THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

映画『グーニーズ』あらすじキャスト評価 永遠に輝き続ける名作映画

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

映画『グーニーズ』概要・キャスト

こんばんは、M&Oです。

今回のM&Oの絶対おすすめ映画は『グーニーズ』です。

70年代生まれ、80年代生まれの人はこの映画を通った人が非常に多いのではないでしょうか。僕自身めちゃくちゃハマって何度も何度もビデオテープで観返していました。そして大人になってからはDVDを購入し同じように繰り返し観ていました。大人になってから観返す最初の時は『ちゃちく感じたらどうしよう』という思いもあったのですが、そんな心配は取りこし苦労で今観返しても『グーニーズ』は最高に面白い映画でした。やはり名作は色あせないのですねぇ。

それでは映画紹介です。

映画『グーニーズ』は1985年に日本公開されたアメリカ映画です。

上映時間は114分。

監督はリチャードドナー監督『16ブロック』などを監督しています。

製作総指揮はスティーヴンスピルバーグ

出演は

マイキー・・・ショーンアスティン

マウス・・・コリーフェルドマン

チャンク・・・ジェフコーエン

データ・・・キーホイクァン

フランド・・・ジョシュブローリン

アンディ・・・ケリーグリーン

ステフ・・・マーサプリンプトン

フラッテリーママ・・・アンラムジー

ジェイクフラッテリー・・・ロバートデヴィ

フランシスフラッテリー・・・ジョーパントリアーノ

スロース・・・ジョンマトゥザック

アービングウォルシュ・・・キースウォーカー

ハリエットウォルシュ・・・メアリーエレントレイナー

ロザリータ・・・ルーペオンティヴェロス

エルギンパーキンス・・・カーティスハンソン

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20190910182027j:image

映画『グーニーズ』あらすじ

悪党で有名なフラッテリー一家のフラッテリーママ(アンラムジー)とフランシスフラッテリー(ジョーパントリアーノ)は服役している息子であり長男のジェイクフラッテリー(ロバートデヴィ)を脱獄させます。そしてジェイクの脱獄に成功したフラッテリー一家は人気のないレストランをアジトに潜伏します。そのレストランが夏の間のみ営業をしているレストランで夏以外に人が立ち入ることはありませんでした。

喘息の持病を抱えている少年マイキー(ショーンアスティン)は母親ハリエットウォルシュ(メアリーエレントレイナー)から雨が降っているため外には出ないようにときつく言われていました。そしてハリエットはマイキーが外出をしないように兄のフランド(ジョシュブローリン)にも見張るように頼んでいました。

マイキーの家には友達が訪れるのが普通のことになっていて、続々とマイキーの友達が集まってきました。口が達者でとにかく生意気なマウス(コリーフェルドマン)、そしていじめられているわけではないもののみんなからいじられてばかりの食いしん坊のチャンク(ジェフコーエン)、さらに発明家の父を持ち自分自身も様々な発明に取り組んでいるデータ(キーホイクァン)がやってきました。データは発明した道具を使いたがるために玄関から入ってくるのではなく、ワイヤーを伝って窓から飛び込んでやってきました。その拍子に大切な彫刻を破損させてしまいますが、一応修理をして事なきを得ます。あくまで一応の修理です。彼らこそグーニーズのメンバーです。

しかしマイキーの住む町はゴルフ場の建設計画が進んでいて、立ち退きを余儀なくされていました。もう少ししたらグーニーズはみんな引っ越しをしなくてはならず、バラバラになってしまうことになっています。その時もゴルフ場建設の関係者エルギンパーキンス(カーティスハンソン)がやってきます。立ち退きの書類を持ってきていました。マイキーたちは離れ離れになることを拒んでいました。お金さえあれば立ち退かなくて済むのにと落胆しています。

マイキーの家には秘密の屋根裏部屋がありました。グーニーズの面々はこの屋根裏部屋に入り込み中を物色していました。屋根裏部屋には骨董品がたくさんあり、その中でグーニーズは片目のウィリーが残したという宝の地図を発見します。宝の地図を手がかかりにグーニーズは宝を見つけてお金を得て立ち退きをしないで済むように、宝探しへと出発します。しかしマイキーが外に出ないように兄のブランドが見張っています。グーニーズはブランドを協力して縛り上げ、家から出発し自転車で駆け出しました。すぐにブランドも追いかけてきますが、あらかじめブランドの自転車のタイヤの空気を抜いておいたため、ブランドは近所の女の子が乗っていた補助輪付きの小さい自転車画d追いかけてきました。

ブランドは追いかけている最中に恋人のアンディ(ケリーグリーン)とステフ(マーサプリンプトン)を乗せたトロイの車に遭遇します。ブランドは子供用の自転車をしゃかりきに漕いでいる最中でからかわれそしていたずらをされて崖から飛んで行ってしまいます。しかしブランドの身は無事でした。

グーニーズたちは宝の地図を手掛かりに人気のないレストランに辿り着きます。地図の解読によればそのレストランが宝のある場所になっているのです。そしてそのレストランはあのフラッテリー一家が潜んでいるレストランでした。気味悪がりながらレストランに近づいていくと、中から銃声のような音が聞こえます。驚き怯えるグーニーズでしたがきっと鍋でも落とした音だよ話しながらレストランへと近づいていきました。

レストランの中に入ったグーニーズをフラッテリー一家が迎えました。あくまでレストランを経営している形で出迎えますが、レストランにはもちろん他にお客はいなくてしかも埃まみれでした。マウスが生意気な口を叩いて怒らせてしまい事態は一気に緊迫します。トイレを借りるといって中を散策しますが、その後グーニーズはレストランの外へ出されてしまいました。そこへブランドが追いついてグーニーズの元にやってきました。ブランドを気にしていたアンディとステフもやってきました。

フラッテリー一家が外出した隙にレストランに忍び込み、再び中を探るグーニーズたち。地下に行くとそこにはフラッテリー一家の末っ子であるスロース(ジョンマトゥザック)が鎖でつながれて監禁されていました。さらにアイスクリームを見つけた食いしん坊のチャンクが大きい冷凍庫を開けると中から死体が出てきてしまいます。そこへ出かけていたフラッテリー一家が帰ってきてしまいます。フラッテリー一家は中の様子がおかしいことに気付きます。暖炉の下にさらに地下へと通じる道があり、グーニーズはそこから続々と地下へと降りていきました。しかしチャンクが完全に出遅れてしまいます。遅れて暖炉の下に入ろうとしたチャンクでしたが、別行動をして警察に通報するようにと指示をされます。チャンクは一緒に行きたがりましたが渋々残り、窓から逃げ出し通りへと走り出ました。そこへ一台の車が通りかかりチャンクは早口にレストランでの出来事をすべて話しました。しかしよく見ると車に乗っていたのはフラッテリー兄弟で、チャンクはあえなく捕まってしまいます。捕まったチャンクはミキサーに手を突っ込まれそうになり、口を割ってしまいます。暖炉の下に抜け道があることを知ったフラッテリー一家はグーニーズの追跡を開始するのでした。

地下に降りたグーニーズを待ち受けていたのは片目のウィリーが仕掛けた罠の数々でした。中には宝探しにチャレンジしたものあえなく失敗に終わった人間たちの骨もあります。グーニーズは手掛かりをゲットしながら命がけで奥へと進んでいきます。

現代のお金がたくさん落ちている場所に到達しますが、そこは人々が願いを込めてお金を投げ入れる名所となっている井戸の下であることがわかります。お金を夢中で拾っていた面々は人々が願いを込めて投げ入れたお金と知って拾うのをやめました。偶然にも上にはトロイが友人とその井戸に来ているところでした。もう命がけの冒険に懲りてしまっていたアンディとステフは助けを求め引き上げてもらおうと提案しますが、マイキーは反対します。マイキーはもっと奥へと進もうと言います。グーニーズのメンバーもアンディとステフもブランドも冒険を続けることにします。マイキーは宝を探して立ち退きを阻止したかったのです。

途中ぼっこり空いた穴にデータが落ちてしまいここまでかと思われましたが、データは自分で発明したバネのついた入れ歯で壁に捕まりなんとか助かります。

その頃、拘束されていたチャンクは同じく監禁されていたスロースと意気投合し、脱出しグーニーズを追いかけていました。

片目のウィリーの罠をかわすだけでも精いっぱいのグーニーズにフラッテリー一家が追いついてきていました。データが罠を仕掛けて遅らせますが、フラッテリー一家はすぐそこまで迫っていました。

ピアノを譜面通りに弾かなければいけない罠もあり間違えるとどんどん足場が崩れていきます。幼い頃にピアノを習っていたアンディがどうにかしてその課題をクリアすると新しい道が開けました。

グーニーズの面々は海賊船へと辿り着きました。そこには宝の山が溢れていました。しかしフラッテリー一家も追いついてきて、銃で脅してグーニーズはポケットに入れていた宝をすべて没収されてしまいます。フラッテリー一家はグーニーズたちをさらに追い詰めますが、そこへ追いかけてきていたチャンクとスロースが到着しました。スロースは馬鹿力の持ち主でグーニーズたちを助けます。スロースとチャンクには深い友情が芽生えていました。しかしここでもウィリーの罠は存在していて、海賊船がある場所はどんどんと崩れていき崩壊寸前となります。なんとか抜け道を作ったグーニーズはそこから脱出しようとします。岩が抜け道を塞ごうとしますが、スロースが身を呈してグーニーズたちを逃がしました。チャンクはスロースも一緒にと願いますが、スロースは力尽き逃げ出すことができませんでした。

外に出るとチャンクが追いかける前に通報をしていたおかげですぐに警察が駆けつけ、グーニーズの家族もみんな来ていました。遅れて命からがらフラッテリー一家も逃げてきましたがそのまま警察にあえなく逮捕されました。スロースはフラッテリー一家と一緒に逃げてきていましたが、チャンクをはじめとしたグーニーズの面々がスロースをかばいます。スロースは逮捕されずにチャンクはスロースに一緒に暮らそうと話します。

立ち退きが迫っていたため、立ち退きのサインをするようにとマイキーの父親アービングウォルシュ(キースウォーカー)がサインをせがまれます。サインをいまにもしようとしている最中に、マイキーの家で家政婦として雇っているロザリータ(ルーペオンティヴェロス)が何かを急に叫びだします。スペイン語で聞きとることができませんが、マウスが耳を凝らすとサインをするなと言っていることがわかります。ロザリータは預かったマイキーの上着から一掴みの宝石を発見していたのでした。フラッテリー一家はこの宝石には気付かず取り上げていなかったのです。これによりマイキーたちは立ち退きをしなくて済むようになります。マイキーの父アービングは立ち退きの書類を破り捨てて、グーニーズと家族たちは歓喜します。

そして海に目をやると、崩壊した洞窟から姿を現したウィリーの海賊船が沖を航海していました。人々はその光景に目を奪われていました。

映画『グーニーズ』感想・評価

何度観ても、何年たっても、面白い映画は面白い、まさにそれを証明してくれる映画だと思います。大人になってから観てもこんなに楽しませてもらえるとは正直想像以上でした。そして観ると間違いなく元気になれる、そんな映画です。

観たことある人がほとんどだと思いますが、そういった方々はぜひ久しぶりにもう一度観てみて欲しいなと思います。感動とワクワクが蘇ると同時に新たな感動も得られるかもしれません。

そして一度も観たことがないという人は、絶対に観て欲しい映画です。損はさせませんので!!

ファミコンゲームになったりと一大ブームを巻き起こした『グーニーズ』は、現在もまったく色褪せることなく名作のままでした。あ、4DXとかで是非上映してほしいですね、絶対観たいし間違いなく超面白いと思います。

おすすめ映画です。ぜひ。

映画『グーニーズ』

スピルバーグアドベンチャーは夢と驚きのスペクタル!!

 

懐かしの冒険映画はこちらもおすすめ。

www.myprivatecomedy.net

                             M&O