THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

深刻な人員不足 元旦にラーメン屋に行ったら外国人の店員さんのワンオペだった

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

深刻な人員不足 元旦にラーメン屋に行ったら外国人の店員さんのワンオペだった

こんにちは、M&Oです。

まだお正月ですのでお正月らしい記事を書かせて頂こうと思います。

 

元旦のどう過ごしたかについて、そして元旦に驚く出来事があったのでそれについて書いていこうかと。

まず元旦の過ごし方についてですが、特に元旦らしく過ごしたといったことはまったくございません。目当てのテレビ番組はいくつかあったので、正月ならではのものといえばそれぐらいで、あとは毎年のことですがいつもと同じように、日常を過ごしたといった感じでした。

記事を書くことに時間を使っていたので本当にいつも通りといった感じでした。実家に帰るのは少し先だったので。

ただお正月と言えどもお腹はすきます。何か家で食べればいいのですがタイミングを逃してしまい気が付いたらそれなりに空腹になっていたので、駅前に行けばやっているお店もあるかしらと思い外に出ました。こういった用事を作らないと外に出ないので、貴重な外出する機会でもあるのです。

正月にしっかり休んでいるお店が多くていいことな気がした

駅前に行くと当たり前ですがほとんどの飲食店はお休みで、『まぁそりゃそうだよねぇ』と思いながら徘徊していたのですが、最悪やっているスーパーはわかっていたので何か買って帰ればいいやと思っていたので特にがっかりすることもなく商店街的な通りを歩いていました。チェーン店でも閉まっているお店が結構あってセブンイレブンがニュースになっているのを見掛けていましたが、元旦ぐらい休んだ方がいいという考えは僕にもあるので大いに結構じゃないかとよくわからない立場から思っていました。

富士そばとか立ち食いそば系がやっていなかったのはちょっと意外でしたが。年越しそばを元旦の昼間に食べようかな、食べてないしみたいな人が結構いるのではないかと思ったので。でも休んで全然いいと思います。きっと大晦日は夜通し営業していたのだと思いますし。

そして意外な事にラーメン屋さんは何件が営業していて、大手は休みが多かったのですが、チェーン店だけどそんなに見掛けないよね的なラーメン屋さんが営業していました。行ったことなかったけど他に魅力的なお店もなかったのでそのラーメン屋さんに入ることにしました。ちなみにマクドナルドはやっていましたが少し前に行っていたので、マックはたまにと決めているので遠慮しました。

そのラーメン屋さんの前に来ると店内は結構混んでいまして、他にお店もやっていないしそりゃそうかぁなんて思いながらお店に入りいくつかあるテーブル席を通過してカウンター席の空いている席に座りました。ちょうど4名で来ているお客さんに店員さんがラーメンを出している最中だったのですが、会計には2組ほど並んでいました。全然いいのですが僕は完全に放置されています。飲食店で過去にアルバイトを長くしていたので『ちょうど忙しい時に来てしまったみたい』ぐらいに思っていたのですが、その店員はラーメンを提供し終えると急いで会計を行っていました。その時に思ったのですが、他の店員さんの姿が見当たりません。席数は定かではないですが、ラーメンの調理過程を考えるとワンオペではかなり厳しいと思われる席数です。

f:id:myprivatecomedy:20200102020934j:image

外国人のアルバイトの人がワンオペで単純にかわいそうだった

『マジかぁ、大変だなぁ』と思ったのですがさらに驚いたのが会計をしている店員さん流暢ではない日本語だったのです。もちろん外国人の店員さんでも全然いいんです。人手不足を普段から補ってくれているわけですし、その店員さんも流暢ではないにしても愛想のいい感じで一生懸命にやっている感じが伝わっていましたし。

しかし人手が足りなくてこういった状況で仕方なくお店を開けるぐらいなら全然休みでいいんじゃないかと思いました。たぶん本社とかから開けるように言われているのだと思いますが、この外国人の店員さんが店長とかならまだわかるのですが、いくら大変な思いをしても時給が変わらないアルバイトであるならばかなりかわいそうだなと思いました。明らかにお店もまわっていない感じで食べ終わった食器もかなりそのままになっていましたし。

結果的に僕は食事をせずにすぐにお店を出ました。たぶんかなり時間がかかるなと思ったのが大きな理由ですが、その店員さんがかかなり若くて店長にはとても見えなかったのでアルバイトだと思い、これ以上大変にさせても申し訳ないなと思う気持ちもありました。だって売り上げいくら上げたところでこの人の時給きっと変わらないでしょうし。ちょっとは正月手当もついているにしても。

飲食店は特にですが、お店の家賃は正月分請求されないわけじゃないから会社としては人件費などの経費よりも売り上げがあるなら営業したいという気持ちもわかります。ただそれならそれでもっと前もって準備しておかなきゃだめだろうとは思うのです。アルバイト採用の時に正月に出勤できるか聞いて確保しておくとか。とりあえずでお店を開けたら頑張って正月に働いているアルバイトがかわいそうです。

ケンタッキーかピザのデリバリーのお店かどっちか忘れましたが、昔友人がアルバイトをしていたのですが、面接の時にクリスマスイブに働けるかを聞かれたと言っていました。そういった準備は絶対必要なのでないかと思います。

そして僕は営業しているスーパーでお餅を買って帰り、レンジでチンして食べました。結果的に唯一お正月っぽいことができました。

                                 M&O