THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

『仮面ライダー俳優』という見出しは間違いではないけど誤解を生む

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

『仮面ライダー俳優』という見出しは間違いではないけど誤解を生む

こんにちは、M&Oです。

今回はネットニュースを騒がせていた俳優の唐渡亮さんの件について書いていきたいと思います。

 

交番のドアガラスを蹴り破り器物破損の容疑で現行犯逮捕された件についてテレビ番組でお話しされたようで、そのことがネットニュースを賑わせているようなのですが、かなり過去の事件なのに結構なリアクションがあるようで、そのことにも少々驚いています。

この唐渡亮さんの最高月収が1億2000万円だったということにもさらに驚きましたが・・・。

そこまでのギャラをもらうほどには売れていたイメージがなかったですし。CMも特に印象に残っていないのですが、いったい何の仕事でそんなに稼いだのだろうか?と疑問です。

でもそんな嘘をついても何のメリットもないですからきっと本当のことなのでしょう。

年収でもびっくりするけど月収1億2000万円・・・いやそんなに活躍されていました?

僕がその時期にあまりテレビとか見ていなかっただけなのでしょうか。正直僕は仮面ライダーも見ていなかったので顔と名前がわかる程度の認識なので、1億2000万円って・・・と思わずにはいられません。

事務所と自分のギャラ配分が1:9だったとしてもそこまで稼ぐのはすごいことです。シレっと流されていますが結構謎です。

そして今回は『仮面ライダー俳優』という見出しについて書いていきたいと思っているのです。

かなりいろんな記事を見掛けたのですが『仮面ライダー俳優逮捕』という見出しもあったり、とにかく見出しには『仮面ライダー俳優』という言葉が必ずと言っていいほど使われていたのですが、もちろん意図的に故意に狙って『仮面ライダー俳優』という言葉を使っていると思うのですが、『逮捕』とか『酔っぱらって』などネガティブな要素をその後に続けるのはちょっとどうかなと思いました。

 

僕の場合で言えば仮面ライダーに出演している俳優の知り合いが何人かいるので、今回このニュースの見出しをみて結構肝が冷えました。

しかも過去の出来事ではない感じで今日のニュースみたいな感じの見出しだったので「えっ!嘘でしょ?誰?」と思って思わずクリックして中を確認してしまいました。

そして仮面ライダーに出演していた俳優の誰かのファンの人たちも『えっ!まさか・・・』と思ってクリックして記事の中身を確認した人は多かったのではないでしょうか。

仮面ライダーに出演していて今大活躍している俳優はとにかくたくさんいらっしゃいますし。

もちろんそういったことをすべて狙った上でつけているタイトルだと思いますし、記事を読まれてナンボだと思いますので、別に悪いことではないのはわかります。

さらに言えば確かに唐渡亮さんは仮面ライダーに出演していたわけでまったくもって「仮面ライダー俳優」という表記は嘘ではないわけで。それはわかっているのですが、ファンの人や知り合いが出演しているといった場合はかなりドキッとしてしまうので、ちょっと勘弁してよという感じになってしまいました。

普通に『仮面ライダー出演俳優の唐渡亮』って書いてくれればいいじゃないかと。ただそれの方がタイトルとしてはセンスがないといったことになるのでしょう。ネットニュースのタイトルって今回のこと以外でも本当にこういうのが多いですよね。僕も見習わなきゃいけないのかしら。

ただこれってかなり便利なタイトルで、例えば仮面ライダーとかショッカーのスーツアクター(着ぐるみの中に入っている人)の人が何か不祥事を起こしても「仮面ライダー俳優が!」と書けるわけです。嘘ではないですからね。仮面ライダー以外にしてもそんなネットニュースを見るたびにこっちはいちいちドキドキしなくてはならないわけです。ただ嘘じゃないから何も言えないのですが。

しかしはっきり言って僕は見出しに『仮面ライダー俳優唐渡亮』と書かれていたら今回のこの関連の記事を間違いなく見ていないわけで、結局記事を開いたら全部読んでしまったので、書いた人の狙い通りでもありますが、それによって見出し以外に思う事もありました。お酒を飲んで酩酊状態で当時そんな事件を起こしてしまったと書いてあって、お酒は本当に人の人生を狂わせるなぁと改めて思いました。

f:id:myprivatecomedy:20191025234052j:image

自己責任だけれどもお酒の失敗で仕事を失う俳優はたくさんいる

ちょっと話がズレてしまいますが、お酒の失敗で仕事を失ってしまう俳優は本当にたくさんいます。

酔っぱらって犯罪行為をしてしまってというニュースになることもあれば、そういった事件にならなくても悪酔いしてしまって仕事に響いてしまった人もたくさん見てきました。

打ち上げで飲まれて人が変わったようになってしまい仕事が減った人もいますし、お酒が抜けない状態で現場に来て迷惑をかけて仕事を失う人もいました。

よく言われることですが、もちろんお酒が悪いわけではありません。節制できない自分自身が悪いだけなので、自業自得以外の何物でもないわけです。

個人的なことを言えば僕はお酒がまったく飲めないので、こういった失敗をする人には冷たいです。無理やり飲まされてといったケースであれば逆にすごく同情してしまいますが、自ら飲んで醜態をさらす人にはとっても冷たいです。

悪酔いする人とは二度とそういう場には行きたくないと思いますし、実際に行かなくなります。自分が飲めないので理解できないからだと思います。

楽しくなってくれるだけなら全然いいのですが、周囲に迷惑をかけだすと途端に『こいつマジかよ』という状態になってしまいます。実際に仕事に響いている人たちを見てきていますし、本当に嫌です。

ただ人間過ちはどうしても犯すものだとも思いますので、教訓を活かしていけるならば問題はないと思いますが。前園真聖さんとかは今は大好きです。

あの事件以降一滴も飲んでいないということですし。唐渡亮さんも遊園地で働かれているということで、現在は素晴らしい人になられているのではないでしょうか。

紛らわしい見出しのおかげで記事を読む機会を得て、こういったことも改めて考えたりする機会になっているので、見出しが紛らわしいことも少し役に立つのかしらとも思いますが、やっぱりドキドキするような見出しはつけないでほしいという思いの方が強いです。今回本当に『え!?』と焦ったので・・・。

 

【俳優や声優にご興味がある人はこちらから養成所・専門学校無料資料請求が可能です。まずは資料請求がおすすめ(完全無料です)】

ヒューマンアカデミー俳優声優の資料無料請求はこちら

アミューズメントメディア総合学院【声優】の無料資料請求はこちら

必ずテレビアニメに出演できる唯一の声優俳優養成所【インターナショナル・メディア学院】/簡単30秒無料資料請求はこちら(俳優科もあります)

テアトルアカデミー声優オーディションに無料で参加!【声優になりたい】

【TOKYO STEPS ARTS】資料請求・体験レッスン説明会はこちらから(俳優科あります)

 

【無料で受けられるオーディションはこちらから】

【テアトルアカデミー】オーディション応募はこちらから

赤ちゃんモデルオーディションはこちら(無料)

子役・キッズモデルオーディションはこちら(無料)

13歳から39歳対象のオーディションはこちら(無料)

40歳以上対象のオーディションはこちら(無料)

【芸能プロダクション・ワイスターオーディション】

◆期間限定◆今ならオーディション書類選考を免除!【YStar Produce 新人発掘プロジェクト】

 

・俳優や声優に興味がある人におすすめ記事まとめ

声優になりたい人が通うスクール・養成所・専門学校おすすめ3選

インターナショナルメディア学院の評判や学費・オーディションを解説 

ヒューマンアカデミーで俳優・声優をスタート!評判は?コースや授業内容は? 

ヒューマンアカデミー俳優専攻のオーディション・評判・実績は?

ヒューマンアカデミー声優コースの評判は?学費や卒業後の所属先紹介

アミューズメントメディア総合学院の評判・学科・卒業後の実績・資料請求方法 

アミューズメントメディア総合学院声優学科の評判や学費・卒業生紹介 

声優の専門学校【アミューズメントメディア総合学院】の入試を解説 

オンラインで声優レッスンとオーディション!【声優オンライン専科】

大阪のおすすめ声優専門学校【アミューズメントメディア総合学院大阪校】 

俳優・声優になりたいけど親に言えない高校生・大学生にアドバイス

社会人で働いているけど俳優になりたい【会社に行きながら演技を学ぶ】 

声優志望の社会人や高校生も通えるアミューズメントメディア総合学院 

2.5次元俳優になるには 2.5次元俳優になるための学校・スクール紹介 

芸能事務所ワイスターの評判は?所属費用やオーディション情報を紹介 

テアトルアカデミーの特待生制度とは?特待生のなり方やメリット紹介 

テアトルアカデミーの声優レッスンの内容は?【声優オーディション】

赤ちゃんモデルならテアトルアカデミー 赤ちゃんモデルのギャラや費用紹介 

子役になるにはテアトルアカデミーが最短距離?子役デビューを目指すなら

テアトルアカデミーで俳優女優になるには 出身有名人や費用や評判は? 

テアトルアカデミーシニア部門(40歳以上)レッスン内容やオーディション情報 

オンラインでオーディションもデビューもできるテアトルアカデミー