THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

『ノーサイドゲーム』の影響でラグビー人気は上がっているのだろうか

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ドラマ『ノーサイドゲーム』や『スクールウォーズ』の影響は・・・

おはようございます、M&Oです。

今回はラグビーについて書いていきたいと思います。

と言いましてもこのブログはエンターテインメントに重きを置いているブログでして、M&Oはラグビー経験者でもありません。なのでラグビーというスポーツとは・・・や日本におけるラグビーの歴史とは・・・などを書くつもりはありません。というか書けません。今回は現在放送中のドラマ『ノーサイドゲーム』に絡めてラグビーについて書いていきたいと思います。

M&Oははっきり言って人並み以上にラグビーに興味があるわけではありません。ラグビーファンの方々が読んだらもしかしたら起こるような内容になってしまうかもしれませんが、世間のラグビーにそこまで興味がない人が見たラグビーの印象を書くとこうなるという感じで、ラグビーファンの方々には読んで頂ければと思います。

とは言いましても、僕は世間一般の人よりかはラグビーのルールは知っていると思います。まったくわからないという事はなく、基本ルールはそれなりに知っています。そういう意味でもドラマ『ノーサイドゲーム』は非常に楽しく観させて頂いています。とは言っても本当に基本の基を知っているぐらいですが・・・。

どうして僕がラグビーのルールを一応知っているかと言いますと、昔に放送されていたドラマ『スクールウォーズ』を観ていたからなのです。それもかかなりハマってしまい繰り返し観ていたのです。そしてさらに続編で製作された『スクールウォーズ2』も観ていました。最初の『スクールウォーズ』に関しては高校ラグビーの実話を基に作られたドラマとなっていまして、めちゃくちゃ感動するのはもちろんですが、破天荒な演出も面白く、そしてラグビーというスポーツの魅力が描かれていて、当時夢中でこのドラマを観ていた影響されやすい僕は『ラグビーをやりたい』と心の中で強く思っていたものです。しかしよくある子供の飽きっぽさですぐにその情熱はなくなってしまいましたが・・・。あ、一応書いておきますが、僕がハマったドラマ『スクールウォーズ』はリアルタイムではなく再放送です。確か夕方の17時ぐらいに放送されていた気がします。小学校の時に夢中で観ていたのを覚えています。ちなみに映画の『スクールウォーズ』は観る気にならず観ていません・・・。

そんなわけでこの時にラグビーの基本的なルールは自然に学んでいまして、ある程度はわかるのです。ちょっと変更になっているのかしらと思う点も最近あるのですが、僕の勘違いかなと思うほどの知識量しかないので書かないでおきます(笑)

そして現在放送中のドラマ『ノーサイドゲーム』にも見事にハマってしまい、夢中で観ているわけですが、そんな状態になっているにも関わらず、ラグビーの実際の試合を観に行きたいとは全然思っていないのです。

そういえば五郎丸選手がブームになっている時も全然興味が湧かなかったです。

僕は決してラグビーというスポーツを良く思っていないわけではありません。むしろドラマで観ている分にはすごくいいスポーツだと思いますし、ドラマの演出も手伝っているのは事実ですが、とても魅力的なスポーツに感じています。しかしどういうわけかラグビーを見に行ったりテレビ観戦をしたいという衝動に駆られることがないのです。

これは果たして僕だけなのか、現在『ノーサイドゲーム』にハマっている人たちは実際のラグビーの試合を観戦したいという気持ちになっている人が多いのだろうかと考えてみました。

f:id:myprivatecomedy:20190910223712j:image

ラグビーの人気が上がらないのはルールが原因ではないと思う

ラグビーワールドカップが日本で開催され、チケットの申し込み倍率がすごかったということでしたので、ラグビー人気というのはしっかりあるとは思うのですが、どうしたことか体感的にはそんなことをまったく感じないのです。たまたま僕の周りにラグビー好きがいないだけという可能性もあるのですが、それにしても全然いないのです。そして極めつけは先日ターミナル駅でラグビー日本代表と思われるユニフォームを着ていたご夫婦をお見掛けしまして。最初プライベートで着ているのかなと思ってしまったのですが、多分ですが日本ラグビーの応援に行っていたのではないかと後で思いました。僕がなぜプライベートで着ているのかなと思ったかと言いますと、そこはかなり大きなターミナル駅なのですが、他にユニフォームを着ている人を全然見掛けなかったからなのです。サッカーではありえないことだなと思ってしまいました。

ただもちろんスタジアムには多くのファンが駆けつけていることと思いますし、ラグビーファンは実際にたくさんいらっしゃるのだと思いますが、いまいち世間に浸透していない感は否めなくて、そしてこういった話題の時によく言われていることがラグビーのルールが難しいということなのですが、僕は実はルールに関してはそこまで難しくないと思うというか、他の人気スポーツも同じぐらい難しいと思うのです。ただ単に慣れ親しんでいるだけでそう感じないだけで、野球だって細かいところまで言ったらルールはかなり難しいと思いますし、サッカーだって同じことが言えると思います。球技じゃないですが体操だって素人にはなかなかわからない部分が多いと思います。

ラグビーがなかなか浸透しないのは、ちゃんと観る機会というのが圧倒的に少ないということも影響しているのではいかと思うのです。僕自身本当のラグビーに試合ってニュース映像でしか見たことがないですし。もしも子供の時に食卓を囲んでいるような時間にラグビーの試合が放送されていたら、もしかしたらラグビーがもっと普及していたような気がするのです。そんな状況でありながら受け入れられていないスポーツならきっと日本には合わないスポーツなんだなとわかるのですが、あまりにも観る機会が少ないのではないかと・・・。おもしろいかどうかなんて観てみないとわからないですよね。

とここまで書いてきましたが、僕の知らないところでラグビー人気が日本でかなりすごいことになっているとかでしたらごめんなさい。ただ体感的にはどうしてもそうは感じられないので・・・。間違いなくドラマ『ノーサイドゲーム』の影響でラグビーに興味が出てきている人はたくさんいるはずなので、このタイミングで実際に試合を観る機会があるとだいぶ違うのかなと思います。

僕も『ノーサイドゲーム』観ていてラグビーかっこいいなぁ、面白いなぁとは思ってはいるのですが・・・。

                                  M&O