THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

落ち込んだ時の対処法はひたすら落ち込むことも効果的

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

落ち込んだ時の対処法はひたすら落ち込むことも効果的

こんばんは、M&Oです。

今回は『落ち込んだ時の対処法』について書いていきたいと思います。

世の中にはすごくポジティブな思考を持っている人もいらっしゃいますが、そんな人でも気分が落ちこんだりすることはやはりあるかと思います。そして特別ポジティブ思考じゃないない人ならば、落ち込むことって結構あるのでないかと思います。もちろん落ち込まないに越したことはないですし、誰もができれば落ち込まずに人生を謳歌したいと考えていると思いますが、生きていれば落ち込むような出来事に遭遇してしまうことはどうしたってあります。自分に対しても周囲に対しても、何に対しても『期待すること』をやめれば落ち込むことってなくなるのかもしれませんが、完全に期待しなくなるという事はかなり至難の業なのではないかと思います。

もちろん落ち込んでいる時間というのは基本的に無気力になってしまうと思いますので、そんな時間を無駄にしてしまうような行為はない方が絶対いいに決まっているのですが落ち込んでしまったものは仕方ないのです。自分のさじ加減でどうにかなるならそもそも落ち込む人は落ち込むことを希望する人だけになりますし。それならば落ち込んでいる時間をいかに短くするかの方が大切だと思います。しかしメンタリストのDaiGoさんが仰られていましたが、ネガティブな思考の時に無理にポジティブになろうとすることは逆効果なようです。ストレスがかかってしまうということなのですが、このお話しすごく納得して、確かにそうだなと思いました。

落ち込むのにもいろいろな事情や状況があると思うのですが、多くの落ち込んだ場合って自分を卑下してしまうことがとても多いのではないかと思います。相手や対象に対して怒りや恨みを持つ方も中にはいると思うのですが、『自分はなんてダメなんだ』とか『自分みたいなもんが・・・』と思う人の方が多いのではないかと思います。僕は落ち込んでしまった時などは完全にこのタイプです。年齢と共に怒りの感情ってどんどん薄らいでいっている気がしますし。たぶんそれは悪いことじゃないとも思っています。自分を卑下するなんて本当は良くないことですが、そういう時ってあるのが現実です。

僕はこういった時に『とことん落ち込んでみる』ことが意外と立ち直ることに効果的なんじゃないかと思っています。ちょっと荒治療かもしれませんがやってみると経験上は早く立ち直れているような気がするのです。あくまで個人的な考えですが「とことん落ち込んでみる」とはどういうことかを具体的に書いていきたいと思います。

f:id:myprivatecomedy:20191202103812j:image

ダメだなぁと思いつ続けていると『言うほどダメじゃない』と思えてくる

『自分ってなんてダメなんだ』と思ったらとことんダメだと思ってしまえというのが今回の『とことん落ち込んでみる』方法です。中途半端に溜め息交じりに「自分はダメだなぁ」と思ってズルズル引きずるよりも、徹底的に『自分は何てダメなんだ!ダメすぎる!ほんとダメだ!』ぐらいに落ち込んでしまうのです。もちろん行き過ぎてしまって良くない方向に行動を起こされては困るのでそこはご自身でストップして頂く必要があるのですが、できる限り落ち込んでみると『自分は何てダメなんだ』と思っている思いを否定し始めるんですよね。

『自分はダメだなぁ。ダメだな。参ったなぁ。』と思っていると『いやいや!そこまでダメじゃないんじゃない?』『いくら何でもそこまでダメじゃないでしょう』といった考えになったりするんです。この『そんなにダメじゃない気がする』という思いは無理して生み出したものではなく自然と出てくる思いなのでもちろん変にストレスがかかるわけではありません。自然に『いやそんなにダメじゃないでしょう』と思う事が重要かと思います。

そしてもう一つ言いたいのは、あんまり落ち込んでいると『落ち込むことに飽きてくる』のです。これは僕自身が基本的に飽き性なので、飽き性の人だけに当てはまることかもしれませんが「落ち込むこと」だって他の感情と何ら変わりはないわけですから、飽きたっておかしくないと思うのです。実際僕はこれまで生きてきて「落ち込むこと」に飽きてきたといった感じを味わっています。『飽きる』ということはとことんやってみての結果だと思うので、やはり『とことん落ち込んでみる』と飽きてきて立ち直れるのではないかというのが僕の考えです。もちろん完全なる持論ですが。

そんな感じなので僕は無理に外に出掛けたり人と会うようにしようとかもしないです。可能な限り引きこもりベッドでグデ~としています。まさに無気力、THE無気力といった感じです。時間を無駄にしていることは間違いないのですが、僕的には結果的に無駄にしている時間が短縮できているような気がしています。走りに行ったりとかして体を動かすのも効果的という話しも聞きますが、確かにそれができたら脳に酸素もいって良さそうですが、その行動に至るまでが大変だったりすると思います。手軽に苦も無くできるのが『とことん落ち込んでみる』なのです。要は無理しないということですね。

完全に個人的な考えなので、ご興味を持って頂いた方だけ実践して頂けたらと思います。落ち込むのは仕方ないけど落ち込んでいる時間はなるべく短い方がいいと思います。時間は過ぎてしまいますからね。

                               M&O

やりたいことがあるならまずは行動。