THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

映画『シザーハンズ』あらすじキャスト評価 切ないラブファンタジー

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

映画『シザーハンズ』あらすじキャスト評価切ないラブファンタジー【概要・キャスト】

こんばんは、M&Oです。

今回のM&Oの絶対おすすめ映画シリーズは『シザーハンズ』です。

『シザーハンズ』はジョニーデップ主演、ティムバートン監督の心温まる切ないファンタジー映画です。かなり有名な映画で観たことあるという人も多い映画なのではと思います。

それでは『シザーハンズ』の映画紹介です。

映画『シザーハンズ』は1991年に日本公開されたアメリカ映画です。

上映時間は105分。

監督はティムバートン監督『バットマン』『スリーピーホロウ』『ビッグフィッシュ』『チャーリーとチョコレート工場』『エドウッド』などを監督しています。

出演は

エドワードシザーハンズ・・・ジョニーデップ

キム・・・ウィノナライダー

ペグ・・・ダイアンウィースト

ジム・・・アンソニーマイケルホール

ジョイス・・・キャシーベイカー

ビル・・・アランアーキン

ケヴィン・・・ロバートオリヴェリ

発明家・・・ヴィンセントプライス

ヘレン・・・コンチャータフェレル

ジョージ・・・ビフイエーガー

マージ・・・キャロラインアーロン

アレン巡査・・・ディックアンソニーウィリアムズ

エスメラルダ・・・オーランジョーンズ

ティンカ・・・スーザンブロンマート

ダフィールド・・・アランファッジ

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20190909084249j:image

映画『シザーハンズ』あらすじ

雪がちらついている夜。キムおばあさん(ウィノナライダー)は孫娘を寝かしつけていました。孫娘からなぜ雪が降る理由、雪はどこから降るのかを訪ねられたキムおばあさんは窓の外を見て山の上にあるお城を眺めながら、ある昔話を始めました。それは手がハサミにの形をしている心優しい青年の話でした。

昔々、山の上にあるお城で一人の発明家(ヴィンセントプライス)は人造人間を作ることに成功します。身体の細部に至るまで精巧に作られた人造人間でした。しかし、発明家は人造人間のハサミとなっている手を人間の手に付け替える前に命を落としてしまいました。発明家によって作られた人造人間エドワードシザーハンズ(ジョニーデップ)はそのお城に一人取り残されてしまいます。

お城がある山の下には住宅街が広がっていて、その街にはペグ(ダイアンウィースト)という女性が住んでいました。ペグは主婦でしたが化粧品の訪問販売も行っていました。なかなか売り上げが伸びずに苦戦していたペグは山の上にあるお城を訪ねてみようと向かう事にします。お城に着いたペグは庭の植木が完璧に手入れをされているのを見て感動します。そのままお城へと入っていくペグ。ペグを迎えたのはお城でたった一人で暮らす手がハサミの形をした青年エドワードでした。ペグは手がハサミの形をしているエドワードを見て驚きますが、一人で身寄りもないエドワードを哀れに思い、家に連れて帰ることにしました。

お城を出たことがないエドワードにとって外の世界は完全に未知の世界でした。突然町に現れたエドワードは奇異の目で見られ町に住む住人たちはエドワードに関心を示します。

エドワードを自宅に連れて帰ったペグはエドワードに自分の家族の写真を見せました。

夫のビル(アランアーキン)、娘のキム(ウィノナライダー)、そして息子のケヴィン(ロバートオリヴェリ)がペグと共に写っていました。エドワードはキムの美しさに惹かれます。その頃キムはキャンプへ出かけていて家を不在にしていました。

キム以外の家族と夕食を共にするエドワードでしたが、手がハサミなので上手にナイフやフォークを使う事が出来ません。息子のケヴィンはそんなエドワードを珍しそうに眺めていました。夫のビルはおおらかな性格の持ち主でエドワードを温かく迎えました。食事を終えたエドワードはキムが不在という事もありキムのベッドで眠りにつきました。

翌日、ビルが自宅の庭の植木の手入れをしているとエドワードが手伝います。エドワードは自分の手となっているハサミを器用に使いこなしあっという間に見事な造形の植木を完成させます。ペグの家に庭でバーベキューが行われることになり住人が続々と集まってきます。マダムたちはエドワードに関心を持ち、また庭の手入れをエドワードに頼みたいと考えます。

その夜もキムはまだ帰ってくる予定ではなかったので、エドワードはキムのベッドで眠りにつきます。しかし天候不良でキムが急遽帰宅してきます。エドワードが自分のベッドで寝ている事を知らないキムは帰宅して自室でくつろごうとしますが、ベッドで寝ているエドワードに気付き驚いて悲鳴を上げます。キムの悲鳴にエドワードも驚いてしまい、動揺したエドワードは自分の手(ハサミ)でベッドを突き刺してしまいます。キムのベッドはウォーターベッドだったため水が溢れだし自体はさらにパニックになります。キムの悲鳴を聞いたビルやペグが駆けつけ、キムに事情を説明しエドワードを紹介しました。ビルは動転しているエドワードにお酒を飲ませますが、エドワードはお酒を飲むと卒倒してしまいました。

エドワードは特技を活かして住人の植木の手入れをどんどんと行い人気者になっていきます。ケヴィンも学校でエドワードがハサミを使って工作をして子供たちの人気者となり鼻高々です。しかしキムはエドワードになかなか心を開いていませんでした。

エドワードはハサミを使って散髪も行って、町のマダムたちはエドワードにカットをしてほしくて行列を作ります。また犬の毛などもエドワードは器用に切りそろえ、エドワードは人々に喜びを与えていました。

キムにはジム(アンソニーマイケルホール)というお金持ちで調子に乗っている恋人がいました。ジムはエドワードを認めようとせず、何かにつけてエドワードにケチをつけたりバカにしたりしていました。キムはジムのそんな様子を見るたびに不快感を覚えていました。

町に住むジョイス(キャシーベイカー)はエドワードの髪をカットする技術とセンスに惚れ込み、お金を儲けられると考えエドワードと一緒に美容院を始めようとします。実際にジョイスは美容院にする物件を見つけてきてエドワードを案内しました。しかしジョイスの目的はそれだけではなくエドワードと男女の関係になろうと目論んでいました。エドワードを誘うジョイスでしたが驚いたエドワードは急いでその場から逃げ出します。取り残されたジョイスはエドワードに対して怒りを露にします。

エドワードのハサミとなっている手はドアの鍵を開けることもできました。キムの恋人ジムはそんなエドワードの特技を利用しようとエドワードを使って自分の父親の部屋の鍵を開けさせお金を盗もうと考えます。キムはジムからこの提案を聞き嫌がり反対します。しかし車が帰れば二人で出かけられるとそそのかされ、エドワードはジムに連れていかれてしまいます。エドワードはジムに命令されジムの父親の部屋の鍵を開けます。しかしジムの父親の部屋はセキュリティシステムが搭載されていて、警報が鳴り響きエドワードは閉じ込められてしまいます。そこへ警察が駆けつけエドワードは侵入した罪で逮捕されてしまいます。ジムはその場から離れていて、捕まったのはエドワードだけでした。

逮捕されたエドワードでしたが、キムをかばうあまり何も言いませんでした。ペグは美容院を始めるためのお金を欲しがったのかと思い、落ち込んでいました。エドワードは一人で城で過ごしてきたために何がいけない事かをわからなかっただけと判断され釈放されます。アレン巡査(ディックアンソニーウィリアムズ)はエドワードに親切で、その後のエドワードに関しても心配をしていました。

この出来事でエドワードは町の人たちから警戒されるようになってしまいます。そしてエドワードに恨みを持つジョイスは自分が誘って断られたのにエドワードに襲われたと嘘を言い振らしました。町の人達はエドワードに対し冷たくなっていきます。エドワードは精神的に辛くなってしまい、家の中でハサミを使っていろんなものを傷つけてしまいます。しかしエドワードがそんな状態になってしまってもキムはエドワードに寄り添っていました。キムは同時にジムに対して怒りを覚えていました。

クリスマスがやってきました。ペグは自宅でクリスマスパーティーを企画し、町の人々に声を掛けますが、エドワードを警戒している住人たちは参加しませんでした。エドワードは庭に出て一人でハサミで氷細工を作っていました。エドワードの作る氷細工に綺麗さを感じたキムは気持ちが昂りエドワードへと近づいていきます。しかしエドワードはキムが近くにいることにまったく気づいておらず、偶然にハサミがキムの手に当たってしまいキムに怪我をさせてしまいます。 ちょうど居合わせたジムがエドワードに激怒し、お前なんか消えろ!とエドワードに言い放ちます。キムはジムに怒り、ジムに別れを言い渡しました。しかし責任を感じたエドワードはその場をそそくさと去っていってしまっていました。

エドワードは町中の植木をはじめあらゆるものをハサミで傷つけていきました。ついには警察が出動しますが、エドワードは行方が分からなくなっていました。

家で一人でいたキムの元にエドワードがやってきました。キムは抱きしめてとエドワードに頼みますが、エドワードはハサミが邪魔をして抱きしめることができません。キムは自らエドワードに抱きつきました。

ジムが友人と車で乱暴な運転をしていてケヴィンを轢きそうになります。助けに入ったエドワードでしたが、駆け付けた町の人達はケヴィンが襲われていると勘違いします。動揺したエドワードはケヴィンの顔にハサミを当ててしまい怪我をさせてしまいます。さらに激昂したジムが襲い掛かってきたためエドワードはジムの腕を切りつけてしまいます。エドワードはその場から立ち去りお城へと向かいます。

ペグはお城に戻るエドワードを見て、町の人々にそっとしておいてほしいと声を上げますが、町の住人は興奮状態でお城に押しよせさらにお城の中にまで入っていきます。キムは一人で裏口からお城に入り屋根裏にいたエドワードを見つけます。そこへジムが銃を持って現れますが、キムはエドワードを守ろうとします。ジムはキムを傷つけてしまい、エドワードはジムのお腹をハサミで突き刺します。そのままジムは窓から落下して絶命しました。

キムはエドワードにキスをして別れを告げます。そして城の外へ出ていき、人々に事故が起きてジムもエドワードも命を落としたと説明しました。発明家が残していたハサミの手が城の中にあったので、キムはそれを持ってきていて、エドワードが死んだように見せかけました。それを見た人々は納得し町へと戻って行きました。

それ以来キムはエドワードと会っていません。しかしキムにはエドワードがきっとお城で元気に暮らしているとわかっていました。エドワードと知り合うまで、この町に雪が降ることはなかったのです。山の上のお城でエドワードが氷細工を作っていてその影響で雪が降っている、そしてそれがエドワードのキムに対するメッセージなのでした。

映画『シザーハンズ』感想・評価

切ない・・・あまりに切ないラブストーリーです。若かりしジョニーデップも素晴らしいです。ウィノナライダーもとってもかわいいです。そして何よりこんな名作を作ってしまうティムバートンは本当にすごいと思います。歴史に残る名作だと思います。

こんなストーリーどうやって思いつくのだろうかと純粋に思ってしまうほどに美しくて切ないストーリーなのです。そして観ていて自然とエドワードに感情移入してしまい何度も胸が締め付けられます。感動と温かい気持ちになれることを約束します。

本当にお薦めの映画です。絶対に観て頂きたい映画です。

おすすめです。ぜひ。

映画『シザーハンズ』

汚れを知らない優しいエドワード。

 

ジョニーデップ出演映画はこちらもおすすめ。

www.myprivatecomedy.net

                                M&O