THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

お笑い芸人の友人と久しぶりに会って思った事 大変だけど活き活きな姿

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

お笑い芸人は甘くないけど活き活きしている姿は眩しい

こんにちは、M&Oです。

今回はお笑い芸人という職業について書いていきたいと思います。

元々役者をやっていた関係でお笑い芸人をやっている友人も何人かいるM&Oなのですが、先日久しぶりにお笑い芸人をやっている友人とお会いしたので、今回はその時に感じたことについて書いていきたいと思います。先日お会いしたお笑い芸人の人は僕が役者の仕事を離れてから出会った人なのですが、そういった意味でもこれまでと違う感じ方もできているかもしれません。それまではカテゴリーは違えど『同業者』というくくりだったように思うので、『同業者』ではなくなった状態で出会うとやはり感じ方も違ってきているように思います。

そのお笑い芸人さんはまだお笑い一本で食べていけているわけではなく、単発のアルバイトをしながらお笑いの仕事をしている状態なのですが、元々出会った時から借金もかなりあることは聞いていて、でもそんな状態も明るく話してくれるような人でした。個人的な考えですが、あまりに借金が膨れ上がるのはまずいと思いますが、こういった仕事をするにあたっては借金があることは僕は特に悪いことではないと思っています。精神的に耐えられる性格かどうかというのが大きいですが、あっけらかんとなれるなら毎日アルバイトに精を出しているよりかは借金してでも芸人としての時間を多く使っているいる方がいいと思うからです。このやり方を推奨するわけではもちろんありませんが、僕の周りの俳優友達でも現在それなりに活躍していて俳優として生活している人たちのほとんどが結構元々借金があった人が多いので、あくまで僕の周りの人達の統計としてはその方が成功する可能性が高いということになっています。でも単純に考えて一週間に五日アルバイトしてしている人とその時間を役者や芸人としての成長に充てている人とでは、言うまでもなく成長のための時間に充てている人の方が成功する可能性はきっと高いですよね。そしてこういう状況に自分を追い込むことは『もう売れるしかねぇ!』という覚悟も宿ることになると思います。これはあくまで持論なので無理に真似しないでくださいね(笑)

なのでこういった仕事をしている人たちから『借金』の話をされても僕は引くことはまずなくて『おお、いいじゃん』ぐらいの感じなのです。間違いなく『他人事』ということもありますが。ただもちろんそれがただ単に一時の欲望を満たすために遊びまくっているための借金だったらあまりいい顔はしませんが。いやでもそういう経験がまたネタになったりしそうだからなんとも言えないですね。

しかし久ぶりに会ったそのお笑い芸人の人は昔聞いていた借金の額が結構な金額だったので若干『おお…マジか』と心で思っていたのですが、先日会った時に聞いたらかなり額が減っていたので僕は胸を撫で下ろしていました。あまり膨れあがるとやはりまずいかなとは思うので・・・・。

そしていろいろと話を聞いていると、お笑い芸人の方が役者よりも食べていけるようになるにはとっても大変そうだなぁと漠然と感じたのです。しかしそんな状況であっても非常に活き活きしていて、見ていて気持ちがいいのです。『この人お笑いがすごく好きなんだろうなぁ』としみじみ思いましたし、これは新しい発見でしたがこういう人を見ていると応援したくなる感覚を初めて味わいました。やはり何の努力もしてなさそうなダラダラと役者や芸人をしている人は応援する気にまったくならないわけですが、活き活きしながら取り組んでいる人を見ると応援したくなる気持ちになるんですね。逆を言えば自分は芸能活動をしていた頃に周囲からそう思われることができていたのかと不安にもなりますが。

f:id:myprivatecomedy:20190915102421j:image

好きな事をしていたり目標がある人はやはり輝いていると再確認

目の前に好きなことに夢中になって毎日を生きている人や目標に向かって世間体など気にせずに取り組んでいる人というのは、やっぱり活き活きしているし輝いているんだなぁと痛感しました。そしてそういう人たちからパワーをもらえるという事も学ばせて頂きました。

きっと周りから見れば苦労もしていて不自由な生活を送っていて大変そうだなぁということになるのですが、当の本人はまったくそんなことにストレスは感じていなくて、むしろ楽しさを感じて生きているわけで。それで全然いいと思います。いいと思うというかそれが素晴らしい事だと思います。きっと落ち込む時も多々あると思いますが、それを含めて素晴らしいと思います。とっても『生きてる』って感じですよね。

そのお笑い芸人さんは事務所から言われて役者関連のオーディションにも行くようになったみたいで、いろいろアドバイスを求められたので僕ごときができるアドバイスはさせて頂いたのですが、そういう貪欲さもすごくいいなぁと思いました。変に頑固にならずにチャンスは何でも掴もうとするというのは個人的には素晴らしい事だと思いますし。ネットでの活動なども企画したりしているとのことだったので、もうほんとに素晴らしいなぁと何度も思った夜でした。

そして自分自身かなり新鮮であり、久しぶりでもありという感覚も味わえて、非常に感謝しています。僕もブレずに好きな事を楽しんでやっていきたいなと思います。もちろん一つに絞ることなく面白そうなものはとりあえずやってみて、とことんハマっていきたいと思います。

活き活きしていることの重要性を強く感じた夜でした。

                            M&O