THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

ジャニーズ事務所退所の錦戸亮が始動 錦戸亮が見せる再始動の覚悟

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

関ジャニ∞脱退の錦戸亮が早くも再始動を報告

こんばんは、M&Oです。

今回は関ジャニ∞を脱退しジャニーズ事務所を退所した錦戸亮さんについて書いていきたいと思います。

錦戸亮さんについてはこれまでいくつも記事を書かせて頂いていて、好きな俳優でありアイドルの一人として見ていて、今回のジャニーズ事務所退所の件に関しても記事を書かせて頂きまして、これからの活躍にも期待しているといった内容の記事を書かせて頂きました。

そしていよいよジャニーズ事務所退所の9月30日を迎えた錦戸亮さんですが、10月1日には早くもコメントを発表し、公式サイトや公式SNS、そしてファンクラブ『NFC』の設立、さらに自主レーベルである『NOMAD RECORDS』を設立したことを報告しました。

この知らせを受けてあまりの次の活動のスタートの早さに少々驚きはしてしまいました。ただもちろんしっかりと9月30日付けでジャニーズ事務所を退所しているわけですし、何も問題もなければ悪いこともないわけで、どちらかというと驚きの次に思ったのは非常にファン想いの人なんだろうなと感じました。自分のやりたい道を突き詰める、錦戸亮という一人の人間として勝負したいのではないだろうかということを以前書かせて頂きましたが、その思いの強さから関ジャニ∞を脱退したわけで、関ジャニ∞のファンの方々はもちろん悲しく寂しい思いをしていることは間違いないわけですが、錦戸亮さんには錦戸亮さんの人生があるわけです。これだけ早い段階で次の活動を発表しまたファンの方々に会いに行くという目的で行うというライブハウスツアーも発表ということで、さらにファン想いの人という印象が強くなりました。

またアルバム『NOMAD』を今年の12月11日に発売することも発表し、休む間もないスケジュールに再び驚いてしまいました。実際これまで走り続けてきてまとまった休みなんて取れない状態で活動を行ってきたわけで、今回ある意味大きな一区切りとなるわけで、せっかくなら少し休もうかなとなってもおかしくないと思うのです。おかしくないというかそれが普通なのではないかとさえ思います。きっと僕なら休んでしまうのではないかと思います(笑)しかし、錦戸亮さんはこれだけのことを一気に発表し、さらにパッと見ただけでもかなりのハードスケジュールになるであろう内容で、本当に自分自身と勝負していくという覚悟があるんだろうなと強く感じました。発表されているスケジュールに加えて俳優活動で何かの撮影にも入っている可能性も多分に考えられるわけで、もしそうなっていたらかなりのハードスケジュールです。これまでアイドル時代にこれぐらいのハードスケジュールはこなし続けて来ているとはいえ、すごいことだと思います。

言い方はあまり良くないですが、正直これまでここまで頑張ってきたわけでしばらく休んでも全然問題ないぐらいのお金は十分に持っていると思います。ジャニーズの中でも人気もトップレベルでドラマや映画に精力的に出演してきたわけですし。それなのにしばらく休んだりバカンスを楽しむわけでもなく、いきなりこれだけの発表をして、自らキツいスケジュールに飛び込むわけです。錦戸亮さんのファンに対する強い思いと自分一人で勝負していくという強い覚悟を感じずにはいられません。

f:id:myprivatecomedy:20191001151901j:image

錦戸亮の活動報告に見られる覚悟

もしかしたら中にはジャニーズ事務所を退所してすぐに再始動であまりに早いのではないか、もっと時間をおいてスタートするべきなんじゃないかという意見もあるかもしれません。特に芸能界ではそういった風習があったりするのも事実です。しかしそんな風習は個人的には悪しき風習だと思いますし、人ひとりの人生を何だと思っているんだと言いたくなります。誰の人生にだって限りはあるわけで、限られた時間の中でみんな人生を全うするわけで、当たり前すぎる話ですが芸能人だってそれは同じです。別に契約違反を犯したわけでもないですし、きちんとその時が来るのを待って次の活動内容を発表したわけで何も非の部分はないわけです。そんなよくわからない風潮や無責任な世間の声で人の人生を制限してしまう事の方がよっぽど怖くて恐ろしい事です。きっと何も問題はないと思いますが、錦戸亮さんがこれから行っていく音楽活動や俳優活動が伸び伸びと行われることを願っています。選択したのは錦戸亮さん本人であり、勝負をしていくのも錦戸亮さん自身なのですから。ジャニーズ事務所でソロアルバムを発表することになった木村拓哉さんの記事を先日書かせて頂いたのですが、それは木村拓哉さんが選んで決めた道であるわけで、みんなそれぞれ自分で選択して勝負しているわけで、すべての人生や活動はもっと尊重されるべきだと思います。正解なんてないしいろんな形があっていいというか、いろんな形があるべきだと思います。テレビがエンターテインメントの中心にいた時代から今は大きく変わってきていて、いろいろなエンターテインメントの形があるわけですし。

僕は変わらず関ジャニ∞も好きですし、錦戸亮さんのこれからの活動も大いに期待しています。

www.myprivatecomedy.net

                                  M&O