THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

映画『ミートザペアレンツ2』あらすじキャスト評価 続編も抱腹絶倒

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

映画『ミートザペアレンツ2』あらすじキャスト評価 続編も抱腹絶倒【概要・キャスト】

こんばんは、M&Oです。

今回のM&Oの絶対おすすめ映画は『ミートザペアレンツ2』です。

大ヒット映画『ミートザペアレンツ』の第2弾です。ロバートデニーロやベンスティラー、オーウェンウィルソンらがそのまま出演し、さらに『ミートザペアレンツ2』ではこの豪華キャストに加えてダスティンホフマンが出演という超豪華キャストになっています。

それでは『ミートザペアレンツ2』の映画紹介です。

映画『ミートザペアレンツ2』は2005年に公開されたアメリカ映画です。

上映時間は115分。

監督は前作の『ミートザペアレンツ』に続いて今作もジェイローチが務めています。『オースティンパワーズ』で有名な監督です。

出演は

ジャックバーンズ・・・ロバートデニーロ

ゲイロードグレッグフォッカー・・・ベンスティラー

パメラパムバーンズ・・・テリーポロ

ディナバーンズ・・・ブライスダナー

バーナードバーニーフォッカー・・・ダスティンホフマン

ロザーラロズフォッカー・・・バーブラストライサンド

リトルジャックバーンズ・・・スペンサーピックレン&ブラッドリーピックレン

イザベルヴィラロボス・・・アラナユーバック

ホルヘヴィラロボス・・・レイサンティアゴ

ケヴィンローリー・・・オーウェンウィルソン

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20190921105141j:image

映画『ミートザペアレンツ2』あらすじ

看護師の仕事をしているゲイロードグレッグフォッカー(ベンスティラー)は恋人であるパメラパムバーンズ(テリーポロ)と婚約し、結婚の挨拶をしにパムの実家へと行き、曲者の元CIAのパムの父親ジャックバーンズ(ロバートデニーロ)から苦戦しながらも結婚の許可を得ることに成功しました。(前作の映画『ミートザペアレンツ』にその模様が描かれています)

とりあえず胸を撫で下ろしたグレッグでしたがまだ大きな仕事が残っています。結婚となるとグレッグとパムのお互いの両親を引き合わせなければなりません。グレッグは恋人のパムとその父親のジャック、そして母親のディナバーンズ(ブライスダナー)、さらにパムの妹の子供であるリトルジャックバーンズ(スペンサーピックレン&ブラッドリーピックレン)を連れてグレッグの両親の元へと旅立ちます。ジャックが可愛がっている猫のジンクスも同行しています。一行はグレッグの両親が住んでいるフロリダへと向かうのでした。

グレッグは胸中穏やかではありませんでした。ジャックに自分の両親のことを聞かれたグレッグは父親は弁護士で母親は医者だと話していました。もちろんこの言葉に嘘はないのですが、グレッグの父親は現在弁護士の仕事を休んでいて休職中で主夫をしていました。そして母親は医者であることは間違いないのですが、カウンセラーをしていて、専門は高齢者相手の性生活のカウンセリングでした。グレッグはジャックに対してそこまで詳しく両親のことを話していないため、落ち着かない気分でスロリダへ向かっていました。

グレッグはできる限り両家顔合わせを穏便に済ませようと、事前に実家に電話をして口裏を合わせようと画策しますが、なぜか実家の電話は全然繋がらなくてすぐに留守番電話になってしまいグレッグは両親と話ができないまま、一行はフロリダへと到着してしまいます。到着したバーンズ一行をグレッグの父親であるバーナードバーニーフォッカー(ダスティンホフマン)、母親のロザーラロズフォッカー(バーブラストライサンド)が迎えます。初対面を果たした両家でしたが、グレッグの両親はあっけらかんとした独特の空気感を持ち合わせていて、ジャックやディナは戸惑いを隠せません。さらに時間が経つにつれてグレッグの父親バーニーとジャックが張り合い始めてしまい火花を散らし始めてしまいます。

そんな中、医者であるグレッグの母親ロズがパムが妊娠しているのではないかと気付きます。パムの妊娠にその場にいた全員がめでたいと大喜びしますが、ジャックに知られるのはまずいと考えます。固い考えの持ち主のジャックが結婚より前に妊娠をしたということを知ったらただではすまないと考えたからでした。ジャックには知られないようにしようとみんなで口裏を合わせることにします。

しかしジャックは他の事実を知ってしまいます。昔フォッカー家のお手伝いとして働いていたイザベルヴィラロボス(アラナユーバック)という女性には15歳の息子がいたのですが、このイザベルはグレッグの初体験の相手(イザベルが自ら暴露)であり、その初体験は実に15年前の出来事だったのです。そしてこの15歳になるイザベルの息子ホルヘヴィラロボス(レイサンティアゴ)はなんとグレッグにそっくりな顔をしていたのです。ジャックはホルヘを見た時にグレッグにそっくりだと思い、グレッグの子供なのではないかと懐疑心を持ち、この事実は真相を解明しなくてはいけないと思い、早速調査を開始します。

元CIAの経歴を活かしてグレッグとイザベルの息子ホルヘのDNA鑑定を依頼しました。ジャックはグレッグに直接ホルヘのことを問いますが、グレッグは存在すら知らないとジャックに話します。しかしジャックはグレッグが嘘をついていると思い、自白剤をグレッグに飲ませてしまいます。夕食の時にその自白剤の効果によってグレッグはパムが妊娠していることを話し、ジャックは驚愕します。さらになぜかグレッグはホルヘが自分の子供であると喋りそのまま卒倒してしまいます。グレッグは翌日パムと話し、ホルヘは自分と何の関係もないと説得します。パムはグレッグの話を信じ2人の関係は修復されます。しかしジャックはグレッグを信用もしていなければ許しもしませんでした。ディナやパムを引き連れて還ろうとしますが、ジャックに賛同する者はなくジャックは苛立ちリトルジャックを連れて1人でフォッカー家を去ります。

ジャックの後を追うグレッグとバーニーでしたが、急ぐあまりスピード違反で捕まってしまいます。ジャックはCIAからDNAの鑑定結果の報告を受けました。ホルヘとグレッグは何の関係もないという結果が出ました。ジャックはこの事実を受けて自分の行動を反省してフォッカー家へと引き返します。戻っている最中にジャックはスピード違反で警察に捕まっているグレッグとバーニーを見掛けます。2人を救おうと思いそこへ駆けつけたジャックでしたが、ジャックも逮捕され3人は留置所へ入れられてしまいます。留置所で3人は本音でぶつかり合います。結果的にそのおかげで3人はわかりあう事ができます。3人は現れた判事によって釈放されます。判事はグレッグの母親ロズの高齢者の性生活のカウンセリングを受けていて、ロズに非常に感謝している人でした。

グレッグとパムはフロリダでそのまま晴れて結婚式を挙げます。司祭を務めたのはパムの元婚約者のケヴィンローリー(オーウェンウィルソン)でした。

すべてが丸く収まったように見えましたが、ジャックはリトルジャックの帽子に隠しカメラを仕込んでいて、その隠しカメラで撮った映像を見ているのでした。

映画『ミートザペアレンツ2』感想・評価

前作の『ミートザペアレンツ』も最高の映画でしたが、続編となる『ミートザペアレンツ2』もそのクオリティを落とすことなく非常に面白い映画になっています。

ロバートデニーロやベンスティラーのやりとりは前作の関係をしっかり引き継いでいる形で魅力的で、2人を取り巻くキャストたちも皆さん魅力的で芸達者な俳優が顔を揃えています。そしてダスティンホフマンが出演するという超豪華なキャスティングとなっているわけですが、ダスティンホフマンがさすがといいますかやっぱりすごいのです。ダスティンホフマンのとぼけた役柄って本当に面白いんですよね。自分のビジュアルを最大限に活かしている感じがして、さすが名優と言われるだけあるなぁと思ってしまいます。ロバートデニーロとの共演映画は『スリーパーズ』が印象に残っていますが、あの時もある意味とぼけている役柄でした。もちろん『ミートザペアレンツ2』で演じている役柄とは全然違いますが。

そしてやはり脚本が素晴らしいです。よくこんな展開思いつくなぁと感嘆してしまいます。大いに笑わせてくれてほのぼのして最後はまた笑わせてくれるといった感じで大満足な映画になっています。

おすすめ映画です。ぜひ。

映画『ミートザペアレンツ2』

 

前作『ミートザペアレンツ』の映画レビューはこちら

www.myprivatecomedy.net

ロバートデニーロ・ダスティンホフマン出演映画はこちらもおすすめ。

www.myprivatecomedy.net

                                 M&O