THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

映画『かぞくはじめました』あらすじキャスト評価 感動ロマンス映画

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

映画『かぞくはじめました』概要・キャスト

こんばんは、M&Oです。

今回のM&Oの絶対観るべき映画シリーズは『かぞくはじめました』です。

日本公開予定でしたが東日本大震災影響で公開中止となった映画です。M&Oはそういった事情も知らずにDVDで鑑賞したのですが、意外にもと言いますかかなり素晴らしい作品だったので紹介したいと思います。

それでは映画紹介です。

 

映画『かぞくはじめました』は2011年3月26日に日本公開予定でしたが公開中止となったアメリカ映画です。

上映時間は114分。

監督はグレッグバーランティ監督

出演は

ホリーベレンソン・・・キャサリンハイグル

エリックメッサー・・・ジョシュデュアメル

サムネルソン・・・ジョシュルーカス

ピーターノヴァク・・・ヘイズマッカーサー

アリソンノヴァク・・・クリスティーナヘンドリックス

ディーディー・・・メリッサマッカーシー

ベス・・・ジェシカセントクレア

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20190817004247j:image

映画『かぞくはじめました』あらすじ

未婚で現在恋人もいないホリーベレンソン(キャサリンハイグル)は親友のアリソンノヴァク(クリスティーナヘンドリックス)に男性を紹介してもらう事になっていました。

紹介してもらう男性はエリックメッサー(ジョシュデュアメル)という男性で、アリソンの恋人の友人でした。

しかしエリックはホリーに対して大幅な遅刻をした挙句にデートも計画性のないもので、ホリーは呆れてしまいます。ホリーはエリックに対して幻滅し進展を望むことなく関係はあっさり終わったはずでしたが、親友の彼氏の親友ということで結婚などのパーティーで何かとその後も顔を合わせていました。

ホリーはパン屋さんでした。そのパン屋さんの常連の男性をホリーは気になっていました。ある日パン屋でイベントがありホリーは気になる男性の名刺を手に入れます。ホリーが知っている男性の情報はサムという名前だけでした。そしてイベントで手に入れた名刺のサムという名前を頼りに電話をかけようとしますが、サムという名前の名刺は4枚あり、ホリーは仕方なくすべてのサムに電話をしてメッセージを残していきました。しかしホリーがメッセージを残している間に事件が起こります。親友のアリソン夫妻が交通事故に遭ったという知らせが警察から入ってきたのです。

急いで病院に向かうホリー、アリソンの夫の親友のエリックも来ていました。そしてホリーとエリックはアリソン夫妻が帰らぬ人となってしまったことを告げられます。

突然の出来事に愕然とするホリーとエリックでしたが、彼らの子供のソフィーの存在がすぐに気になりました。その日ソフィーはベビーシッターと留守番をしていて、とりあえずその夜は施設で保護されているという事でした。施設からの連絡を受けられるようにアリソンの家に行き準備をしていると弁護士がやってきました。弁護士はアリソン夫妻が残した遺言をホリーとエリックに告げます。

その内容は『自分たちに万が一の事があった時はソフィーの後見人にホリーとエリックになって欲しい』ということでした。もちろん何も聞かされていないホリーとエリックは驚きます。しかし2人がソフィーの後見人になることを拒んだ場合はソフィーは施設で育つことになるという事実を知り、ホリーとエリックは悩んだ末にソフィーを引き取ることを決断しました。ホリー、エリック、ソフィーの3人は一緒に暮らし始めることとなりました。

しかし、2人は独身で子育てなどしたことがありません。わからないことばかりで途方に暮れるホリーとエリックでしたが、近所の人達も協力してくれて少しづつ理解を深め、分担しながら育児を行っていくことを決めます。

どうにか育児をこなしていくホリーとエリック。ある時ソフィーのお腹にできものが出来たためにホリーはソフィーを連れて病院に向かいます。そこでホリーは驚きの再会を果たします。なんとその病院にいた医師はパン屋でホリーが想いを寄せていたサム(ジョシュルーカス)だったのです。この偶然の再会をきっかけにホリーとサムの距離は縮まっていきました。

しかしホリーにまた新たな悩みが発生します。ソフィーを育てるには当たり前にかなりのお金がかかり、アリソン夫妻に残してくれたお金では賄えなくなってきていました。アリソン夫妻はローンで家を買っていたため、残されたお金はローンの支払いに消えてしまっていたのです。ソフィーは仕方なく、自身がパン屋を改装しようと貯めていたお金を使う事に決めます。しかしそれを知ったエリックが自分が払うからそのお金は予定通り改装に使うようにとホリーに言います。エリックの思いがけない行動にホリーは感動し、これまで軽薄な男だと思っていたことを謝罪しました。

ホリーはエリックを夕食に招待しました。彼女のお店で彼女の料理を食べたエリックは感動し2人はいい雰囲気になります。そして自宅に戻った2人は雰囲気そのままに時を過ごしました。

その後もホリーとエリックはいい関係となり、ソフィーを交え3人で生活していきます。しかしエリックに仕事で異動の話が持ち上がります。エリックにとっていい話でしたが、エリックはなかなかホリーに言い出せずにいました。しかしそれを知ったホリーはエリックをわざと突き放し仕事を頑張らせます。

その後もホリーとエリックの関係は続いていました。ソフィーの成長を報告していたのでした。感謝祭で再会したホリーとエリックでしたが、ホリーがサムと交際していることをエリックは知ることとなります。さらにアリソンの家を売りに出したことを知ったエリックはホリーを責めます。ホリーはお金の問題で仕方ない選択だったと説明しました。エリックはホリーを今も愛していることを告げますが、ホリーはエリックの話を最後まで聞くことなく感謝祭を始めました。エリックは帰ってしまいました。

しかしその後、サムはホリーに別れを告げ自身に妻がいることを打ち明けました。ホリーはショックを受け、悲しみに暮れます。

あくる日、エリックを追いかけ車で空港へと向かいますが、エリックはすでにいませんでした。失意の元自宅に帰るホリーでしたが、自宅に帰るとリビングにはエリックがいました。

ホリーとエリックとソフィーの暮らしが再び始まりました。

映画『かぞくはじめました』感想・評価

心あたたまる作品です。ストーリーだけ見るとありがちな映画という印象を持たれるかもしれませんが、不思議とこの映画すごく魅力的なんです。観返したくなる中毒性があると言いますか・・・。どうしてこの映画を手に取って観たかも覚えていないのですが、観た後に『観てよかった~』と心から思える映画で今では偶然に感謝しています。

とにかく子役がかわいいのもまた癒されるポイントです。日本未公開という事で知らない人も多い映画ではないかと思います。おすすめ映画です。ぜひ。

映画『かぞくはじめました』

笑いあり、感動ありのハートフルロマンス!

                         M&O