時事ネタ

ドラッグストアの方がスーパーよりも安いことがある 激化する安売り

スポンサーリンク

ドラッグストアの方がスーパーよりも安いことがある 激化する安売り

こんにちは、M&Oです。

今回はドラッグストアの方がスーパーよりも安いことがあるという事について書いていきます。

 

食料や日用品が欲しい時に買いに行くのは多くの人がドラッグストアやスーパーを利用します。時代が時代なので「基本的に通販でした買わないよ」という人もいらっしゃるかもしれませんが、野菜を購入したりといった際はスーパーなどに行く人がほとんどでしょう。

僕ももちろん行きます。特にコロナウイルスによる自粛期間中はスーパーとドラッグストアにしか行っていません。当たり前ですが。

ドラッグストアではお薬関係ではなく基本的に日用品を買います。洗剤とかファブリーズとかなどですね。そしてスーパーでは基本的に食料品を買います。野菜とかお肉とか飲み物とかフルーツとかお菓子とか缶詰とかレトルトとかですね。

しかし実はドラッグストアもスーパーで買っていたようなものが豊富に取り揃えてあったりするんですよね。都心にあるマツモヨキヨシなどでは見かけませんが、少し都心から離れた地域のサンドラッグやスギ薬局やクリエイトなどでは、お薬や日用品の他に食料品なども豊富に売っていたりします。

他のドラッグストアでもこういったスタイルのドラッグストアは多く存在していて、上に挙げたのはたまたま僕がよく行くドラッグストアというだけです。現在は近所にないですがセイムスなんかもいろいろな商品が売っている印象です。

男性はあまり関係ないですが化粧品なんかもドラッグストアに豊富に売っていますね。

とは言っても餅は餅屋と言いますか、いくら豊富に取り揃えているからと言ってスーパーよりも食料品が安いなんてことはないでしょうと思う人も少なくないでしょう。

しかしですね、スーパーよりもドラッグストアの方が安いというケースが多々存在するのです。

僕自身『なんだかんだで食料品はスーパーの方が安いでしょ。ドラッグストアの専門はお薬だもの』と思っていて、ドラッグストアとスーパーをハシゴする時はドラッグストアの食料品や飲み物コーナー、お菓子コーナーなどを全然見ていなかったのです。

ところがですね、ドラッグストアでそういった商品をちゃんと見てみた時に愕然としたのです。安いんです。確実に安いのです。

もちろん商品にもよりますし。ドラッグストアやスーパーにもよるので一概には言えないのですが、お店によっては確実にドラッグストアの方が安いケースがあるのです。

僕が経験した例を挙げさせていただきます。

f:id:myprivatecomedy:20200917231115j:plain

飲み物をはじめとした商品がドラッグストアの方がスーパーより安い

まず飲み物に関してはかなりの割合でドラッグストアの方が安かったりします。500mlのペットボトルであれば1本68円とか78円で普通に販売されています。これはコンビニと比べるとほとんど半額なので相当安いですよね。スーパーでも似たような値段では売られているのですが、僕の印象ではスーパーでは安くても78円ぐらい、通常であれば88円の印象です。

そして1番驚いたのは『リンゴ』の値段です。僕はリンゴを毎日1個必ず食べます。健康にいいと聞いてから毎日食べているのですが、効果はてきめんでこの『リンゴのすすめ』に関してはまた記事を書かせて頂きます。

しかしリンゴは時期を過ぎると値段が高騰します。98円で売られていた時期が過ぎると198円、安くても178円で販売されていることが多いです。5月現在は198円で売られているケースがほとんどです。ちなみに『サンふじ』1個のお値段です。

果物などは時期で値段が変わるのは仕方ないことなので、そこは気にせずに198円で購入することも多かったのですが、あるドラッグストアに行った時に(別に言っても問題ないですね、『クリエイト』です)たまたまリンゴの値段を見たのです。

するとなんと148円で売られているではないですか。

何を大げさなと思う人もいらっしゃるでしょうが、毎日食すとなると30円や50円の差はかなり大きいのです。

たぶん以前からこの値段で売られていたと思うのですが、僕が『リンゴがドラッグストアの方がスーパーより安いはずがない』という先入観を持っていたために見ていなかったのです。まさに愚の骨頂です。

リンゴ1個の大きさなどで値段も変動しますが、特に小ぶりというわけでもありません。

僕のテンションが上がったのは言うまでもありません。それからこのドラッグストアにリンゴを買いに行くようになり、そして他の必要な商品を一緒に購入する流れになっています。見事なリンゴ商法です。きっとお店側はそんなこと狙ってはいないと思いますが。

そもそもドラッグストアにリンゴが売っていること自体すごいですよね。お肉とかも売っているしあらゆるものが売っていて、結果的にスーパーと変わらないことになっています。

そういったことからどんどん価格を安くする流れになっているのでしょうか。コンビニは便利だけど、コンビニで買い物する人は僕からするとかなりの富裕層ぐらいのイメージです。僕もコンビニで買い物することはあるのですが、セブンイレブンで飲み物を買う時はセブンイレブンオリジナルの100円で買える飲み物ぐらいです。

スーパーの方が安い商品があるのも事実ですが、意外にドラッグストアの方が安いということも多々るので、ドラッグストアに行った時はいつも見ないコーナーを見てみるのもいいのではないでしょうか。

そういえば結構前にドン・キホーテに行った時に、『もはやスーパーとかドラッグストアと買わない値段だなぁ』とも思いました。安売り競争は激しくなるばかりです。貧乏性の僕には嬉しいことですが。

スポンサーリンク

-時事ネタ

© 2020 THE ENTERTAINMENT DIARIES Powered by AFFINGER5