THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

帽子にマスクでランニングをしていると危ない人と思われないか心配になる

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

昼間にキャップにマスクでランニングをしていると警戒させてしまっていないか心配になる

こんばんは、M&Oです。

今回はランニングする時の格好について書いていきたいと思います。

最近走ることの気持ちよさに気付いた僕は時間がある時にランニングをしているのですが、せっかくならできる限り汗を掻きたいなという欲から先日なるべく厚着をしてランニングをしようと思い立ちました。

走ったのは昼間の時間帯で、まだまだ気温も30℃近くある中でジャージを上下着込み、紫外線防止のためにキャップを被り、さらに発汗作用を促進させるためにマスクを着用してランニングをスタートさせました。

まだまだ暑い日なのでそんな恰好で通りを走っているだけで道行く人にちょっと見られている感じはあったものの、別にそんなことを気にする性格ではないのでそのまま走っていたのですが、その日は大きな公園(かなり広大な公園)に行って自然の中を散歩しようと考えまして、まずはそこまで走っていってそのままその広大な公園をランニングしようと考えました。ちなみに僕的にはその公園までの距離もかなりあると感じる距離です。しかし『よし、今日は頑張っちゃおう』という謎のやる気に満ちて公園に向かって走っていました。

狙い通りかなり暑くて汗がもどんどんと出てきて『うん、いい感じだ』と思いながら走っていたのですが体力よりも足の疲労感が先に来てしまいちょっと歩きつつまた走ってなんてことを繰り返しながら公園に向かって走っていました。『公園で走ればいい』という思いがあったので公園に辿り着くまで歩いたりするのは許容範囲です。

『く・・・思ったより遠いな』と普段自転車でしか行ったことがない公園までの距離に面食らいながらもなんとか公園に辿り着いて、芝生などが広がる中心地まで公園の中をずんずん進んでいきました。この公園本当に広いのです。すると予想だにしていない光景が僕の目に飛び込んできました。小さい子供たちがめちゃくちゃいるのです。幼稚園か保育園の団体で来ている感じの子たちもいればママさんたちが子供を連れて遊びに来ていたりと、とにかく小さい子供たちがたくさんいるのです。僕は別に子供が嫌いとかそういったことは一切ないので子供がたくさんいようと僕的には全然いいのです。しかしふと思ったのです。『もしかして子供たちの親や幼稚園や保育園の保母さんとかに余計な心配や警戒をさせてしまっているのではないか・・・』と。

なぜそんなことを思ったかと言うと僕の恰好です。前述したように暑い中でジャージ上下を着てキャップを被りマスクまで付けているのです。今の時代物騒な事件や悲しい事件もよくニュースで見掛けます。そんな恰好の男性を見た小さい子を連れた親や保護者が『何あの不審者。危なそうだから気をつけなきゃ!』と思っても不思議じゃないと思ったのです。

f:id:myprivatecomedy:20191002084428p:image

不審者と思われて迷惑をかけているなら申し訳なさすぎる

僕自身は笑われたり『なんだこいつ?』と思われたりするのは全然いいんです。それだけならば誰に迷惑をかけているわけでもないので、全然気にもしないのですが、もしも不審者と思われて警戒させてしまったりしているのなら話は別です。

せっかく楽しい時間を過ごそうと公園に来ている人たちが『危ない人がいるから帰ろう』とかそこまでいかなくても警戒心を持たれて『気をつけて子供を見ておかなければ』などと思わせてしまったら、せっかく公園に来てリフレッシュしようとしている人たちをリラックスどころか緊張させてしまうことになるわけで、それは非常に申し訳ないなと思ったのです。そんな心配などせずに楽しい時間を過ごした方が絶対いいわけで、僕の服装のせいでストレスを溜めるようなことがあってはいけないと感じました。僕は子供がいませんが、自分に子供がいて公園に遊びに来て『ちょっと変な人だな』と感じる人がいたらやはり警戒するし緊張もすると思うのです。

そんなことを考えているとどんどん申し訳ない気持ちが大きくなっていってしまいました。本当はもっと公園を散歩したり走ったりする予定でしたが、申し訳ないと思いそそくさと公園から退散しました。完全にそんな服装で子供たちがいる場所をランニングしている僕がいけないと思ったので、当たり前ですがイラ立つこともなければ『せっかく公園まで来たのにな』という思いもありませんでした。

僕はこれまでスポーツジムに通う習慣がほとんどなくて、行っていた時期はあるのですがどちらかというと筋トレに行っていたのでランニングマシーンを使用することは皆無だったのです。走るなら外を走ればいいじゃないかという気持ちがあるからなのですが、今回のことでジムに行ってランニングマシーンで走ろうかなと思いました。そうすればいくら着込んでもマスクをしていても警戒される心配もありませんし。ただ屋内だから帽子は被らずに済むから逆に変質者と思われない格好になりますね。それはなんだか悔しいです(笑)

もしかしたら警戒なんてまったくされていないかもしれなくて、考えすぎかもしれませんが、そんなことを思った公園のランニングでした。

                               M&O