THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

眠れない時に寝ようとするのをやめたらストレスがなくなった

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

眠れない時に寝ようとするのをやめたらストレスがなくなった

おはようございます、M&Oです。

今回は睡眠について書いていきたいと思います。実は以前に『早寝早起きではなく早起き早寝』的な記事を書かせて頂きまして、『早起き早寝』を実践してみたのですが、睡眠不足だろうと寝れないではないか!という事態になりまして(笑)決めた事はやろうとする性格ではあるのでそれでも早起きを続けていたのですが、「これは健康に過ごすために試みているのに逆に健康を害しているのでは?」とふと思いまして。何事もストレスが大敵と聞きます。明らかにストレスが増えていると感じた僕はこの『早起き早寝』習慣をやめて開き直る事にしたのです。そんな自分の意思の変化を正当化するために早寝のメリットをググって『22時から2時の間に眠っているのが身体にいいは大嘘』的な記事を見つけて、悦に入っていました。これにはいろいろ説があるようなのでどの説がどれぐらい信憑性があるのかはわかりませんが、眠りの深さの問題で時間は関係ない的な記事が僕的には非常に納得する内容でした。あくまで個人的にですので『22時から2時が身体にいいんだ!』という意見の人はそのままで全然いいと思います。ただ22時に寝るってほとんどの社会人の人ができないんじゃないかと思いますが。17時とか18時とかに必ず仕事が終わる人は可能かもしれませんが、そうじゃない人の方が多いのではないのでしょうか。

そして『早寝なんてクソくらえ!!』と思ってからは(言葉が汚いですね、ごめんなさい)明らかにストレスが軽減している感覚を味わっています。そしてむしろこの方がぐっすり眠れている感じもあり、実際に睡眠時間も増えています。僕はホリエモンの教えに従って睡眠時間は無理に削らずにたっぷり取れるなら取った方がいいと考えているので、寝れるならちゃんと寝たいのです。眠くもないのに寝よう寝ようとして眠りについても短時間で起きてしまう事が多かったのですが、眠くなってくるまで作業して眠る方がぐっすり眠れてる感があるのです。実際にスマートウォッチなどで測定したら質の良い睡眠を取れてるかはわかりませんが。要するに僕は最近明け方近くまでパソコンをパチパチしている生活になっていまして、完全に夜型と化しているのです。世間一般では「あらやだ。そんな不健康な生活をして。」と思われがちな生活リズムですが、朝型か夜型かというのは遺伝子で決まっているという話もあるので、僕が夜型の遺伝子だった場合は夜型の方が良いということになります。ただ僕が夜型の遺伝子を持っているのかはわからないのですが・・・。現状は夜型の方が体の調子はいいです。ただだからといって夜型にこだわるということもありません。眠ければ早く寝ますし23時ぐらいに寝る時もあります。要はバラバラもいいところですね。

この文章を読んで真似しようと思う人がいらっしゃるかどうかはわかりませんが、というかたぶんいらっしゃらないと思いますが、このバラバラな生活ができるのは僕が朝早く決まった時間に起きなければいけない仕事をしていないからできることなので、真っ当に生きている会社勤めの方などはなかなか実践ができないかと思います。僕がもし朝早く週5日働かなければいけないような仕事をするようになったら、きっとめちゃくちゃ苦労すると思います。でもたぶん人間慣れでどうにかなるのではとは思いますが。ただなるべくはそういう仕事はしたくないなと思います。朝のラッシュアワーの電車に乗るのが本当に心の底から嫌なので。以前にも書きましたがラッシュアワーの電車って戦場にいる兵士と同じぐらいのストレスらしいので。そうならないようになんとか生計を立てていきたいなと思います。安定とは程遠い生活ですが・・・。

こんな生活リズムで生活していると食事も決まった時間に規則正しく摂るなんてことはまったくなく、食事もバラバラなタイミングで食べている感じです。

 

f:id:myprivatecomedy:20191031221935p:image

一日三食食べるというのはすべての人にあてはまるわけではないと思う

僕は一日三食を食べません。実家に暮らしていた頃でも学生の時にしか一日三食食べていなかったんじゃないかと思います。あ、役者時代の撮影中は朝から深夜までだと朝食から夕食まですべて出るのでその時は食べていました。さすがに用意されたものを食べないというのは良くないと思うので。ただ残していたと思います。

今はもう確実に三食食べる日というのはありません。そもそもお腹が減ったら食べればいいという考えなので、何時になったから食べようとか、食べなきゃという考えにならないのです。別にこれがいいと言いたいわけではないですし、体に良いかといえば特にそんなこともないと思います。でも一日三食を食べるというのは何とも理由がわからないというか・・・。もともと人間は一日二食だったなんて話も聞きますし。自然にお腹が減ったら食べる感じなので僕は基本的に一日二食です。その二食も朝は食べないとか決まっているわけではなくバラバラです。そもそも空腹感をあんまり感じないらしく、足元がフラフラしてきて「ああ、俺お腹すいてる」と思う感じです。しかも少食なので僕の一か月にかかる食費はかなり低いです。味音痴なのでいいモノ食べたい願望もほとんどないですし。一つある悩みは、眠る時になかなか寝れない原因が空腹のときがあることです。お腹すいていると寝れないんですよね。ただ電気を消してベッドに入った後に再び電気をつけてベッドから出て何かを食すというのはなかなかにハードルが高いんですよねぇ。もしかして寝れない原因は毎回空腹のせいなのだろうか。

トータルで考えると何かを無理して習慣にしようと頑張るよりも、流れに従って行動したほうがストレスははるかに少ないのではないかと思います。これで僕の体がどんどんボロボロになっていったらこの説はもちろん悪い例ということになりますが(笑)今のところ僕は元気です。

                            M&O