THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

笑いの偉大さを実感 どぶろっくに感謝

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

キングオブコントで優勝を果たしたどぶろっく

こんばんは、M&Oです。

今回はキングオブコントで優勝したどぶろっくについて、また笑いってやっぱりすごいと感じたことについて書いて書いていきたいと思います。

キングオブコントで見事優勝を果たしたどぶろっくさんですが、実は僕はキングオブコントを観ていなくて・・・ごめんなさいと言った感じなのですが、録画していたワイドナショーを先ほど観ていまして、どぶろっくのネタを観ることができました。テレビ離れしてしまっていていつ何が放送されているのかを把握できなくなっているんですよね。録画した番組しかピンポイントで観ないのですし、CMはスキップで飛ばしてしまいますし・・・ここ最近後から「え~!この番組やっていたんだぁ」と思う事も少なくないのです。今回のキングオブコントもまさにそんな感じでした。

どぶろっくは元々好きなお笑い芸人さんで、『もしかしてだけど~』とかもとっても好きです。そして今回キングオブコントで優勝したと知り、若干ですが「コントなのか?」と頭をよぎりましたが、演じているわけで設定もあるので立派なコントですよね。ここ最近個人的にはどぶろっくを見掛けることがなかったので久しぶりにどぶろっくのネタが見れるという事でワイドナショーの次はどぶろっくのネタですのフリの後に意気揚々とCMをスキップしたのです。キングオブコントで優勝したネタを披露してくれたのですが、もうめちゃくちゃ笑いました(笑)こんなに笑ったのいつぶりだろうと思うぐらい笑いました。お腹抱えて笑ってしまいました。ネタの内容をここで詳しく書くつもりはありませんが、内容も面白ければ歌が上手すぎることもまたさらに面白さを増すのです。しかし本当に歌が上手いですよね。ミュージカルなどを曲がりなりにもやっていた僕なんかの100倍以上上手いです。ただ歌の上手さに対してすごいなと思う以上にゲラゲラと笑ってしまうのです。下ネタで有名などぶろっくですが今回もその期待を裏切ることなく下ネタで勝負していて、スタジオを爆笑の渦に巻き込んでいました。実は僕基本的に下ネタが好きじゃないんです。そっち系の笑いってあんまり笑えないことが多くて、一般人で下ネタとか言う人も好きじゃないのです。ただこれは芸能リポーターの長谷川さんもワイドナショーの中で言っていましたが、どぶろっくの下ネタって嫌じゃないんです。長谷川さんは漫画チックに感じるとお話されていましたが、もしかしたら確かにそうなのかなと思いました。生々しかったりリアルな下ネタって僕心底嫌いなのですが、どぶろっくのはそんなこと関係なしで笑ってしまうのです。ちなみにこのネット社会で芸能リポーターって存在する意味あるのかなって思って長谷川さんをあまり好きじゃなかったのですが、ちょっといいこと言うなぁと今回ばかりは思ってしまいました。

話が少し逸れてしまいました。そしてどぶろっくが最後にもネタを披露してくれたのですが、『やらかしちまった』と歌うネタなのですが、これもまためちゃくちゃ笑いました(笑)そしてまさかの下ネタ一切なしのネタで、外し方も見事だなと思わされたのですが、何よりとにかくただ単に本当に面白かったです。歌も内容も面白い上に2人の表情がまた最高に面白くて。笑い過ぎてちょっと涙が出てしまいました。それぐらい大いに笑ったのですが、気付いてみるとかなり自分の気分が晴れていることに気付いたのです。最近ちょっと悶々としている事柄が若干あったのですが、そんなことが吹き飛んでいたんというか・・・笑いのすごさを再確認したのです。

f:id:myprivatecomedy:20191006191352j:image

笑いを与えてくれるお笑い芸人はやっぱりすごい

悶々としていたといっても大したことではないしそんなネガティブな事ではないのですが、気分が晴れないなぁといった感じだったのですが、どぶろっくのネタを観てこれでもかと笑っていたら自然とそんな悶々とした気分が晴れていまして、その事に気付いて『ああ、お笑い芸人ってやっぱりすごい職業だなぁ』としみじみ思ってしまったのです。これからAIの台頭でいろんな職業は無くなると言われていて、ホリエモンの動画とかを観るのも好きな僕はそういうことも考えることがあるのですが、お笑い芸人は絶対になくならないだろうなと感じました。クリエイティブな仕事であり人を幸せにする職業の代表だと思うのです。もっともっと職業のランクで上に位置すべき職業だと思います。映画やテレビでいったらこれからさきCGで作った人物があまりにリアルなら俳優という職業も危うくなるのではと思いますが、お笑い芸人さんはCGとかそういった次元で再現できるものではないと思います。

お笑い芸人さんが人を笑わせることによって生まれている効果って計り知れないと思いますし、そう考えると世間への貢献度はもっと評価されるべきなのではと思います。実際僕は今日どぶろっくのネタを観て大いに笑ってすっごく元気になってしまいましたし。もちろん映画やドラマや舞台、そして音楽で人に与える影響や感動も大きいのですが、お笑い芸人さんたちは笑いという一点に絞っていて、笑いというものは人間に良い効果しか与えないわけで、これはもう崇高な職業の代表だなと思うのです。以前にもこのような事を書いた記事を書かせて頂いたのですが、今回どぶろっくのネタで大いに笑って本当に笑いの偉大さに感動したのと、なにより幸せな気持ちになったので改めてそのすごさを実感しました。どぶろっくさんにありがとうございますと感謝を言いたいです。そしてキングオブコント優勝おめでとうございます!!

www.myprivatecomedy.net

                                M&O