THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

エキストラの人たちは芸能事務所に所属している?一般募集との違い

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

エキストラの人たちは芸能事務所に所属している?一般募集との違い

こんばんは、M&Oです。

今回はM&Oの質問コーナーに頂いた質問にお答えしていきたいと思います。ご質問ありがとうございます!引き続きご質問受け付けておりますので、少しでも気になることがある人はお気軽にご質問頂けると嬉しいです。この記事の最後に質問募集の記事のリンクを貼らせていただきますので、良かったらぜひお願い致します。

それでは早速今回頂いたご質問にお答えしていきたいと思います。

今回は流川楓さんから頂いたご質問です。ありがとうございます!!

今回頂いた質問はこちら!

『質問をさせてください!
ドラマで、俗に言うエキストラと呼ばれる方達は、事務所に所属されている方達でしょうか⁇ 映画ですと一般に向けてエキストラ募集!とよく見ますが、ドラマはあまりないなと思いまして… よろしくお願いします!』

ありがとうございます!なるほど、確かに気になるところですよね。それでは自分なりに今回のご質問にお答えしていきたいと思います。

 

まずエキストラの方々ですが、基本的にはエキストラ事務所に入っています。しかし『所属』というとちょっと大げさになってしまうと思いますので、事務所に入っていると言っても『登録』というイメージを持っていただければと思います。よく芸能事務所とエキストラ事務所の違いなどもわからないという役者志望の若い子がいたりしますが、基本的には芸能事務所にはエキストラの仕事のオファーは来ません。かなり小さいところとかだとあるかもしれませんが、正直俳優になりたいならエキストラの仕事を受けている事務所は個人的にはお勧めしません。

エキストラはエンドロールなどに自分の名前が流れることも基本的にありません。映画だとあるのですが、テレビドラマでは皆無だと思います。エキストラで参加した作品は芸歴にならないので、プロフィールなどにも書けません。エキストラ出演の経験を出演歴のように書いている役者志望の人もいますが、作品の出演者にも名前が載っていないわけで証拠が何もない状態になってしまいます。個人的にはエキストラ出演を芸歴に書くのが恥ずかしいぐらいの気概を持つべきだと思います。

エキストラの多くは会社を退職して時間がある年配の人や、芸能界に少し興味を持っている若い人がバイト感覚でやっていたり、エキストラをきっかけに俳優への道を切り開こうと考えている人、有名人を見たい人、単なるアルバイトととしてなど様々です。作品にエキストラの方々の力は絶対に必要なので、エキストラの方々にはもちろん感謝をしなくてはいけないですし、エキストラははっきり言って現場で過酷なことも多いので役者時代はよく参加してくれるなぁと思う事も多かったです。

基本的に現地集合ですし、衣装などはまったく用意されていないので、大きなトランクにご自分の服を何パターンも詰めて早朝から撮影現場に持ってきています。さらにエキストラの人達は出番が確約されているわけではないので、撮影のシーンの撮り方によっては出番がない時も多々あります。自分が映っていると思っていても実は全然映っていないなんてことも多々あるかと思います。ただこれは役者も同じですが、出番があろうとなかろうと映っていようがいまいとギャラは変わらないはずです。その日のその時間を拘束しているということで支払われていると思うので。そして通称『トラ飯』と言われるエキストラさん用のお弁当を食べてお昼を過ごします。トラ飯は別に良くない昼食などではないはずですが、寒い時に出演者はロケバス内で待機していますが、エキストラは外で待機することがほとんどですし、ケータリングなどの食事はエキストラの方は食べられないのが当たり前となります。さらにいろんなシーンで使いまわされるエキストラの方も多く、通行人の役などは衣装を変えて何シーンか出るなんていうのも見たことあります。早朝から夜遅くまで撮影現場にいることになるわけです。役者の方がその日の出番によってはよっぽど早く帰れたりします。少し挙げただけでもエキストラの方々はこれぐらい過酷なのです。ただ好きでエキストラ事務所に登録している人がほとんどだと思いますので、たぶんそこまで苦痛に感じてはいないのではないかと思います。好きじゃない人がやると『二度とやるか!!』ということになってしまう事も多々あるんじゃないかと思います。

そしてご質問にあるように『一般に向けてエキストラ募集』というのも確かに映画などでよく見かけます。これは個人的にはすごくいい形なんじゃないかなぁとも思っています。

f:id:myprivatecomedy:20191119213152p:image

一般人へのエキストラ募集はいい効果がたくさんある

映画でよく見かけることが多くテレビドラマでもたまに行われているイメージなのですが、エキストラの参加者を一般かた募るというスタイルですが、このスタイルはエキストラ事務所などに入っていなくても参加ができると思うのですが、個人的にはこの形って言い事尽くしな気がするのです。

まず無償でエキストラ協力してくれる方々が集まってくれることでその分の費用がかかりません。そして参加した人たちはその作品への思い入れが強まって映画であれば公開時にかなりの確率でエキストラ協力した映画を見に行くはずです。人によっては宣伝もしてくれるでしょう。さらにエキストラ参加したことを情報解禁になっているならですが、SNSなどで呟くわけで、それが拡散されればもちろん映画やドラマの宣伝にもなります。

そしてエキストラ参加した人も撮影現場に参加できる喜びと、目当ての芸能人などがいればかなりいい思い出になるはずです。誰も損しないしいい効果しか生まれないと思うのです。

唯一心配なことと言えば、決してプロではないので現場が長丁場になった時や寒かったり暑かったりした時に我慢強く参加し続けられるかというのはあるかもしれません。ただこれも出演者の人がモチベーションを上げてあげられれば済む問題だと思います。

多分大人数のエキストラが必要な時に取られているスタイルだと思いますが、僕はかなりいいスタイルなんじゃないかなと思います。ただ思うように集まらないとかもきっとあると思うので、いろいろと壁はあると思いますが。

少しというか頂いたご質問から少し話がズレてしまいましたが、エキストラの人たちは基本的にエキストラ事務所に入っています。芸能事務所と違って所属ではなく登録という感じで、基本的には誰でも入れるものだと思います。年齢もかなり幅広いのではないかと思います。実際エキストラっていろんな年齢層が必要だと思いますので。

今回のご回答はこんな感じになりました。少しでもお役に立てていれば嬉しいです。ご質問ありがとうございました!

よろしければご質問お気軽にどうぞ!

www.myprivatecomedy.net

                             M&O