芸能・俳優・女優・声優

木村拓哉のインスタに絵文字を使っただけでニュースになる影響力と絵文字を使う理由

スポンサーリンク

木村拓哉のインスタに絵文字を使っただけでニュースになる影響力と絵文字を使う理由

こんにちは、M&Oです。

今回はネットニュースに取り上げられていた木村拓哉さんのインスタグラムにおける絵文字について書いていきます。

 

待望の木村拓哉さんのインスタグラムがスタートしてフォロワー数がものすごい勢いで増えていき大きな話題となっています。

コロナウイルスの影響下で自粛生活を送る国民にエールを送る内容のインスタグラムをアップしてくれていて、多くの人に元気を与えてくれている木村拓哉さん。

そしてジャニーズ事務所の後輩の亀梨和也さん、山下智久さんとの去年のお正月に撮影された自宅での写真に「豪華すぎる3ショット」とネットは騒然となりました。

絵を描いている様子もアップしてくれていて、なかなか見られない木村拓哉さんの姿を見ることができて素直に嬉しいコンテンツとなっています。

絵も上手いし、木村拓哉さんの使用しているペンが可愛いのもとてもほっこりしてしまいました。すみっこぐらしのペンなのかな?(笑)

インスタをアップしてくれる度と言っても過言ではないぐらい毎回ネットニュースになっている様子を見ていると、現在も木村拓哉さんの影響力の絶大さがよくわかります。

そして今回はタイトルにも書かせて頂きましたが、木村拓哉さんがインスタグラムの投稿の際に絵文字を使っていること、また絵文字のチョイスがおじさんっぽいということが話題になっています。

言いたいことはたくさんあるのですが、まずはインスタグラムに絵文字を使っているだけでニュースになってしまう木村拓哉さんがすごいというのが大きな感想です。

普通に考えて他にそんな人いなくないですか?僕の思い当たる限りは思い浮かびません。

絵文字の仕様やチョイスに関しては『かわいい』や『意外で良い』といった意見と、『おじさんっぽい』という意見があるとのことですが、ただ別に決してネガティブな意見ではないと僕は感じています。

実は木村拓哉さんがインスタグラムをスタートするにあたって、記事を書かせて頂いているのですが、僕も絵文字について触させてもらっています。

正直『かわいい』という印象を持ちました。そして木村拓哉さんが使用している絵文字をこれから多用してしまうかもと書かせてもらったのですが、それから僕は見事にグーパンチの絵文字をLINEで使用するようになっています(笑)使いたいがためにあまり文脈に関係なくても使っているぐらいです。

冷や汗の絵文字とかもかわいくて全然いいですよね。

最近の若い人は絵文字をあまり使わないということが記事には書かれていましたが、そうなんですかね。これに関しては若い人とLINEをする機会がないので「そんなことない!」と反論できませんが、ぶっちゃけ『こんなの人によるだろう』と言うのが本音です。事実絵文字を使わない人がマジョリティなのかもしれませんが。

木村拓哉さんはweiboでも絵文字を使われていて、たしか実際のLINEなどでも使用されていると聞いたことがあります。

木村拓哉さんが絵文字を使う事に関しては意外に感じる部分もあるのですが、木村拓哉さんの性格を考えると自然なことでもあるのです。

なぜなら木村拓哉さんが「かなり気を遣う人」であり「気配りに長けた人」だからです。

TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow (Blu-ray初回限定盤)

 

木村拓哉がインスタで絵文字を使うのは相手のことを考える人だから

絵文字が使われている文章には、あたたかさややわらかさを感じることが多いです。

僕の考えは現在の若い世代の考えとはズレている可能性が高いですが、絵文字なしと絵文字ありの文章では絵文字なしの方が淡泊に感じます。

顔文字と違って絵文字だと色もついているので、華やかなイメージもでるし、自分も楽しんで文章を書いている感じも出ます。もちろん絵文字を使わない人が良くないというわけではまったくないのですが、例えば『いいな』と思っている人や好意を持っている人からメールが来た時に絵文字があるほうが、ないよりかはやはりちょっと嬉しかったりします。

木村拓哉さんは文章を読む相手のことを考えて絵文字を使っている気がしてなりません。『。』で終わっている文章より『グーパンチの絵文字』で終わっている文章の方が、微妙な差かもしれないし、何も感じない人もいるかもしれないけれど、それで元気が出たり笑みがこぼれる人もいます。なによりあったかい気持ちがにじみ出ている感じがします。

ちょっとでも楽しんでもらいたい、明るい気持ちになってもらいたいという気持ちの表れなのではと。

木村拓哉さんご本人はきっとそんなことを意識せずに普段からプライベートのメールなどもそういった感じなのだと思いますが。

仕事でのスタッフさんなどへの対応なども、気遣いある対応であることは有名ですし、仕事でご一緒した相手にお礼などもしっかりマメに行う人ですから、木村拓哉さんご本人にとってはこういった思考は当たり前であり普通のことなのでしょう。

僕は木村拓哉さんが絵文字を使うのめちゃくちゃすきです。お正月の絵文字も使いたくてウズウズしています。冷や汗絵文字も多用していきますっ。

 

余談ですが、僕がラインで若い人とのジェネレーションギャップを感じるのは絵文字よりも、「長文か短文か」の方が大きいです。

若い人は短文でポンポン来るのに対して、つい長文をじっくり書いてしまったりするので、その方がジェネレーションギャップを感じますね(笑)長文作っている間に次が来ちゃって会話変わってるみたいな(笑)

スポンサーリンク

-芸能・俳優・女優・声優

© 2020 THE ENTERTAINMENT DIARIES Powered by AFFINGER5