THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

何も望まないようにすると気持ちが楽になる時もある 淡々とが最強

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

何も望まないようにすると気持ちが楽になる時もある 淡々とが最強

こんばんは、M&Oです。

今回は『生き方』について少し書いていきたいと思います。最近やりがいとか生きがいが必ずしも常に必要なわけではなんじゃないかと思う事があったので、それについて書いていきたいと思います。

これまでも僕の人生は『何事も常に楽しく』ということを心掛けてきたというか、自然とそうやって生きてきた感じでした。一生懸命に取り組む楽しさとか笑いに包まれた楽しさとか幸せを感じる楽しさとか物事にハマる楽しさとか、楽しさにも様々ありますが、そのいろんな楽しさを自分がその時にいる環境で感じてきた気がします。そして少し思い返してみるに、そういった楽しさを感じられるように自分なりにも努力をしてきたと思います。最初楽しいと感じられなかった環境でも『どうやったら楽しく感じられるか』を考えたりして自分なりに工夫して楽しさを感じられるようにしてきました。ただ仕事内容とかやり方を変えるとかそんな崇高なことではなく、人間関係とかそういったことが多かった気がしますが。

しかし、最近意識して楽しさを求めなくてもいいんじゃないかと思い始めてきまして。同時に自分が身勝手に楽しさを追い求めることで周囲の人に少なからず迷惑を掛けていたり、傷つけてしまっていたこともある気もしています。10代の頃のような思考で現在も生きていますが、それが多くの人に迷惑を掛けることも大いにあるんだなぁと感じていると言いますか。なんとも言えない感情に苛まれている時間がここ最近突然やってきたりしていたのですが、今出た答えとしては『何かを望むこと』によって辛くなることが多いんだなという事です。『何かを期待する』ということも同じことだと思います。落ち込んだりするのはその前提に期待や希望があるからだと思うのです。そして自分なんてちっぽけなものだと心から思えればそういった期待や希望を持つこともなくなるのではないかと。目立たぬように道の端を歩くような、そんな生き方も捨てたものじゃないと思い始めました。生きているのではなく生かされているという意識をもっと持って生きてみようと思ったのです。

そんな気持ちを持ちながら流されて生きてみることを試しにやってみようと思い、ここ数日実践しているのですが、主体性をこれまでよりも失くして生きることが自分にとって新鮮なことのせいかはわかりませんが、それなりに心地よいというか楽に生きられるようになった感覚を味わっています。ある意味これまでよりも無気力に生きているといった感じに外から見ると見えるかもしれませんが、仕事に関しては手を抜かずにこれまで通りやっているつもりです。むしろ邪念がなくなってこれまで以上に仕事に集中しているかもしれません。ただ楽しさを見出さないようにはなったのでこれがどう作用しているかは何とも言えませんが。

モヤモヤしたりイライラしたりは確実に減ってきたというか無くなったと思います。ネガティブだったり負の感情の原因は、思い通りにならないことだったり期待してしまっていた通りの反応を得られなかったりで起こることも多いと思うので、特に対人関係で言えばこのケースがとっても多いのではないかと思いますし、僕自身もそうだったと思います。それが楽しさを与えてくれていることももちろんあるのですが、これにより気持ちやテンションにムラが出てしまうのです。通常の多くの大人はこういったムラを表に出すことなく自分の中だけで処理する技を持ち合わせているのですが、残念ながら僕はそういった技を持ち合わせていないのです。それならば最初からムラが出ないように努めるしかないと自分なりに出した結論です。できる限り感情を消すというか、余計なことを考えないという行動を心がけています。

幸せはなるものじゃなく感じるものだという言葉がありますが、本当にそうだと思います。幸せになろうとするから落ち込んだりするわけで、淡々と生きていてその中で幸せだなぁと感じることがあればそれが幸せという事なんだろうなと思うのです。なんか変な事言っていますかね(笑)

f:id:myprivatecomedy:20191114162450p:image

一喜一憂しないで淡々と生きていきたいと思う

役者をやっていた時は感受性を特に大切にしていたこともあり、もう見事に一喜一憂して毎日を生活していたのですが、現在はそんな必要もなくなったわけでこれからは一喜一憂せずに淡々と生きてみようと思うのです。生きてみようというかそうやって生きてみることを試してみたいなと思っています。特別なことを望むことなく、今の状況に幸せを感じながら、刺激を求めずに生きてみようかと思うのです。

幸いにも現在僕はブログを書くことが楽しいしやりがいを感じられています。他の生活時間はなるべく目立たぬように淡々と生活してみようと思います。無欲になることは不可能だと思いますができる限り無欲に近づいて暮らしてみたいなと思いここ数日過ごしています。これからの人生ずっとというわけではありませんが、今の時期はそういった思いで生きてみようかなと思っています。自分を卑下するわけではないですが、自分みたいなものがという思いを持って、淡々と生きることを目標にしてみたいと思います。その方が周りの人にも迷惑を掛けずに生きられるのではないかと今は思います。自分が好意で行っていることも相手にとって喜ばしいことかもわかりません。傷つけるつもりがなくても自分の一言が相手を傷つけているかもしれません。

淡々と受け身で生きてみるのがどんな感じなのか、それを楽しんでみたいと思います。

                               M&O