THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

モチベーションが低下した時の解決法 一回やめてみることのメリット

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

何より好きと思っているものでもモチベーションが下がる時がある

こんばんは、M&Oです。

今回は『モチベーションの低下』について書いていきたいと思います。

好きなことを仕事にする、ハマるものに熱中する事の大切さや重要性についてはこのブログで昔から書かせて頂いてきているのですが、ちょうど先日書いた記事がいろいろな媒体で紹介して頂いたようで、共感して頂ける人もいれば批判的な意見もあり、いろいろな考え方があるなぁと勉強させて頂きました。その記事がこちらです。

www.myprivatecomedy.net

今回はハマっていたものや楽しくて仕方なかったものに対して、なぜかモチベーションが下がってしまった時の対処法について書いていきたいと思います。

モチベーションの低下って突然やってきますよね。昨日まであんなに楽しかったのに急に取り掛かるのが億劫になったり、作業に取り掛かると辛さを感じてしまったり。

これに関しては『目的』が大きく関係していると思っていて、まずお金を稼ぐことを目的にしているとどうしても辛さを感じてしまうことが出てくると思います。自発的ではなく『やらされている』物事も同じで楽しさを見出せたとしても突然嫌になったりといったことがあるかと思います。結果が出ない日が続くというのもモチベーションが下がる1つの大きな原因だと思います。

子供の頃に習い事をしていた人は想像しやすいのではないかと思いますが、親から無理やり行かされている習い事は基本的に辛かったのではないでしょうか。もちろん嫌々始めたけどやってみたら面白さに気付いたなんてこともあると思いますが、そこから楽しくて仕方ない状態、夢中になれたとしても、それでもいつしか楽しくなくなってしまうなんてことがなかったでしょうか。これは思うに単純に飽きているせいではないかと思うのです。習い事って毎週何曜日の何時に行くと決まっていて、他に面白そうなものを発見している場合などは、習い事に行かずに新しく見つけたものをやってみたいなんて思うのは至って普通だと思います。ただ大体は親に言われてその習い事を渋々続けるなんてケースが多いと思います。僕自身もそうでした。無理やり続けたおかげで後々ハマったということもありましたが、その時に他の興味あるものをやっていたらもっとハマっていたかもしれません。

子供の時のように他のものに興味を示すことは、別に大人になってもこの要素ってなくなるものじゃないと思うのです。ただ単に大人になっていくに従って『我慢』を覚えるようになっていっているだけで、そういう気持ちは大人になっても変わらないんじゃないかなと思うのです。

大人になってからの方が自由に自分の行動を決められるようになっているわけですから、面白そうと思ったらジャンジャンやってみていいと思うのです。それまで楽しくて多くの時間を費やしていた仕事や趣味などは一回辞めてしまえばいいんじゃないかと思うのです。仕事を辞めることは難しいという人もいると思いますので、そういう場合は少し比率を変えて同時進行で面白そうと思ったものに費やす時間を作るだけでもいいと思うのです。

頭の中がそれだけの状態から視野を広げることや、一旦思い切って中断する事によって、再びモチベーションが上がることってかなりあるんですよね。そして間を置くと再びやりたくてウズウズするなんてことがあるのです。そうしたらまたスタートすればいいだけだと思うのです。別に期間なんて決める必要もないと思いますし、1日でもいいと思いますし、1ヶ月でも1年でももっと長くてもいいと思います。1日経って『ああ、またやりたいなぁ』と思ったらもうすぐにまた始めてしまえばいいと思います。そうすると『やっぱり好きなんだなぁ』と改めて思える機会にもなるのではないかと思います。

f:id:myprivatecomedy:20190827171937p:image

時間を置いて取り組むと調子がいいことが多々ある

時間を置いて取り組むことで、なぜか今までよりも作業がはかどるということがあります。これはなぜかはわからないのですが、きっと精神的なものの影響なのではないかと思うのですが、自分の子供の頃からの実体験で実感していることなのです。サッカーをやっていた時は少しプレーから離れていたりすると、再開した時にこれまでよりもいいプレーが出来たり、ギターなどでも弾けなかった箇所が時間を置くことで弾けるようになっていたという経験があります。最近では僕はパソコンビギナーなので、ブラインドタッチの習得に燃えていた時期があったのですが、一時期パソコンを使えない環境で1週間ぐらい過ごすことがあった時に、その時はスマホでブログを更新していたのですが、久しぶりにパソコンを触ってみた時になぜだか以前よりも早くキーボードが打てるという謎の現象も経験しています。申し訳ないですがどうしてなのかはわからないです。

そうなるとまたさらに楽しさを感じられるようになって、もっと好きになってしまうんです。なので無理やりやろうとせずに、やる気が起きない時は無理にやらないという選択をできる環境であるならば、非常におすすめなのです。

対人で例えると、毎日顔を合わせていると嫌気が差してくることもあるけど、時間を置いて会ってみると楽しくて仕方ないなんてことと似ているのかもしれません。

                               M&O