THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

眼精疲労におすすめアイテム 繰り返し使える『ほぐれる温蒸気』

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

眼精疲労におすすめアイテム 繰り返し使える『ほぐれる温蒸気』

こんばんは、M&Oです。

今回は『眼精疲労におすすめのアイテム』について書いていきたいと思います。

 

目疲れ。これはもう完全に深刻な現代病だと思います。

僕はブログを書くことが唯一の趣味と言える男なのでパソコンのモニターを見ている時間も長く、スマホもネットニュースなどで情報収集している時間も多いのでそれなりに長時間見てしまっています。

一応気を遣ってパソコンを触る時はブルーライトカットのメガネをするようにしているのですが、だいぶ軽減されている実感はあるもののどうしても目に負担がかかってしまうことはあります。というかいつも眼精疲労に苦しむのはどちらかと言うとスマホを調子に乗って見続けてしまった時に多いです。寝る前にベッドの中でスマホを見たりしている時間が長いと眼精疲労になることが多い気がしています。

僕はかなりの近視なのでコンタクトレンズを取ってメガネをしていない状態でスマホを見るとかなりの至近距離になってしまうのです。これは目にいいはずがありません。『わかっているならやめなよ』という話なのですが、これがそういうわけにもいかないのが人間の性というものです。

今回は人間の性について書きたいわけではなく、眼精疲労になった時のおすすめアイテムについてです。予防と言った方が正しいかもしれません。

それではまず眼精疲労の辛さについて書いていきたいと思います。

眼精疲労になると本当にすべての行動がストップしてしまう

眼精疲労になると目の痛みはもちろんですが、肩こりや頭痛といろんな場所に異常をきたしてきます。そして吐き気まで感じてきてしまいます。僕の場合はこういった症状になってしまうので、非常に辛く、例えでもなんでもなく本当に何も手に着かなくなってしまいます。

実はここ2日間、かなりの眼精疲労に苦しんでいました。その証拠と言ってはなんですが、僕のブログを毎日見てくださっている方々はお気づきかと思うのですが、いつも昼間と夜に一回ずつ記事をアップしているのに昨日と今日は昼間に記事をアップできていないのです。

書くタイミングは前日の夜だったり当日の朝に書いたり日によって違うのですが、とてもじゃないですが、パソコンのモニターを見る気にはなれず、スマホの画面すら見ずに部屋を暗くして横たわっていました。

『何もする気が起きない』とはまさにこのことだといった感じでした。こういう時って体調的に辛いのももちろんなのですが、時間を無駄にしている感覚もまた辛いんですよね。実際に時間を無駄にしてしてしまっているわけなので、本当にこういう時間は人生から排除しなくてはと思います。

会社員の人って例えこういう状態でも仕事をしなきゃいけないんだなぁとその大変さもしみじみ感じていました。とは言いましても僕も意地で記事はアップさせて頂きましたが(エッヘン)

今回の眼精疲労による不調で一番の誤算は一日でよくならなかったことでした。頭痛薬飲んでなるべく目を休めるように過ごして、早めに就寝するようにしたので次の日にはきっと何もなかったように復活っしているだろうと思っていたのです。

ところがこれが予想外にそんなことはなく、良くなっているどころか下手したらちょっとひどくなっているんじゃないかといったぐらいの感じでして。再び鎮痛剤を飲み、目を休めるようにして過ごしていたのですが、これがまた一向に良くならず・・・。意味あるかどうかは知りませんが、血行不良のせいかもしれないと思い、最近は知っていなっかったし走って来るかという事で、辛いけれどもランニングに出てみました。それなりに汗をかいてシャワーを浴びて、その時はなんとなく軽減した感じはあったのですが、やはり容体はさほど良くなっていませんでした。

『くそー長引くなぁ。マジで時間がもったいないなぁ。』とやきもきしていたのです。

これはもうロキソニンを飲もうと思い薬局に向かったのですが、その薬局で思わぬいいアイテムを発見しゲットしてしまったのです。

コスパ的にも優秀なアイテム『ほぐれる温蒸気』

眼精疲労の予防に有名なアイテムと言えば『蒸気でアイマスク』ではないかと思います。いろんな香りのものも登場したりしていて大人気商品の一つですよね。僕もこれまでかなりの数を使ってきているほどヘビーユーザーですし、人へのプレゼントにも結構あげたりしています。勝手な憶測ですが『蒸気でアイマスク』をもらって迷惑な人って多分ほとんどいないと思うのです。目疲れがなかったとしてもリラックスできて気持ちがいいですし。

そんな『蒸気でアイマスク』ですが、確かにとっても優秀です。僕も大好きです。そして本日もロキソニンと一緒にこの『蒸気でアイマスク』を買うつもりでいたのです。

そんな優秀な『蒸気でアイマスク』ですが、唯一難点を挙げるとしたら、コスパなのです。『蒸気でアイマスク』はそれなりにお金がかかるのです。ドラッグストアやドン・キホーテなどで大体の相場が一箱800円から1000円ぐらいなのではないかと思います。優秀なだけにそれなりにお金がかかるものなのです。富裕層向けと言ってしまったらちょっと言いすぎでしょうか(笑)

そんなことを思っている貧乏性の僕の前に突然類似品が目に入ってきたのです。

f:id:myprivatecomedy:20191229194400j:image

その名も『ほぐれる温蒸気』という商品で、これは男性用なので、女性用の方がメジャーな気がするので見掛けたことがある人も多くいらっしゃるのではないかと思います。

簡単にご説明しますと、そして大きなメリットも同時に書かせて頂きますと、『使い捨てではなく繰り返し使える』のです。表記では365回使用可能と記載されています。それなのにお値段は600円台で手に入るのです。まずコスパで考えると最強ということになるのです。もちろん使ってみての感触がよくて初めてコスパ最強ということになるのですが。

実際にこの『ほぐれる温蒸気』を使って見たのですが、はっきり言って相当いいです。レンジでチンする手間はあるのですが、500wで40秒ほど温めればオーケーですし、なんと熱すぎる場合はこのアイマスクに『キケン』という文字が出てきてくれるので、この文字が消えるまで待てばいいとのことで、火傷の心配もありません。

そして目元いに置いてから5分ほどあったかい作用が続きます。十分です。個人的にいいなと思うのは中身があずきとセラミックということで結構重みがあるので、フィット感がかなりあるんです。僕はそれがさらに心地よさを増してくれていた気がします。

ロキソニンを飲んでこの『ほぐれる温蒸気』を使用したら、なんと僕の今回の眼精疲労の辛さは消えてくれました。もちろん効果には個人差があるのでたまたま僕には良かったというだけかもしれませんし、何よりロキソニンの力が強かったかもしれません。

ただ眼精疲労に関しては日頃のケアが本当に大切だと思いますので、目が辛いなぁとなる前に、この『ほぐれる温蒸気』をバリバリ使っていきたいと思います。なんてったって365回繰り返し使えますからね!おすすめです。

                                 M&O

 

リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気 MEN 目もと用

リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気 MEN 目もと用

  • 発売日: 2017/09/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品