って話しているのですが、その画も最高にカッコいいんです。色合いとかもあたたかい感じの色合いで個人的にはすっごく好きです。

そしてCMはマクドナルドの店舗の中でマックを食している木村拓哉さんのシーンになるのですが、最高にカッコいい上に最高に笑わせてくれるのです。僕にとってはまさかのシーンが待っていました。

f:id:myprivatecomedy:20200115225914j:image

まさかマクドナルドのCMで木村拓哉さんの『ちょ待てよ』が聞けるなんて

初めてこの木村拓哉さんのマクドナルドのCM『ちょいマック登場「迷う」篇』を観た時は何の情報も入れていなかったのです。

YouTubeのマクドナルド公式チャンネルで我慢できずに電車の中で観たのですが、いい意味でですが電車の中で観たことを後悔しました。

木村拓哉さんがこのCMの中でまさかの『ちょ待てよ』のセリフを言っていたのです。最初に来たのは驚きの感情だったのですが、すぐに面白さが込み上げてきてしまいました。一人で笑いが込み上げてきてしまい、マスクをしていたとはいえ誤魔化すのが大変でした(笑)

木村拓哉さんが『ちょ待てよ』と言っている様子がなんだか無性に面白くて。きっとわかってくれる方々が多くいると思うのですが、観ていて嬉しくなって笑ってしまう感情と、やたらと物真似されるこの木村拓哉さんの『ちょ待てよ』ですが、ご本人がいざ言うと観ていてなんだか照れてしまうといいますか(笑)

そしていざ木村拓哉さんが『ちょ待てよ』を言うと言い慣れていない感じが若干あってそれもなんだか無性に面白くて(笑)わかって頂きたいのは木村拓哉さんのことが好きだからこそ感じる面白さなのです。もう何度微笑みながらこの『ちょいマック登場「迷う」篇』を観たことか。

そして木村拓哉さんがカッコよさと面白さを兼ね備えた姿を観ていて『いったいどこまで行くのだろうこの人は』と怖さすら覚えてきたのです。

f:id:myprivatecomedy:20200115225932j:image

役者としてこれからどこまでいくのか計り知れない木村拓哉

ここ最近だけでも、ドラマ『グランメゾン東京』で尾花を演じてドラマと共に役者としても高い評価を得ていた木村拓哉さんですが、その直後に放送されたドラマ『教場』では教官風間公親を演じてその役者としてのふり幅の大きさで世間の人間を驚かせた木村拓哉さん。

そしてここにきてこのマクドナルドのCMでこんなお茶目な一面まで見せてくれるなんて、本当に多彩な顔を見せて観る者を楽しませてくれているわけですが、こういったことを踏まえると俳優としての力量にただただ驚かされるのです。

これまでも木村拓哉という俳優を高く評価してきていますし、単純に大好きな俳優なのですが、観るたびに驚かされたり、おこがましい言い方ですが成長や新らしい顔を魅せてくれていて、ここ最近は『いったいこの人はどこまで行ってしまうんだろう』と思い、本当に想像がつかないのです。

ドラマ『教場』の風間公親を観た時に、木村拓哉さんがもっと年齢を経ても素晴らしい役者で居続けるであろうことは容易に想像ができたのですが、そんな想像はどうやら浅はかだったようで、今はきっともっともっと高いところに行ってしまうのだろうなという心持ちになっています。次から次へと新しい顔を見せて驚かせてくれるからです。そして満足せずに高みを目指す人間が最強であること、その重要さも身を呈して教えてくれているような気もしています。

そして今は、次の17日から放送予定の『プレミアムローストコーヒー「葛藤する男」篇』がめちゃくちゃ楽しみです!

                                 M&O

TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow (Blu-ray初回限定盤)