THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 映画レビュー・俳優に関することやインターネットや暮らしに役立つことを発信

男が選ぶカッコいい40代ジャニーズのベスト3が納得過ぎる

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

男が選ぶカッコいい40代ジャニーズのベスト3が納得過ぎる

おはようございます、M&Oです。

今回は『男が選ぶカッコいい40代ジャニーズ』について書いていきたいと思います。

 

日刊大衆さんの記事でTwitterでも多く見掛けたランキングで、タイトルを見た瞬間に「僕も投票したかったなぁ」なんて思いながら記事を開きました。

ベスト3に焦点を当てて書いていきたいと思うのですが、まずベスト3に入った方々の顔ぶれを見て妙にというか強く納得してしまいました。『男が選ぶ』ということで、「たしかにこの結果になるよね!」と思いながらベスト3に並ぶ名前を見てしまいました。

それでは早速第3位からご紹介させて頂きます!

『男が選ぶカッコいい40代ジャニーズ』の第3位に輝いたのは

松岡昌宏さんです!

納得のランクインです。めっちゃ納得です。女性からの人気があるのは書くまでもないわけですが、松岡昌宏さんを支持する男性が多いのも強く頷けます。僕の持っている松岡昌宏さんのイメージは気遣いのできる人であり非常に男気のある人というイメージです。周囲の人をとても大切にする印象も強くあります。空気を読む力にも長けていてムードメーカーでもありますよね。スタッフさんからもすごく好かれている人なんだろうなと容易に想像がつきます。身長も高くてスタイルも良く顔ももちろん端正で、かなりパーフェクトな人ですよね。先輩への気遣いとかも素晴らしいし『TOKIOカケル』に後輩が出演した時などもしっかりと優しさを見せていて、『松岡昌宏さんみたいな男になりたいな』と思っている男性も多いと思います。ドラムを叩いている姿も役を演じている時ももちろんかっこいいですし。年齢的にも性格的にもTOKIOというグループのバランサーの役割を担っている貴重な存在だと思っています。

そして個人的にはどうしてもあの時の会見の様子が鮮明に記憶に残っています。仲間を思いやりながらも厳しい意見も発していた松岡昌宏さん。前を見据えながら目から零れ落ちる涙が松岡昌宏という人間を物語っていました。元々松岡昌宏さんのことは好きでしたが、あの会見でさらに好きになりました。

 

そして『男が選ぶカッコいい40代ジャニーズ』の第2位は

長瀬智也さんです!

長瀬智也さんも納得過ぎるほどに納得のランクインです。

デビュー当時は美しいビジュアルで「ポストキムタク」とまで言われていましたが、そのビジュアルにワイルドさも足され、現在では男らしさを兼ね備えたアイドルに変貌を遂げられています。演技面と音楽面の評価も非常に高く、役者としての演技面では僕は長瀬智也さんはすごい魅力的な俳優だと思っています。観る人を魅了することはもちろん感情表現に非常に長けていて、役者業だけをしている人達よりもよっぽど魅力的で、時に泥臭い演技も見せてくれます。『池袋ウエストゲートパーク』や『ムコ殿』とか、何回観直したかわかりません。若い時とはまた違った演技を近年は見せてくれていて映画『空飛ぶタイヤ』も素晴らしかったです。音楽面ではもう相当にすごいみたいですね。歌唱力や演奏力はもちろんなのですが、制作側の人のお話では個人的に作ってくるデモテープのクオリティが高過ぎるそうです。すべて1人ですべての楽器パートの入った曲を持ってくるそうで、その才能はもちろん音楽に対する情熱も強く感じます。

そして長瀬智也さんと言えば男性の多くがその性格に憧れているのではないかと思います。天然と言われることも多く、決してカッコつけたり自分をよく見せようとしない姿、思ったことは口にして曲がったことが嫌いという印象を強く受けます。男性が「こんな風に生きられたら・・・」と憧れを抱くキャラクターを体現しているのが長瀬智也さんだと思います。超納得のランクインです。

そしていよいよ第1位の発表です。

f:id:myprivatecomedy:20191205193756j:image

 第1位は社会現象を起こし続けるカリスマ・木村拓哉

『男が選ぶカッコいい40代ジャニーズ』の第1位に輝いたのは

木村拓哉さんです!

いい意味で「でしょうね!」という感想がすぐに出てきてしまいました(笑)これまで数々の社会現象を巻き起こしてきた木村拓哉さん。ドラマに出演すれば木村拓哉さんの演じた役柄の職業を目指す人々が増加し、木村拓哉さんの髪形やファッションは長きにわたって影響を与え、一般の人たちに真似され続けてきました。そして現在放送中のドラマ『グランメゾン東京』においてもその影響力は絶大で美容院で木村拓哉さんの髪形をオーダーする男性が急増しています。実際に駅とかで木村拓哉さん演じる尾花の髪形の男性を本当に多く見掛けます。唯一無二のカリスマ性を持った時代の寵児といってまったく過言ではないと思います。

その人気とカリスマ性と絶大な知名度の影響でバッシングされることも多いですが、そのバッシングは根拠のないものが多いものの、そんなネガティブな声すらも結果を出すことで黙らせ第一線で活躍し続けています。礼儀正しさでも有名ですし、後輩に対する魅力的な対応も話だけでなくバラエティ番組などでも見せてくれています。

男性にとって『ザ・憧れ』の存在が木村拓哉さんなのです。冷静に考えて木村拓哉さんのこれまでの芸能活動での経済効果ってもうとんでもないことになっていますよね。身に着けるものは売れに売れてきたわけで、髪形にしてもそうですし、もちろん芸能活動に付随するCDとかDVDとかの売り上げを考えても。言わずもがなの第1位という感じだと思います。年齢を経ていくにしたがっての魅力も増していて、『人間は生き様が外面に表れる』ということを木村拓哉さんを見ていると痛感します。自分の身も引き締まる思いです。

森田剛さんも個人的にはかなり魅力を感じていますので、ベスト3にはいってほしかったなぁという思いはあるのですが、ベスト3が納得過ぎるので『なんで!』とも思わない感情です。魅力的な人が多すぎるということなのでしょう。

www.myprivatecomedy.net

                              M&O