THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

あおり運転のニュースを見て「カッコいい」と思って真似する種類の人間はたくさんいる

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

あおり運転のニュースを見て「カッコいい」と思って真似する種類の人間はたくさんいる

おはようございます、M&Oです。

今回は先日書いた『あおり運転』の記事に続いて、『あおり運転』を取り扱ったニュースを見て影響されて真似したくなっている人間もいるだろうなという事について書いていきたいと思います。

 

先日あおり運転について記事を書かせて頂いたのですが、

全国指名手配された犯人が捕まり、さらにニュースが過熱しているところですが、今回はこういったニュースが及ぼす影響について書いていきたいと思います。

もちろんあおり運転に関してはとっても良くない事なので何ひとつ犯人をかばう必要もないですし、ニュースに取り上げて全然いいと思っていますし、注意喚起を促すのも全然いいというか大切なことだと思います。もしも被害に遭った時の対処方などを説明しているものもあって非常に素晴らしいことだと思います。

ただこういった人に迷惑をかける行為や犯罪となる行為に対して、信じられないことに『カッコいい』と感じる人間たちもいるのです。いわゆる輩や不良、ヤンキーと言われる人たちです。昔で言えば暴走族の漫画や警察24時などを観て逆に暴走族に憧れてしまうような人たちです。しかし百歩譲って少年というか思春期に子供がこういったものに対して、いきがることに対して『カッコいい』という感情を持つことはまだ仕方ないというか、あってもおかしくない事だなと思います。僕自身映画を観たり音楽を聴いたりして学生時代には少なからず影響を受けてきた身です。

しかし、大人になっても『いきがること』に憧れているのはなかなかにまずいと思います。もちろんどう生きようと本人の自由ですから何をカッコいいと思うかは自由ですが、人に迷惑をかけるのは、ましてや傷つけるなんてことはしてはいけないわけで、いきがることで人に迷惑をかけたり傷つけたりする人たちは本当にかなりやばい人たちだと思います。

でもいるんですよね、大人になってもいきがる人たちが。じゃないとこんなに『あおり運転』が多発するなんてことはないと思います。ニュースになったり逮捕されたりというだけでこれだけあるんですから、実際に起きている件数は相当なものなのではないでしょうか。今回逮捕されたあおり運転の犯人の車から降りてきて近寄ってくる時の歩き方なんて明らかに何かに影響されているのがもろわかりです。いきりたって肩で風を切って歩いてきて、きっとあれはぁの犯人のカッコいい像なのではないかと思います。

女性が一緒にいるからというのもあるのでしょう。止めることもせずにガラケーで撮影するような女性です。この人もまたいきがっている男がかっこいいと思っているのでしょう。大人になってもこういった行為が『みっともない』という概念がないわけで、きっとあおり運転以外でも他でも多々こういった感じで他人に迷惑をかけてきているのでしょう。見掛けたネットニュースでは飲食店でもクレーマーとして迷惑をかけていたようですし。

そしてこういったニュースを見て、自分もやりたいとか俺たちもやろうぜ、舐められてたまるかといった発想を持つやばい大人もたくさん存在していることと思います。

不良に憧れるという思考はどんどん薄れていってきていると思っていますが、それでもまだまだ脈々と残っているようです。

f:id:myprivatecomedy:20190819224650p:image

不良=カッコいいは確実に薄れてきているはずなのに

僕の世代なんかより前に、不良はカッコいいみたいな風潮は確かにあったと思います。不良がモテたという時代も間違いなくあったと思います。僕の世代でもいわゆる不良グループというのはまだまだモテていたと思います。

しかし今ではそういう風潮はだいぶ薄れていると思っていて、むしろ敬遠されることの方が多いのかなと思っていたのですが、まだまだそういった風潮は残っているんですね。そしてその風潮が大人に目立っていてテレビやネットに取り上げられるというのはなんだか悲しいというか相当に恥ずかしいというか・・・。

YouTubeでもあおり運転の動画を観たことがありますが、もう本当に見事にいきがっていて、その人たちが車の免許を取れる年齢であることを考えるともう本当にすさまじいなと思います。

大体動画に撮られているのをわかっていてどうしてその行為を続けるのかも謎ですし、ドライブレコーダーがあるかもと考えれば普通に考えて例え頭に血が上ったとしても抑えられそうなものなのにと思うのですが、ここらへんも理解不能です。

今回は窓を開けてしまって殴打されてしまっていましたが、大体は窓やドアを開けない対策を取っているので怒声で凄まれたりドアをガチャガチャされて終わっているわけですが、あれって窓を開けたりドアを開けたりしたらみんな手を出すんですかね。

それとも凄んで土下座とかをさせて満足するんですかね。殴打したり土下座させた後に再び車に戻って運転して、『いやぁ俺ってかっこいい』と悦に入るのでしょうか。そしてそんな彼氏を見て彼女は痺れるのでしょうか。

ほとんどの場合が身に覚えのない状況で、こういった行為の被害に遭っていると思いますが、中には若者が調子に乗ってしまい実際に先に煽っていたなんてこともあるはあると思います。

複数で車に乗っている時なんかは特にありえそうですが、これに関してはもう本当にそういう事はやめましょうねとしか言えないです。

先を急いでいるなら先を急がないでいいように早めに出発すればいいわけで、もう本当に穏便に行きましょうよと言いたいです。

しかし全然褒められたことじゃありませんが、こういう人に迷惑をかける行為をする人っていい年齢になってもすごいパワーというかいらないところで元気ですよね。

僕なんて残りの人生できる限り揉め事なんか起きないで終えたいと思っているぐらいなのに。人と意見がぶつかるとかそういうのは全然いいですが、こんな形の揉め事なんて巻き込まれたくないのはもちろん自分から起こすなんて絶対嫌ですし、そもそもそんなパワーがないです。

よく言われる言葉ですが、もっと有意義に使える違うところでそういうパワーを使えばいいのにと心から思います。

平和が一番です。ないと思うけど自分もカッとしないように気をつけなきゃなぁと思います。