芸能・俳優・女優・声優

『キングダム』で美しいと絶賛の長澤まさみを実際に生で見た感想

スポンサーリンク

『キングダム』で美しいと絶賛の長澤まさみを実際に生で見た感想

こんにちは、M&Oです。

今回は映画『キングダム』がテレビで放送されて出演している長澤まさみさんの美貌に注目が集まっているという記事をネットで見掛けましたので、長澤まさみさんについて書かせて頂こうかと。

 

映画『キングダム』での長澤まさみさんの美しさが話題になっていますが、美しさと共に「かっこいい」という評判も多いようですので、美しさはもちろんですが長澤まさみさんの女優としての実力が役としての魅力もさらに引き出しているのでしょう。

ただビジュアルが美しいのと女優として魅力的かはまったく別なので。ただ長澤まさみさんの場合はその美しいビジュアルを持ちながら女優としての魅力も併せ持つというかなり最強の状態にある女優ということになります。

タイトルにも書かせて頂きましたが、そんな長澤まさみさんを実際に観た時の感想から書かせて頂きます。

過去に撮影現場でご一緒させて頂いたのですが、単刀直入に言って

長澤まさみさんめちゃくちゃ綺麗です。

これだけだと「そんなわかりきっていること言われても・・・」と思う人も多いと思うので、もう少し具体例を出していきますと、

過去に撮影現場でいろんな女優さんとご一緒させて頂く機会があり、いわゆる第一線で活躍されている女優さんたちと同じ現場にいるということもそれなりにあったのすが、もちろんみなさんとてもお綺麗なのですが、驚愕するということはなく「テレビや映画で見ているまま」という印象でした。当たり前と言えば当たり前なのですが。

しかしそんな当たり前を覆したのが長澤まさみさんだったのです。

はっきり言って別格でした。もちろんいい意味ですが「こんな人間が存在するのか?」というレベルの美しさでした。

顔はめちゃくちゃ小さいですし(顔というか頭部がめちゃくちゃ小さい)、顔が小さいのに目がとっても大きいので、目が占めている顔の面積が結構な割合なのです。

そして長澤まさみさんは身長が168センチなので、女性としては高い身長な上に顔がめちゃくちゃ小さいのでスタイルがとんでもなくいいのです。たぶんプライベートでいくらサングラスやマスクで顔を隠しても、全体的なルックスで「一般人じゃないな」とすぐに思われてしまうでしょう。

女優さんはみなさん基本的に皆さんお顔かすごく小さいのですが、長澤まさみさんは特に抜群に顔が小さかった印象です。

そして長澤まさみさんはスタイルの良さの大きな要因ですが、足がめちゃくちゃ長いことでも有名です。そして実際に足がめちゃくちゃ長いです。本当に悪いところがまったくないと言える女優さんじゃないでしょうか。

f:id:myprivatecomedy:20200530111714j:image

長澤まさみの大きな魅力「天然の美しさ」と女優としての魅力

芸能界に綺麗な女性はたくさんいます。モデルの人も女優さんもはっきり言って綺麗な人ばかりです。

そんな中で長澤まさみさんは稀有な美しさを持っている女優さんなのです。

長澤まさみさんの美しさって「作られた美しさ」じゃないんですよね。天然の綺麗さをものすごく感じます。テレビなどでトークをしているのを見かけたり、舞台挨拶などを見ていても飾っていない感じがすごくします。

何かのトーク番組でプライベートの友人も昔から長い付き合いの一般の人が結構いたりするような人だったので、若い時から芸能界にいるのに芸能人芸能人していない印象です。

出演作を観ていても仕事に対して真摯な姿勢で臨んでいることが一目でわかりますし、映画やドラマも「長澤まさみさんが出演しているなら見てみよう」と思わせてくれる女優さんです。

ちなみにかなり古い映画ですが、『ロボコン』という映画が個人的にすごくおすすめです。かなり若い時の長澤まさみさん、小栗旬さん、塚本高史さんらが出演しています。

この映画『ロボコン』は映画自体も最高に面白いのですが、長澤まさみさんの女優としてのポテンシャルの高さを実感させられる映画になっています。

一般社会で生きていたら目立ちすぎる存在に間違いなくなっている長澤まさみ

もしも長澤まさみさんが女優になっていなくて一般社会で普通に大学とかまで一般人として通って一般人としてどこかの企業に就職していたとしたら、きっとまずいことになっていただしょうねぇ。

どう考えても長澤まさみさんを好きになってしまう男性がたくさん出てきてしまって、そしてもちろん叶わない恋となることが9割9分なわけですから、それだけ傷つく男性が増えるわけです。

そう考えると異常なまでに綺麗な人、美しい人というのはモデルや女優さんなどのいわゆる『芸能人』に、周囲の人間のためにもなるべきなのかもしれません。

そうすればしっかり手の届かない人という認識が容易にできますし。

何が言いたいかと言いますと、長澤まさみさんはもはや女優になっていなかったら、一般社会で生きていたら周囲のたくさんの人を不幸にしていたであろうレベルの綺麗さという事です。不幸にするというのは、勝手に好きになって勝手に諦めたりフラれる男性が急増していただろうという意味です。

長澤まさみさんのような美しさを持った人はまさに芸能人になるべくしてなった人と言えるでしょう。もちろん何より演技も含めて女優として魅力的ということなのですが。

これからもたくさんの映画やドラマに出演されることを楽しみにしています。

ケトルVOL.42

ケトルVOL.42

  • 作者:長澤 まさみ,東出 昌大,正田 真弘,小島 よしお
  • 発売日: 2018/04/14
  • メディア: 単行本
 
長澤まさみ smart

長澤まさみ smart

  • 作者:長澤 まさみ
  • 発売日: 2009/04/18
  • メディア: 単行本
 
コンフィデンスマンJP DVD-BOX

コンフィデンスマンJP DVD-BOX

  • 発売日: 2018/09/19
  • メディア: DVD
 

 

【VOD無料お試し特集 試していない動画配信サービスを無料で試そう】

東京電力のガスの契約で、Amazonプライムが永年無料でご利用可能!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS無料お試しはこちらから

【U-NEXT】無料お試しはこちら

Hulu無料お試しはこちら

見放題ならdTV無料お試しはこちら

music.jp無料お試しはこちら!

FODプレミアム無料お試しはこちら

amazonプライムビデオ無料おためし

インディーズ映画専門DOKUSO映画館今すぐ31日間無料体験!

スポンサーリンク

-芸能・俳優・女優・声優

© 2020 THE ENTERTAINMENT DIARIES Powered by AFFINGER5