THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

マンガゼロを使った感想 スマホでマンガが無料で読めるってすごい

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

マンガゼロを使った感想 スマホでマンガが無料で読めるってすごい

おはようございます、M&Oです。

今回はスマホでマンガを読むことについて書いていきたいと思います。

 

かなり昔にスマホでマンガを読むことは体験していたのですが、昔に比べてマンガをあまり読まなくなったこともあり、しばらく利用していなかったのですが、実は最近まんまと広告をクリックしてスマホでマンガを楽しんでいます。

マンガゼロ(正式にはマンガZEROですね)でマンガを読んでいるのですが、正直言ってかなり素晴らしいです。いろんな意味でプラス要素を感じていますので、今回はマンガゼロを使ってみての感想を書いていきたいと思います。

これまでスマホの広告でマンガ系の広告は見飽きるほど見てきたわけですが、今回僕がマンガゼロをクリックしてみたのは、気になるマンガがちょうど広告に載っていたことと、無料という言葉に釣られてでした。やはり人間は無料に弱いものですから。

ちなみに気になるマンガというのは『静かなるドン』でして。実は僕『静かなるドン』をまったく読んだことがなくてストーリーもまったくわからない状態だったのです。タイトルと画は見たことあったですが、これまで一度も手を出さずにいたのです。マンガに詳しい方でもないですし。しかしどうしたことか『無料だし読んでみようかしら』という気持ちが突然芽生えてしまいまして。

読み始めてたら思っていたストーリーとは全然違って、しかもいい意味で違っていたので非常に面白く見事にハマってしまいかなり読み進めている状態なのです。今回は『静かなるドン』についての記事ではないので概要は書きませんが、読了したら感想を書かせて頂こうと思います。

そしてこのマンガゼロの制度が僕的には非常にバランスが取れて助かっているのです。

f:id:myprivatecomedy:20200107185622p:image

一気に読めないから時間を無駄にしないのが嬉しいマンガゼロ

マンガゼロ以外もこういった形が多いのかもしれませんが、無料で読むには制限があります。チケットが4枚もらえるのですが、このチケットを使って1話を読むという形です。つまり4話を一気に読んだら次にチケットをもらえるまでお預けという事になります。ちなみにマンガゼロは朝の8時と夜の20時にチケットを4枚くれます。

個人的にはこのペースで読めることは非常にありがたいのです。僕はハマるとかなり夢中になってしまう性格を自覚しています。多分というか間違いなく、無制限で読める状態になったら他のことをほったらかして夢中で最終話まで読んでしまう恐れが大いにあるのです。しかしこのマンガゼロの制度があれば読みたくても4話しか読めないので、自然と自分にストップをかけることができるのです。

本心は『続きが気になる!』となっているのですが、かなりの貧乏性なのでお金をかけようとは思わないので自然とストップをかけてくれることになっているのです。ものは考えようですが、僕としては非常にありがたい制度になっているなぁといった感じなのです。息抜きにちょうどいいペースといった感じです。

そしてマンガゼロにはチケットがなくなってもCMを見れば1話読むことができる機能がついています。僕も正直我慢できない時はこの『CMを見る』機能を使って読ませて頂いています。ただこれもさすがに無限ではなく回数に限りがあります。

マンガという文化と共にこういったサービスは残り続ける

マンガってすごいなと最近特に思うのですが、一時期から僕はマンガをほとんど読まなくなってしまっているのですが、実はビジネス書的なマンガはかなりの頻度で読んでいるのです。よく本屋さんで見掛ける『マンガでわかる~~』みたいな本です。

大体ああいった本って最初にマンガではない形で出版されていて、時期が経ってマンガの形式で出版されることが多いと思うのですが、正直マンガの形になっている方が僕は頭に入りやすいというか理解もすぐできるし記憶にも残っている気がしています。やはり画の情報もあるというのはかなり大きいのかなと感じます。気軽に読めるし読んでいて楽しいということも大きいです。小説はさすがに文字だけで読みたいと思いますが。

ビジネス書のマンガ版を読んでいると、マンガってすごいなと改めて感じるのです。もちろん少年誌などに載っている大人気漫画は数えきれないぐらいあるのでマンガがすごいというのは言わずもがななのですが、マンガをそこまで読んできていない僕からしても、マンガはこれから先も絶対になくならないだろうなと思います。

紙媒体ではなくなるかもしれませんが、スマホなどでさらに気軽に読めて買いに行く手間もないわけですから、より読まれる機会も増えていく一方なのではないかと思います。作者の方々は紙媒体があった方が良かったのかもしれませんがどうなんでしょう。あとは海賊版などもあるという噂を聞きますので、そういったものへの対処などは大変そうですが。

マンガってすごいなと改めて思う今日この頃なので、たくさんマンガ読みたい!という思いもあるのですが、マンガゼロの1回にチケット4枚の制度が僕を踏みとどまらせてくれます。ありがたい制度です。

                                M&O