THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

俳優・女優はスクールに通うべきか芸能事務所に所属するべきか

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優・女優はスクールに通うべきか芸能事務所に所属するべきか

おはようございます、M&Oです。

今回はM&Oの質問コーナーに寄せられた質問にお答えしていきたいと思います。

ご質問続々頂いておりまして本当にありがとうございます。引き続き質問は募集していますので何か気になることがある方はお気軽にご質問頂けるととっても嬉しいです。質問コーナーの記事のリンクはこの記事の最後に貼らせて頂きます!

それでは今回頂いたご質問です。

今回のご質問はまりさんから頂きました、ありがとうございます!!

今回頂いたご質問はこちら

『いつも楽しく拝見させていただいております。
質問があります。
舞台俳優さんを目指すとなると、2年制の学校に通って、ダンスや演技を学んだら、大手のスクールに通うべきなのでしょうか。調べてみるとレッスン費が高額で…でもスクールだからこそ事務所との繋がりがあったり、オーディションが受けれたりとメリットはあるように感じました。
今現在、私はダンスと殺陣を習っています。素人といえる状態ですが、どんどん事務所に応募すべきか。それとも、そういったスクールに通うべきなのか。アドバイスをいただけると、嬉しく思います。』

ご質問ありがとうございます!これは確かに悩むことだと思います。それでは僕なりにお答えをさせて頂きたいと思います。

まりさんはすでに2年制の学校に通った後という事でいいのでしょうか。一旦2年制の学校にすでに通われたとしてお答えさせて頂きますね!

芸能コースの2年制の学校に通われてしっかり学ばれたのであれば、わざわざ高額なレッスン費を払って大手のスクールに通う必要は僕はないと思います。そういった大手のスクールなどはまったくの未経験の方々も多く通う場所だと思いますので、高度なレッスンを受けられるとは考えにくいです。ダンスと殺陣を習われているということですが、そこまでご自分でしっかり意欲的にスキルを習得しているのであれば、尚更大手のレッスンに通う必要はないと僕は思います。どういった大手のスクールなのかはわかりませんが、そのスクールに通った人で大手事務所に所属したりした人はいるのか、スクールに通っている間にどんな仕事をした人がいるのかをしっかりチェックしたほうがいいと思います。多分ですがほとんどの人がスクールに通い終わっても特にそれなりの事務所に所属できていなかったり、仕事もエキストラのような仕事しかしていない人が多い可能性は大いにあります。大手事務所に付随しているスクールのことを言っているならば、その大手事務所に所属してる人が魅力的だからと言ってもその人がスクールの卒業生である可能性はかなり低いと思います。

有名な俳優や女優のいない事務所の養成所などもお金を集めるのが目的だったりもします。もちろんその中で光り輝く逸材がいてそのまま所属して活躍なんてこともまったくないとは言いませんが、極めて少ないと思いますし、それだけの逸材ならば高額なレッスン費を払わなくても陽の目を浴びることになっていると思います。

ただ舞台俳優をやる上で、ダンスや殺陣のスキルがあることは大きな武器です。もちろんそれ以上に演技のスキルが必須条件になるわけですが。僕のことで言えば、唯一ダンスをやってこなかったことが後悔している点でした。殺陣に関しては僕も自分である団体のレッスンというか道場にずっと通っていたのでそれなりのレベルに達していましたが、殺陣ができるということはそれなりに仕事を得る上で武器になりました。ただダンスに関しては苦手意識もあって避けてきた部分があったのですが、ダンスができればもっと幅が広がったなぁと強く思う事はありました。出演作品でダンスを踊らなくてはいけない時は本当にげんなりしていたので。

f:id:myprivatecomedy:20191105000846j:image

2年制の学校に通っていない場合の話をすると、殺陣やダンスのレッスンは受けた方が良いと思うのですが、まりさんの場合はすでにご自分で習われているようなので、そのまま独自で通われていれば十分だと思います。ただ必ずしも今通っている場所がベストとは限らないので、今はネットで調べればワークショップなども含めていろんなレッスンが出てくると思いますので、いろいろな場所に参加することをお勧めします。流派などによって全然違ったりもするのでいろんな形を体験することは勉強にもなりますし、レベルの高い人たちに囲まれた方が成長も早いので、自分が一番成長できる場所を見つけることも大切だと思います。そしてさらにお勧めというかやっておいた方がいいのは演技のワークショップとダンスを習われているということなのでミュージカルにもご興味があるのではないかと思いますので、歌のレッスンも行けたら行っておいて損はないと思います。僕はダンスと歌に関してはやっておけばよかったと後悔しているので。僕の場合は元々ミュージカルに興味がまったくなかったので習っていなかったのですが、いつ突然ミュージカルの仕事が来るかはわかりません。舞台などで活躍していてそれなりに集客などができるようになればミュージカルのオファーが来ることもあります。その時に歌やダンスを習っていた経験があることはもちろん無駄にはなりません。

大手のレッスンに高額なレッスン費を払って通うというのは個人的にはお勧めしないというか必要ないと思います。まりさんの場合は特にご自身でしっかり習いに行かれているという事なので尚更です。さらに演技ワークショップや歌のレッスンなども行って、芸能事務所に履歴書を送りまくるのがいいかと思います。それだけ日々しっかり役者としての成長に時間をかけているのであれば、普段こういうことをやって過ごしていますと書いて応募すれば熱意を感じる事務所もきっとあると思います。ワークショップなどに通っているうちにコネクションができることも大いにあることです。僕自身演技のワークショップの講師の方のおかげでドラマや映画に役付きで出演させてもらっていました。成長のためにお金を掛けることは必要ですが、できる限り無駄に使わない方がいいのは当たり前の話しで、難しいと思いますがそこはしっかりと見極めてほしいなと思います。もちろん失敗して学んでいくものでもあるのですが。

芸能事務所に応募する際ですが、実際僕がやっていたのですが、お手紙を添えるのも一つの手段です。どれだけ熱意があってそのために今こうやって生きているというのをしっかりと伝えたほうがいいと思いますので。ただ僕の時代は紙の履歴書や手紙でしたが、今はメールでデータを送ったりという形なんですかね。そうなるとメールに思いを綴るとかでもいいと思います。

芸能事務所に所属してオーディションを受けるようになって仕事も得ることができれば、スクールに入ってレッスンしているよりもはるかに大きな経験が得られます。昔からよく言う言葉ですが、百回のレッスンより一回の現場と言われています。僕もそう思います。プレッシャーなどは計り知れないものがありますので。個人でいろいろと精力的に学んでいれば十分だと思いますので、結論として個人的にはスクールにこれから通う必要はないかと思います。舞台俳優ということなので、俳優座や青年座やキャラメルボックスなど劇団のオーディションも受けるのもありなのではないかと思います。

 

今回のお答えはこんな感じになりました。あくまで個人的な考えですが、少しでもお役に立てていれば嬉しいです。ご質問ありがとうございました!!頑張って下さい!

そして質問はまだまだ受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

www.myprivatecomedy.net

                          M&O