時事ネタ

テレワーク中の妻の背後に映り込む夫の姿に爆笑!ユーモアって本当に大切

スポンサーリンク

テレワーク中の妻の背後に映り込む夫の姿に爆笑!ユーモアって本当に大切

こんにちは、M&Oです。

今回はテレワーク中、オンライン会議中の夫婦のニュースについて書いていきます。

 

ネットニュースに少し前に出ていたのですが、すごく微笑ましい気持ちになれたご夫婦のテレワーク中の風景がありまして。

コロナウイルスの影響でご夫婦ともにテレワークで自宅で仕事をしているのですが、奥さんの方がオンライン会議があるのです。

そしてそのオンラインでの奥さんの背後に移る旦那さんがもう最高というニュースなのですが、これは画像を見て頂くのが一番伝わりやすいと思いますので、早速画像からお届けしたいと思います。

 

こちらです(笑)

f:id:myprivatecomedy:20200524102242j:image

 

おわかりいただけただろうか?

オンライン会議をしてしている奥さんの背後にさりげなくバットマンの姿が(笑)

しっかりバットマン本人もパソコンで仕事をしているのがまたいいですね。顔の角度とかも心なしか奥さんの方に向いている感じですべてが絶妙です。

奥さんとオンライン会議をしていた同僚の人たちは爆笑だったとか。そりゃそうですよね(笑)

そしてさらにもう一枚画像がありまして、そちらも載せさせて頂きます。

f:id:myprivatecomedy:20200524102254j:image

おわかりいただけただろうか?

ウォーリーですかね?ウォーリーですよね(笑)

この旦那さん本当に最高ですよね(笑)コスプレ衣装をしっかり持っているのもすごいですし、何よりさりげなさに抜群のユーモアのセンスを感じます。

普通に自分の仕事している感じがたまらないです。何回見てもこの写真笑ってしまうしあったかい気持ちになるんです。

そしてこの写真から思う事ってたくさんあって、何よりユーモアって本当に大切だよねと心から思わせてくれます。

笑いは何よりも薬になる

これまでもこのブログでも書かせて頂いてきているのですが、『笑い』って本当に偉大です。

今回のこの旦那さんのユーモアに富んだ行動で落ち込んでいたけれど気分が明るくなったという人も絶対にたくさんいるでしょう。僕自身別に落ち込んではいなかったですが、この写真を見て思わず笑って明るい気持ちになって、さらに「誰かと共有したいな」という気持ちになりました。

笑いの力って本当にすごいのです。

だからこそ笑いが生まれる場所というのをできる限り多くしていきたいし、そういう世の中になってほしいです。

日本の会社は堅いというイメージがどうしてもあるので、もしも上の写真のようなことを日本でやったら、年輩の上司などだと怒る人もいそうなイメージです。その空気のせいで本当は笑いたい人たちも笑いをこらえるはめになりそうで、もしそうなったらすごくもったいないです。せっかく爆笑できる機会があるいというのに!

こういうことが起こる原因の一つは拘束時間なのではないでしょうか。拘束されていればお給料をもらえる形があるから、給料を支払っている方は「拘束時間は真面目にやれ」といったことになっていそうですし、雇われている側も「拘束されている時間は真面目にやらなきゃ」となってしまっていることもありそうです。

自分でその日のやるべきことなどのペースを考えて終わらせれば問題ないという形ならば、緩めるところと締めるところとメリハリがしっかりできそうな気がします。

そうすれば「仕事中なのに!」というわけのわからなお変な空気に邪魔されずに大笑いできるのではないでしょうか。

ずっと仕事しないで何も終わらないという人は論外ですが(笑)

どんな時もユーモアを持つという事はいろんなことに役立つと思うし、様々な面で効率もあがるはずです。

楽しい気分でいた方がアイディアとかも絶対出やすくなりますし。DaiGoさんの動画でも言っていましたが、笑いやユーモアとはちょっとズレますが「会議室で座って真面目な顔で神妙にアイディアを考えるより、外を散歩とかして考えた方がいいアイディアが出やすい」みたいです。これは動画を観ていてすごく納得してしまいました。

真面目にやっているふりをしていれば怒られないというのは大人になってもあるんですかね。真面目にやっていれば「仕事が遅いし全然できないけど彼は真面目にやっている」という言い訳になるという感じなのでしょうか。

 

このご夫婦のユーモアあふれる写真からはユーモアと同時に「ああ、この夫婦は絶対に良好な関係なんだろうな。あったかい家庭なんだろうな。」という事も想像できてなおさらあったかい気持ちになれます。

食事の時間とかも賑やかそうだなとか勝手に想像してしまいました(笑)

そしてこれも勝手な想像ですが、こういうユーモアに富んだ人たちって仕事できそうです。楽しんでバリバリこなしてそうなイメージです。あくまで勝手な想像ですが(笑)

ただ実際にこの旦那さんは、他人を楽しませようという気持ちがあるわけで、サービス精神旺盛なことなどからお仕事できそうな気がします。職種にもよりますが。

そして奥さんもこういった旦那さんの振る舞いに笑えるような人ということはきっと職場でもしっかり仕事をこなしている人でしょう。もしも会社のお荷物的存在の人だったらオンライン会議の最中に後ろでバットマンになっていたら気まずくて仕方ないでしょう。僕はかなりツボなのでそれでもきっと大笑いしてしまいますが(笑)

やっぱりユーモアをいつでも持つことは大切だし、笑いは偉大だということを教えてくれるニュースでした。こんな夫婦は憧れます。

スポンサーリンク

-時事ネタ

© 2020 THE ENTERTAINMENT DIARIES Powered by AFFINGER5