THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

錦戸亮は『錦戸亮』として勝負することを望んだのではないだろうか

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

関ジャニ∞の錦戸亮がグループを脱退 その理由とは

こんばんは、M&Oです。

今回は関ジャニ∞の錦戸亮さんがグループからの脱退を発表した件について書いていきたいと思います。

錦戸亮さんのことは個人的に好きで、これまで関連した記事をいくつも書かせてきて頂いていました。最初に脱退の噂を耳にした時は、あくまで噂だろうという印象で本当に脱退をするとは考えられない自分がいました。

関ジャニ∞は内博貴さんや渋谷すばるさんのグループ脱退をすでに経験しているグループで、渋谷すばるさんの脱退はまだまだ記憶に新しいことですし、また渋谷すばるさんは音楽活動をスタートしていることも知らせてくれていて、脱退に悲しみを感じていたファンの方々も元気そうな姿に安心して新天地での頑張りを心から応援していることと思います。

そんな中で錦戸亮さんが本当に脱退するとは考えにくく、これは観ている側の勝手な言い分ですが、渋谷すばるさんが脱退してしまった関ジャニ∞で錦戸亮さんが完全にメインボーカルになるしかないだろうという思いから、錦戸亮さんがグループを抜けるとは考えにくかったですし、無意識に脱退してほしくないという思いからそういう考えになっていたのかもしれません。そんな風に考えていたので錦戸亮さんのグループ脱退の噂が出てからも、そこかリアルに考えられない(考えにくい)自分がいて、深刻なこととは受け止めていませんでした。そんな感じで時間が過ぎていて、関ジャニ∞のコンサートも開催されていてTwitterなどでコンサートに足を運んでいるファンの方々の感想などを観ていて、さらに錦戸亮さんの脱退は噂に過ぎなかったなという思いになっていました。

そんな風に呑気に考えていた僕の目に錦戸亮さんの関ジャニ∞脱退のネットニュースが飛び込んできました。そしてTwitterを開くとファンの方々も関するtweetをたくさんされていました。ただそれを見てもなかなか実感が湧かなくて、この記事を書いている今も実感としては正直あまりない状態です。9月末というもう残り少ない期間しかなというのになかなか実感を感じられずにいます。

さらにジャニーズ事務所からも脱退するという事で、完全にジャニーズのタレントではなくなってしまうんだなと書かれている文字を見ながら感じていました。

幼い時からジャニーズJr.としても活躍されていて、本当に目立っていました。初めて観た時にその歌の上手さに度肝を抜かれたのを覚えています。そして歌の上手さももちろんですが、ひと際身長も小さかった錦戸亮さんが他のジャニーズJr.のメンバーの中で、中心で歌っている姿があまりに堂々としていて、半端じゃないスター性を感じました。そして楽しそうに歌って踊っている姿も印象的で、本当にこの人はパフォーマンスすることが好きなのだろうなと感じました。抑えつけることなく伸び伸びとやらせるというジャニーさんの教えを体現しているようなジャニーズJr.時代の錦戸亮さんでした。

その後の活躍はわざわざ書くまでもないと思いますが、歌唱力の高さは相変わらずで、グループ兼任という前代未聞の抜擢もされ、音楽以外にも俳優としてどんどんと評価を高めていき、人気も不動のものにしていきました。

今回の脱退に関して、グループの不仲というのははっきり言って考えにくいと思います。個人的にはあり得ないと思っています。もしそうであれば人間ですからさすがに表舞台でもそういった部分が見受けられたと思います。特に関ジャニ∞のメンバーはいい意味でそういう部分が不器用そうですし、人間味に溢れている印象ですし。

本当に錦戸亮さんの、新たなステージでチャレンジしたいという強いから出た答えなのだと思います。そしてこの理由だからこそ決心が揺らぐことがなかったのではないかと思うのです。憶測ですがジャニーズ事務所としてはもちろんかなり引き留めに奔走したと思います。多岐に渡る才能を持つ錦戸亮というスターをみすみす手放したくないですしグループではメインボーカルを務めている立場です。しかし、他の事情であれば、何か問題があってのことであれば問題を解決しグループ活動を続行するということも大いにあったと思います。しかし、己自身でエンターテインメントとは何なのかを考え、発信していきたいとコメントを出されていたように、今とは違った形のエンターテインメントにチャレンジしたいという思いは解決しようがないというか、本人の意思が強ければ強いほど、説得は不可能だったと思われます。そしてこのような結果になったことは錦戸亮さんの意思の強さの表れだと思いますし、周囲の人間もそれを理解し、関ジャニ∞のメンバーのコメントに繋がっているのではないかと思います。

もちろん錦戸亮が錦戸亮であることは変わりません。ここからは僕の憶測ですが、錦戸亮さんは今よりもさらに『錦戸亮』としてチャレンジしたいと思ったのではなかと思うのです。

f:id:myprivatecomedy:20190906121957j:image

錦戸亮はより高い壁に臨みたいという思いから今回の決断をしたのではないだろうか

今回の錦戸亮さんの脱退のネットニュースのコメント欄には、ファンではない方々からも多くコメントが書かれていて、『ジャニーズ事務所だったから仕事があることを忘れてはいけない』『ジャニーズを辞めて自分の置かれている立場を知るだろう』といったコメントも多く見受けられました。もちろんどう思うかは個人の自由なので、こういったコメントに対して『ひどい!』などと言うつもりはありません。

しかし、まず言っておきたいのは、大手事務所にいることはたしかに間違いなくチャンスをもらえる機会は増えます。しかしチャンスがもらえる人はまずその事務所のなかで一握りの人間です。そしてチャンスをもらったら今度はそのチャンスを活かさなくてはいけません。つまり結果を残さなくては次はありません。大手事務所であればるほど代わりはいくらでもいるのです。錦戸亮さんはもらったチャンスを活かし結果を残してきたから現在があるのです。言われるがままに生きてきて現在があるのでは決してなく、子供の頃から考えて努力して悩んで葛藤して、辿り着いた現在なのです。ジャニーズだから・・・という声を本当によく聞きますが、入るのも大変ならその中で最初のチャンスを掴むことも本当に大変な世界なはずです。そこだけはわかってほしいなぁと思います。

そして錦戸亮さんはジャニーズ事務所の存在の大きさなど百も承知のはずです。自分がジャニーズに所属していることによってもらってきたチャンスというものもきっと自覚されていると思います。錦戸亮さんが今回、ジャニーズ事務所を退所してまで自身で活動することを決めたのは、『錦戸亮』個人として勝負したいという思いが強かったのではないかと思うのです。ジャニーズの中にも木村拓哉さんのようにグループがなくなっても俳優として成功している成功例があってそこを目指すこともできるわけですが(木村拓哉さんは元々ソロ活動を望んでいたわけではないですが・・・)、錦戸亮さんの考えとしては、錦戸亮という個人になって、どこまでできるかチャレンジしたいという思いが強かったのではないかと思います。そしてそれはグループのみならずジャニーズという枠からも飛び出てみたいという思いだったのではないでしょうか。

憶測での脱退理由を書いてしまいましたが、様々な事が起きていた関ジャニ∞だったので、コメントにもありましたが人生を考える事が本当に多かったのだと思います。

残る関ジャニ∞のメンバーと錦戸亮さんの絆は変わることもないと思いますし、ファンの方々も温かく背中を押しているコメントを多く見かけました。これがきっと一生懸命にやってきた結果なんだろうなと改めて感じさせられました。

これからの錦戸亮さんの活躍にも大いに期待していますし、これからの関ジャニ∞にも大いに期待しています!

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

                            M&O