THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

上川隆也がノーサイドゲームで魅せる圧巻の演技力と人間としての魅力

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優・上川隆也のノーサイドゲームでの演技がすごい

おはようございます、M&Oです。

今回はドラマ『ノーサイドゲーム』で滝川桂一郎を演じている上川隆也さんの魅力について書いていきたいと思います。

大人気ドラマとなっている『ノーサイドゲーム』ですが、主演の大泉洋さんをはじめ出演者の方々も素晴らしく、実際のラグビー選手を起用したキャスティングも見事に功を奏し、リアリティを持ち合わせたドラマとして観る人を魅了しています。

不肖M&Oも完全にこのドラマにハマっていて、毎週非常に楽しみにしていて、今クールのドラマでは間違いなく満足度一位となっています。展開も気になるし感動もするし毎回お腹いっぱいにならせて頂いています。

そんな『ノーサイドゲーム』で重要な役どころ『滝川桂一郎』を演じているのが俳優の上川隆也さんです。前半こそ冷酷なイメージを視聴者に与えていた上川隆也さんですが、物語が進むにつれてバックボーンが明かされていき、滝川の背景を知れば知るほど上川隆也さんの演技力の高さを痛感させられます。こういう過去があってのこういう演技だったのかと、思わず感嘆してしまう演技でした。そして前半からラグビーに対しての想いなど少しだけ匂わせている部分があったものの、それが何を意味するのかを予想させない絶妙の匂わせ方を演技で表現してくれていました。やり過ぎずそして抑えすぎずの絶妙なバランスを取っていて、これはもう並みの役者では絶対にできないことだったと思います。

そして決して大袈裟なことはしないまでも確固たる存在感を醸し出していて、大泉洋さん演じる君嶋をより際立たせる威圧感を放っていました。対峙する相手が強大なほど立ち向かう側は光り輝くものだと思うので、上川隆也さんは十分すぎるほどその役割を全うされていたと思います。そこか狂気を感じさせる危うさを持ち合わせながらも基本は凜としていて、人間って多面性があって当たり前だと思うのですが、そういった部分を表現する事で一見冷徹なだけの滝川桂一郎を人間味たっぷりに魅せてくれていました。(まだ終わっていないし最終回も期待大なのですが(笑))狂ったシーンは少しやりすぎな感じを与えられた人もいらっしゃったかもしれませんが、上川隆也さんの過去がわかった時にすべてが繋がる感覚を味わって鳥肌が立ちました。間違いなく上川隆也さんはすべてを計算しながらバランスを取りながら演じてらっしゃるのだと思います。言うまでもなく日本人俳優の中で名俳優と言える上川隆也さんですが、すごい俳優だとわかっていてドラマを観ていても本当にすごいと感じます。

自分の買収のプランが君嶋によってポシャった時のシーンや、ラグビー場のスタンドで大泉洋さん演じる君嶋との二人のシーンでは舞台で培われてきた演技力も遺憾なく発揮されていました。正面切ってセリフを言ったり演じいる時にあれだけ画になったり間を持たせられるのは舞台で鍛えられてきた経験があってこそなのではと思います。もう吸い込まれるように魅入ってしまいました。空間を把握しているというか空間を操っているといった印象さえ受けました。そんな上川隆也さんの演技を観ていると素直に『すごいな~』としか思えません。

元々上川隆也さんはずっと高い評価を受け続けてきた俳優なんですよね。

f:id:myprivatecomedy:20190912000414j:image

常に高い評価を得ている俳優上川隆也の経歴と魅力

上川隆也さんはもうずっと第一線で活躍されているという印象です。演劇集団キャラメルボックスに在籍していて看板俳優の一人として活躍されていたことはご存知の方も多いと思います。そして世間の人に脚光を浴びたのはNHKドラマ『大地の子』でしょう。僕は親が観ていたのでこのドラマを観ていました。

そしてその後の活躍は言うまでもなく大河ドラマの主演も張られています。個人的には昔の作品は『青の時代』がかなり強く印象に残っています。『白い巨塔』もかなり印象に残っている作品です。他にも映画もドラマも出演作はたくさん観てきているのですが、もう挙げだしたら一万字ぐらいいってしまうのではないかという勢いなので割愛させて頂きます(笑)それぐらいたくさんの作品に出演されています。そしてもちろん舞台でも活躍されている俳優なのです。

そして度肝を抜かれたのはぐるぐるナインティナインのゴチになります!にレギュラー出演された時でした。演技を観ていても真面目さがにじみ出ている上川隆也さんですが、その真面目さを活かしてゴチになります!でもたくさんの笑いを提供してくれていました。発表された時をちょうど観ていたのですが本当にびっくりしました(笑)

そして上川隆也さんのがどんな人なのかということですが、僕は一度もお会いしたことがないのですが、共演した知り合いから聞いた話では、まったくの無名の役者に対してもしっかり深々と頭を下げて『上川隆也です。よろしくお願いします。』とあいさつをしてくれたそうです。撮影現場でもセリフを見直していたり常に勉強している感じだったようで、とにかく尊敬しかない佇まいだったそうです。演技力ももちろんすごいのですが、人間としても本当に素晴らしい人なんだなぁと話しを聞いて思いました。そしてそういった普段の佇まいというのはやはり画面に滲み出るものなんだと強く思いました。だからこんなに魅力的な俳優なのだと思わされました。

決して奢り高ぶらない上川隆也さんはこれからも間違いなく、俳優として活躍され続けると思いますし、たくさんの感動を与えてくれることと思います。大好きな俳優さんです。これからも上川隆也さんの作品が楽しみです。

                            M&O