THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

走ることは気持ちがいい 肉体的にも精神的にも運動は大切と実感

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

久しぶりに走ってみたら思いのほか気持ちが良くて驚いた

おはようございます、M&Oです。

今回は『走ること』について書いていきたいと思います。

運動をすることは大切なこととわかってはいてもなかなか実行に移せてない人がきっと多いのではないかと思います。不肖M&Oも完全にこのカテゴリーに入っていまして、『運動しなきゃなぁ』なんて思ってから一体どれだけの月日が流れているのかわかったものではありません。

しかしですね、一応室内でできるトレーニングは行っていまして、トレーニング用のチューブを昔知人からプレゼントされたこともあり自宅でチューブトレーニングを行っています。しかしこのチューブトレーニングや筋力トレーニングはなかなかゼエゼエするまでの運動にはならないんですよね。やり方によっては可能かもしれませんが自宅の部屋ではそんなにドタバタするわけにもいかず、じっとりと汗を掻く感じのトレーニングだけを行っていました。いましたというか現在も行っています。まぁこれで十分かなぁなんて思ってもいたのですが、昨夜時間ができたのでせっかくだから走ってみようかしらと思い立ちまして、思い立ったら吉日ということで早速走りに出かけたのです。

しかしここで一つ問題が発生します。このブログをいつも読んで下さっている人たちはご存知の通り、M&Oは断捨離の鬼なのです。現在使わないものは容赦なく断捨離しているのです。季節が夏になりクロックスを入手した僕は靴をすべて断捨離してしまっているのです。実は僕はもう三ヶ月は靴下を履いていません・・・。靴を履いていないからです。走りに行くぞ!となったものの「あ!靴がない!!」となってしまったのです。しかしこんなことで「これはやめておけという事かな・・・」などと心が折れるわけには行きません。クロックスしかないならクロックスで走ればいいじゃんという思いでクロックスを履いて駆け出したのでした。ちなみにクロックスで走ってみたところ十分走れることが判明しました、すごいぞクロックス。これからも重宝します。もうちょと涼しくなったら靴買いますけどね(笑)

僕の家の近所には幸いそれなりに走れる公園がありまして、そこがいいと思いトコトコと走って公園へと向かいました。そしていざ公園を走り出したのですが、これが思いのほか気持ちいいのです。一つだけ気まずかったのは公園のベンチに高校生ぐらいの男女がいて、僕はイヤホンをつけていたので話の内容まではわからないですが(イヤホンつけてなくても聞くなよという感じですが)見ている感じまだ交際はしていない感じだったのです。その公園は走るコースがグルっと用意されているのですが決して大きくはない公園なので、このカップルが座っているベンチを僕は何度も何度も走り抜けなくてはならないのです。そこで僕は一抹の不安を覚えたのです。「ああ。もしかしたら今日告白しようと心に決めているのに、何度も僕が後ろを走り去るから告白できないでいるのではないだろうか」と心配をし始めてしまいました。そんなことにもしもなっているのであれば僕の走るという行為が迷惑になってしまっているわけです。これはいけません。私はそういう男にはなりたくはないのです。その公園はしっかり一周できるようにジョギングコースが作られているのですが、邪魔をしてはいけないと思い、半周でベンチのところまで行かないように行ったり来たりを繰り返していました。

クロックスといい高校生ぐらいのカップルといい、走ることので得られることを書きたいのにだいぶ脇道に逸れてしまいました。走ること自体は思いのほかかなり気持ちよくどんな感じで気持ち良かったのか少し書いていきたいと思います。

f:id:myprivatecomedy:20190915224802p:image

走ることで感じたメリットをご紹介

久しぶりに走ってみてまず意外だったのが『意外と走れたこと』でした。かなり早い段階で膝とか痛くなったり脇腹とか痛くなるかなと思っていたのですが、思いのほか長い間走ることができました。途中ダッシュもしながら20分ぐらいは休まずに走り続けられました。『意外とまだいけるじゃないか』と悦に入れたのも走ることで得られた精神的メリットだったかなと思います。明日か明後日に足がどんな状態になっているかはわかりませんが(笑)

そして念願のゼエゼエするほど運動するということが叶ったわけですが、これが一番気持ち良かったかもしれません。なんで?と思われるかもしれませんが、必死に酸素を取り込んでいるとなんだか体中に酸素が行き届いている感覚がして、なんだかそれがすごく良かったんですよね。血流もよくなっている気がして感覚的にはありました。これを続けたら肩こりにならないんじゃないかとすら思いました。ただこれはあくまで体感的にというだけなので専門的な知識があるわけでは決してありません。個人的にはかなり酸素も血流もいい感じになるのではと思っています。気持ちいいし。

そして一番は精神的にスカッとできたことです。これは一番の発見かもしれません。達成感とかもあるのかもしれませんが、走り終わった後に妙に清々しい気分になりました。昔走っていた時とかもこういう気持ちになっていたのだろうか。忘れているだけなのか、しばらく運動していなかったからやたらと清々しく感じることができたのか。頻繁に走ると清々しさは薄れていくのかしら。だとしたら間置きたくなるけど、いやきっとなるべく頻繁に走った方が体は調子よくなりそうだからやるなら頻繁ですよね。

とにかくお金もかからずこんなにメリットあるなんて走ることはかなりおすすめです。ジムに言ったりしている人も多いと思いますが、行っていない人は外を走るだけで結構いろんなものを得られるのでおすすめです。

                               M&O