THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

本より動画でインプットする機会が増えてきている

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

本はもちろん好きだけど動画でのインプットの方が手軽で時間も活用できる

こんばんは、M&Oです。

今回は本と動画について書いていきたいと思います。

M&Oは昔から本が好きです。俳優をやっていた時は当たり前に小説や戯曲を読んでいたわけですが、勉強のため以外にも小説を読むのも好きでよく読んでいました。

現在は正直小説を読む機会はかなり減り、いわゆるビジネス本を読む機会が増えているのですが、ここ最近になって本を買う機会が正直ものすごく減っています。

理由は本を読んでインプットしていたものが動画視聴で可能になっているからです。

僕はホリエモンの本も読むし落合陽一さんの本も読むしひろゆきさんの本も読むしDaiGoさんの本も読みますし、そのほかの話題になっているそういった系の本は気になったら読むようにしているのですが、本とまったく同じことをインプットできているとは思っていませんが、動画を視聴することでインプットできるものがかなり多いことに気づいてからは、正直動画が自分の生活の中で動画が主流になってきています。

小説などに関してはちょっと違うと思いますが、それでもオーディオブックとかも今はあるみたいですが・・・これはまだ僕は未経験です。

ただいわゆるビジネス本のジャンルに分類される本に関しては、こういった本を出している人たちって討論番組とか対談とかネット番組の企画で質問に答えたりだとか自身のチャンネルを持っていたりで、動画に数多く出演してくれているんですよね。そして本に書かれている内容のことをしっかりそういった機会に話されていることが多いのです。しかも最新の動画を観ればまだ本になっていない新しいこともインプットできてしまうのです。

チャンネル登録をしたりNewsPicksなどに登録しておけば鮮度抜群の情報を得ることができて、また過去のものももちろん視聴できるわけで、正直こういったジャンルに関してはこういった動画を視聴することで十分かなと思ってしまいます。発言をまとめた形で本になっているものも多いですし、逆にこういった動画をチェックしていてその人の本を購入しても知っていることが書かれているなんてことも結構あったりします。当たり前ですが。DaiGoさんなんて無料のYouTubeチャンネルだけでもかなりの内容を喋ってくれていますし。もちろんもっと突き詰めたい場合は有料の動画を観たり実際に本を買って読み込むという作業になってくると思いますが、気軽に手軽にインプットするという意味では十分すぎる内容になっています。

もちろん今でも本は読むしかなりの頻度で本屋に足を運んではいるのですが、個人的には動画と本に費やす時間のバランスが明らかに変わってきているのです。

そして動画がなぜ気軽に手軽にインプットできるかというと、僕にとっては移動中に行えるという事が大きいです。

f:id:myprivatecomedy:20190819120119p:image

電車内や歩いている移動中に気軽にできる動画でのインプット

タクシーで常に移動できればまた違った時間の活かし方ができると思うのですが、M&Oはまだまだ電車で移動している身です。そうなると駅まで歩く時間もあれば駅から目的地まで歩く時間もあるのです。

動画でのインプットに関しては必ずしも僕は実際に動画を観る必要がなく音だけ聴けていれば十分だったりすので、歩いている時は大体動画を再生してスマホをポケットに入れてイヤホンで聞きながら移動しています。これは自分にとってかなり時間を有効に活用できるようになったと自覚しています。歩きながら本を読みながらインプットするのは正直不可能ですからね。二宮金次郎はやっていたようですが・・・そういえば歩きながら本を読んでいるのが良くないという事で銅像が座って読んでいる形に変更されたなんて話を聞いた事があります。必要かなぁと思いましたが(笑)

話を戻します。

電車内で余裕があればスマホを出して動画自体を観ながらインプットしますが、僕は音だけ聴くことに慣れてしまったので滅多に出さなくなってしまっています。もちろんジャンルにもよるので映画とかバラエティだと音だけというのはかなり微妙なことになってしまいますが、前述したような内容であれば音だけで全然十分といった感じなのです。そうすることによって自宅などで動画を観る時間を省けて他の事に時間を使えるようになるのでかなりいいのです。

電車内であれば本を読むことも可能ですが、徒歩などの移動中が無理なのと混んでいると読む気が失せることと、そして動画ならばスマホ一つでいいのでプラスで持ち運ぶものもなくて済むのです。僕は電車で本を読んでいた時は空いていないと読めなかったです。混んでいると読む気が出ないというか、本って読むのにちょっと落ち着かないと駄目な印象なのです。これはあくまで個人的にですが。

もちろんこれからも本も読みますしこの世から文字で表現することがなくなることはないと思います。ブログも存在できなくなってしまいますし(笑)しかし僕としてはかなりここ最近本と動画の比重が変わってきていて、ジャンルによっては動画のインプットの方が時間も有効活用できてさらに疲れないという利点もあって、これからも重宝していくだろうなと思っています。

                                M&O