芸能・俳優・女優・声優

映画やドラマで活躍のジャニーズ俳優生田斗真が結婚 経歴とJr.時代のエピソード

スポンサーリンク

映画やドラマで活躍のジャニーズ俳優生田斗真が結婚 経歴とJr.時代のエピソード

こんにちは、M&Oです。

今回は結婚を発表したジャニーズの生田斗真さんについて書いていきます。

 

女優の清野菜名さんとの結婚を発表した生田斗真さん。

テレビドラマ『ウロボロス』での共演がきっかけで交際に発展していたそうです。

とても明るくおめでたいお話ですね。末永く幸せになって頂きたいです。

そんな結婚のニュースがテレビやネットで大きく取り上げられたわけですが、ジャニーズ事務所と言えば結婚となるとどうしてもアイドルという事もあり「結婚」というものに関して世間に与える衝撃であったり驚きなどが他の職業よりも大きいのがこれまでの流れでしたが、生田斗真さんの場合はもちろん大きなショックを受けた女性ファンの方々もたくさんいらっしゃると思いますが、どこか落ち着いている報道の感じを受けたのではないでしょうか。

これは同じジャニーズ事務所の風間俊介さんにも言えることです。

生田斗真さんと風間俊介さん、このお2人に共通していることと言えば

『グループを組んでCDデビューをせずに俳優としての地位を確立している』

ということです。

生田斗真さんも風間俊介もグループを組んでCDデビューをしていないものの、もうジャニーズJr.ではなく、ジャニーズ事務所所属の俳優ということになっています。

これはこれまでのジャニーズ事務所ではなかったことで、生田斗真さんと風間俊介さんが自ら切り開いた道です。すごいですよね、前例がないなら結果を出して作るなんて、本当になかなかできることではありません。

そんな生田斗真さんですが、俳優としてドラマや映画やCMで活躍し確固たる地位を築いています。もしかしたら若い世代は俳優として認知していて、ジャニーズ事務所所属と聞いたら驚く人もいるかもしれません

今でこそ俳優・生田斗真が確立していますが、生田斗真さんはグループを組んでCDデビューしても誰もなんの矛盾も感じないほどの活躍をジャニーズジュニア時代からしていたのです。

生田斗真さんのジュニア時代をエピソードなどを交えてご紹介しますね。

f:id:myprivatecomedy:20200609120932j:image

生田斗真のジャニーズジュニア時代の活躍ぶりとエピソード

生田斗真さんは母親がジャニーズ事務所に履歴書を送ったことをきっかけに11歳の時にジャニーズ事務所に所属することになりました。同時にジャニーズJr.としての活動もスタートとなります。

ここからがいきなりすごいのですが、ジャニーズ事務所に入所してわずが2ヶ月後にNHKの教育番組「天才てれびくん」のオーディションに合格し、てれび戦士として2年間『天才てれびくん』に出演します。一緒にウエンツ瑛士さんも出演していたことは結構有名ですね。

さらに生田斗真さんはNHK連続ドラマ小説『あぐり』にも出演し子役としてドラマデビューも果たしてしまいます。すごい勢いですね。

そして俳優業以外ではジャニーズジュニア内のユニット『MAIN』のメンバーにも選ばれます。MAINというユニット名はメンバーの頭文字を取って命名されていて、メンバーは松本潤さん、相葉雅紀さん、生田斗真さん、二宮和也さんの4人で構成されています。

まさに破竹の勢いであった生田斗真さんはこの頃『第2のキムタク』と新聞に取り上げられていたこともあり、ご本人曰く「完全に調子に乗っていた」そうです。

また当時のタッキーこと滝沢秀明さんを中心としたジャニーズジュニアの人気はすさまじいものがあり、『8時だJ』など冠番組をジャニーズジュニアが持っている時代でした。そしてそんな中でも生田斗真さんはかなり目立っている存在でした。

『8時だJ』などでもかなりグイグイ前に来ていた印象があります(笑)

『8時だJ』は一回限りの復活を果たして話題になりました。

そんな生田斗真さんに大きな転機が現れます。

『嵐』のデビューが発表され、生田斗真さんはそのメンバーには選ばれませんでした。

生田斗真さんはこの時の出来事について先輩グループTOKIOIの番組『TOKIOカケル』に出演した際に

「なんとなくジャニーズ事務所に入って、そのまま活動していて仕事という意識がなくみんなとワイワイして部活動をやっている感覚でした。ただ嵐がデビューした時に、それまで横並びだったのが前後がついたことに気が付いて、あ、これ仕事だったんだ」

と気づかされたと語っていました。自分は「仕事と認識することが遅かった」とも話されています。

さらに国分太一さんが「鼻をポキっと折られた感じだったの?」と訊くと、

すごい目力と力の入った口調で生田斗真さんは「完全に。」と話されていました。この時の「完全に。」の言い方が相当ツボだったのか国分太一さんめちゃくちゃ笑っていました(笑)

その後は舞台出演で演技の面白さに目覚め、俳優の世界へと邁進していく生田斗真さん。自分は自分の道を極めてグループでCDデビューをした人たちと渡り歩けるようになりたいと思ったと話していました。

 

生田斗真さんはその後『FOUR TOPS』というユニットも組むのですが、こちらのユニットはそのままデビューさせる気はジャニーさんにはなかったそうで、「1人でそれぞれ頑張るということで『FOUR TOPS』というグループ名だったそうです。

『FOUR TOPS』のメンバーは山下智久さん、生田斗真さん、風間俊介さん、生田斗真さん、長谷川純さんとなっていて、山下智久さんはグループデビューも果たしていますが、結果的には全員1人でしっかりと俳優活動をしている形となっています。山下智久さんは歌手活動もあります。

ジャニーさんってやっぱりすごいですね。

腐らなかった生田斗真 腐らなかったからこその現在の魅力的な姿

嵐がデビューした時に多くのジャニーズジュニアが「俺終わったな」と思ったと思います。

グループデビューというのはポンポンポンポンあることではなかったわけで、同年代のジュニアの人たちの多くは「もうチャンスはないかな」と考えた人も多いでしょう。それも無理ないことです。多感な思春期の時期に人気もあればプライドだって自然と持つようになるでしょうし。

もちろんその中で次のチャンスを信じるジャニーズジュニアの人もいれば、生田斗真さんのようにジュニアの活動の中で俳優に重点を置いて自分の価値を見出した人など様々なわけですが、1つ間違いなく言えることは、

腐らなかったということなんですよね。

いや、勝手な想像ですが腐った時間もあったでしょう。まったく腐らないなんて聖人すぎます。

腐ったけれども乗り越えたのでしょう。そして現在の前例のなかったポジションを作り上げ、俳優として実力も認められて抜群の知名度も誇っている生田斗真さん。

すごく強い人であることは間違いないでしょう。

これからも俳優・生田斗真の活躍に大いに期待しています。

 

人間失格 公式写真集 ~starring 生田斗真~

人間失格 公式写真集 ~starring 生田斗真~

  • 発売日: 2010/01/26
  • メディア: ムック
 
生田斗真 Photo & Episode -Endless Fight- (RECO BOOKS)

生田斗真 Photo & Episode -Endless Fight- (RECO BOOKS)

  • 作者:石坂 ヒロユキ,Jr.倶楽部
  • 発売日: 2010/07/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

スポンサーリンク

-芸能・俳優・女優・声優

© 2020 THE ENTERTAINMENT DIARIES Powered by AFFINGER5