俳優・声優養成所

【舞台俳優になりたい】舞台のオーディションはどうやって受けるの?

スポンサーリンク

【舞台俳優になりたい】舞台のオーディションはどうやって受けるの?

こんばんは、M&Oです。

今回は質問コーナーに寄せられたご質問にお答えしていきます。

【舞台俳優になりたい人のオーディションについて】

がテーマになります。

 【僕(M&O)のプロフィール】
芸能界で15年以上仕事をし、現在はブログで俳優・女優・声優になりたい人に有益な情報をお届けしてサポートを行っています。
芸能界に関する質問・お悩みコーナーもおかげさまで好評です。
他にも経験を活かした情報をブログで発信中。

今回のご質問はえりなさんから頂きました。ご質問ありがとうございます。

頂いた質問はこちら。

 

『オーディションについて、二つ質問があります。

今私は舞台俳優を目指しているのですが、
どの媒体で応募するのが一番良いのでしょうか?
デビュー といったネットで応募するサイトもありますが
こういったところから応募するより、履歴書を送った方が好印象だったりするのでしょうか…

私自身は舞台俳優になり、憧れている方と共演することが夢なのですが、そのことを書いても問題ないでしょうか?
舞台という空間に魅了されたのは、その方がきっかけだったので…力をつけていつかその方と共演することを目指しています。』

f:id:myprivatecomedy:20200811162254j:image

それでは頂いたご質問に僕なりにお答えしていきます。

舞台俳優になりたい人が舞台のオーディションを受けるには

まず舞台俳優になりたい場合、舞台のオーディションをどの媒体で受けるのがいいかというご質問に対してですが、ご質問に書かれているように『デビュー』などのサイトに載っているオーディションに応募するのは全然いいと思います。

 

履歴書などを送った方が好印象かということですが、特にその必要はないでしょう。

僕の時代はデビューは雑誌でしかなかったので、履歴書を送るのが主流でしたが、現在はきっと写真などもデータで送っている形だと思いますので、わざわざ紙媒体で送る必要はないです。

むしろ言い方が悪くなってしまって申し訳ないですが、webで応募できるものを紙の履歴書などで送るのは、送られる側も邪魔に感じる可能性があります。

もちろん郵送などで応募するものは郵送で送るべきですが、webで応募できるものオーディションはwebで応募した方がいいと思います。

 

ただ最初は【デビュー】などに掲載されている舞台オーディションに応募して、オーディションに受かって経験を積むというのも悪くないのですが、【デビュー】などのオーディションサイトに載っていてないオーディションも舞台にはたくさんあります。

むしろ商業と言われる規模の大きいものや、キャリアとしても大きな意味を持ったり、それなりのギャラが発生する舞台のオーディションは、一般人が見られるサイトなどには掲載されていません。

そういったオーディションは芸能事務所を通して受けるのが主流となっています、

 

特に日本は、舞台に限らず、芸能事務所に入らなければ受けられないオーディションがたくさん存在しています。

フリーで活動している俳優もたくさんいますが、すでにキャリアを積んでいて仕事が来る状態になっている俳優や、フリーと言っても面倒を見てくれているマネージャー的な存在がいる場合がほとんどです。

新人の場合は芸能事務所に所属して、事務所から紹介されたオーディションを受けて仕事を取っていくのが、オーソドックスな形です。

 

【デビュー】などのオーディションサイトに掲載されているオーディションを受けて、舞台に出演することで、芸能事務所の関係者の目に留まったり、紹介をしてもらえるなんてこともありますので、もちろん決して無駄になるわけではありません。

 

もしも好きな劇団があるのならば、その劇団のオーディションを受けることも1つの手です。公演ごとに出演者オーディションを行うのであれば受けた方がいいですし、劇団員オーディションがあるならば、好きな劇団であれば受けてみたほうがいいでしょう。

 

舞台オーディションに関しては、芸能事務所に所属することで受けられるオーディションがたくさんありますので、現時点で応募できる舞台オーディションに参加しながら、芸能事務所に所属するために動くことをおすすめします。

 

舞台俳優になりたいのであれば、舞台を製作していたり、舞台俳優が多く所属している芸能事務所を選ぶようにしてくださいね。

オーディションの自己PRや志望動機に書くべきことは?

『舞台俳優になって憧れている人と共演することが夢』ということを書いても問題ないでしょうか?というご質問ですが、

全然問題ないでしょう!

むしろ素晴らしい志望動機だと思います。

そういった具体的な目標があることで頑張れたりもきっとするでしょうし、とてもいい目標だと思います。

 

志望動機についての質問は以前にいただいていたのですが、正直にご自身のなりたいと思ったきっかけや興味を持ったきっかけを伝えるのが1番です。

例えば『役柄を演じて多くの人を感動させたい』と本当に思っていればいいのですが、本当は思っていないのに、印象を良くしようと思って書いたり言ったりしても、たぶん見透かされてしまうでしょう。

本当に思っていれば全然いいんです。

 

今回の質問者さんの場合は、いつどんな作品でその人に憧れたのかなども書いたりしてもいいかもしれません。そしてその人と共演するために、こういうキャリアを積んで、そのキャリアを積むために現在こういう努力をしています、なども書いたらいいのではないでしょうか。

熱意があるなら最大限にまずは伝えた方がいいです。

実際にオーディションに足を運ぶようになるとストレートに熱意を伝えるだけでは難しくなるのですが、書類選考の場合などは、まずは気になる存在にならないとオーディションに呼んでもらえないので、審査する側に

会ってみたいな

と思わせることを意識してみてください。

 

憧れの人と共演できることを願っています。

 

今回のご質問の回答は以上となりました。少しでもお役に立てれていれば嬉しいです。

引き続き質問は募集しておりますので、気になることがある人はお気軽にどうぞ!

俳優・女優・声優になりたい人向けの記事のリンクと、簡単に資料請求できる養成所、オーディションを無料で受けられる芸能事務所などのリンクを貼っておきますので、活用してください。

【俳優や声優にご興味がある人はこちらから養成所・専門学校無料資料請求が可能です。まずは資料請求がおすすめ(完全無料です)】

ヒューマンアカデミー俳優声優の資料無料請求はこちら

アミューズメントメディア総合学院【声優】の無料資料請求はこちら

必ずテレビアニメに出演できる唯一の声優俳優養成所【インターナショナル・メディア学院】/簡単30秒無料資料請求はこちら(俳優科もあります)

テアトルアカデミー声優オーディションに無料で参加!【声優になりたい】

 

【無料で受けられるオーディションはこちらから】

【テアトルアカデミー】オーディション応募はこちらから

赤ちゃんモデルオーディションはこちら(無料)

子役・キッズモデルオーディションはこちら(無料)

13歳から39歳対象のオーディションはこちら(無料)

40歳以上対象のオーディションはこちら(無料)

【芸能プロダクション・ワイスターオーディション】

◆期間限定◆今ならオーディション書類選考を免除!【YStar Produce 新人発掘プロジェクト】

 

・俳優や声優に興味がある人におすすめ記事まとめ

声優になりたい人が通うスクール・養成所・専門学校おすすめ3選

インターナショナルメディア学院の評判や学費・オーディションを解説 

インターナショナルメディア学院の無料オーディションで特待生を目指す 

ヒューマンアカデミーで俳優・声優をスタート!評判は?コースや授業内容は? 

ヒューマンアカデミー俳優専攻のオーディション・評判・実績は?

ヒューマンアカデミー声優コースの評判は?学費や卒業後の所属先紹介

ヒューマンアカデミー声優・俳優コースの評判と口コミ 俳優声優養成所 

ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジで声優・俳優になる 

アミューズメントメディア総合学院の評判・学科・卒業後の実績・資料請求方法 

アミューズメントメディア総合学院声優学科の評判や学費・卒業生紹介 

声優の専門学校【アミューズメントメディア総合学院】の入試を解説 

オンラインで声優レッスンとオーディション!【声優オンライン専科】

大阪のおすすめ声優専門学校【アミューズメントメディア総合学院大阪校】 

俳優・声優になりたいけど親に言えない高校生・大学生にアドバイス

社会人で働いているけど俳優になりたい【会社に行きながら演技を学ぶ】 

声優志望の社会人や高校生も通えるアミューズメントメディア総合学院 

2.5次元俳優になるには 2.5次元俳優になるための学校・スクール紹介 

芸能事務所ワイスターの評判は?所属費用やオーディション情報を紹介 

テアトルアカデミーの特待生制度とは?特待生のなり方やメリット紹介 

テアトルアカデミーの声優レッスンの内容は?【声優オーディション】

赤ちゃんモデルならテアトルアカデミー 赤ちゃんモデルのギャラや費用紹介 

子役になるにはテアトルアカデミーが最短距離?子役デビューを目指すなら

テアトルアカデミーで俳優女優になるには 出身有名人や費用や評判は? 

テアトルアカデミーシニア部門(40歳以上)レッスン内容やオーディション情報 

オンラインでオーディションもデビューもできるテアトルアカデミー

ユーチューバーになるには?ユーチューバー養成所のおすすめは? 

【おすすめの演技教本】

スポンサーリンク

-俳優・声優養成所

© 2020 THE ENTERTAINMENT DIARIES Powered by AFFINGER5