THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

大人になると風邪なのか疲れなのかがわからなくなる

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

身体の痛みから風邪と気付くまでが時間がかかるようになった

こんばんは、M&Oです。

実はここ最近風邪なのか何なのかがわからないといったことが多々ありまして・・・。

風邪の症状にもよると思うのですが、鼻水とか咳とかが出ない場合は特に風邪なのか単なる疲れなのかがわからなくてですね、『一体なぜ俺の身体は痛いんだろうか・・・』と真面目に心当たりを探してしまったりするのです。

ここ最近も何日か身体の不調を感じていまして、なんだかパッとしないというか、『爽快!』といった感じの身体の調子ではなくてですね・・・これは運動不足かしらとも思ったのですが、運動が嫌いなわけでもないのに不思議と運動する気も起きなくてですね。でもなんだか足とかは筋肉痛な感じですし、肩回りも肩こりだと思い込んでいたけど、冷静に分析するとなんだか背中の方も痛い感じです。そこでやっと気づいたのです。

『これは身体の節々が痛いやつだ!』と。身体の節々が痛いという事は考えられるのは単純に考えて発熱です。そうか・・・熱があったのか、だから気怠い感じが続いていたのかと妙に納得してしまいました。ただわかったところで今も気怠さと身体の痛みはあるんですけどね。しかし原因が解明されただけでだいぶ楽になるものです。対策もできるというものですし。しかしですね、実際に熱があるかどうかは実はわかっていません。M&Oは体温計を持っていないので、自分の体温が今何度あるのかが確認できないのです。これは物心ついた時から、実家を出た時からそうなので自分にとってはたいしたことではなく至って自然に生きてきたのですが、昔に比べて身体のセンサーがバカになってきたのか風邪かどうかが年々わかりづらくなってきている気がするのです。

身体の方も筋肉痛になりやすくなっているので、例え発熱で足が重たく感じても『おっ!昨日歩きすぎたか!?』ぐらいにしかまず思わないのです。さらにそこから『いやいや大した距離歩いてないし走ったりもしていないよなぁ』という考えにも辿り着くのですが、ここで発熱を疑う事ではなく『やばいなぁ。筋肉が衰えすぎて日常生活で筋肉痛になるようになってしまった・・・』という考えに至り、一人で部屋でスクワットなどしてしまう始末です。結果的に発熱している男が一人で部屋でスクワットをしているのです。しかしこれで気怠さなどは解消されるはずもなく・・・むしろその後の足の重さなどは『おっ!スクワットによる筋肉痛ですか!?』などと悦に入ってしまう始末です。まさにアホの極みです。そんなことをもう何年間繰り返してきたんだろうか・・・。 そろそろそんなルーティンともサヨナラしなくてはいけないなぁと思います。しかも今は謎に肋間神経痛まで起きています。

昨日風邪と疑い始めてから早めにベッドに入って普段より多く睡眠を取ったのでだいぶマシになった気はするのですが、まだなんだかボワーンとした感じは抜けていないです。これはもう丸亀製麺に行ってネギとショウガをたっぷり入れてうどんを食べないといけないなぁと現在思っています。これが個人的にはかなり効くと思っています。

しかし、多くの人って大人になっても体温計で熱を測ったりってしているものなのでしょうか??

f:id:myprivatecomedy:20190813120758p:image

夏の風邪はとくに気付きづらい

僕の個人的なイメージでは夏の風邪って冬の風邪と比べるととっても気付きにくいイメージなんです。悪寒を激しく感じるとかならまだわかりやすいと思いますが、そこまで悪寒とかの症状とか咳とか鼻水とかが出ない時って外は暑いし、気怠くても暑さのせいかしら?夏バテかしら?と思ったりでなかなか風邪の発想にはならないんですよね。これはたぶん多くの人がそうじゃないのかなぁと思います。夏ってたぶんすぐに風邪を疑う人が冬に比べて少ない気がします。寒くもないのになんで風邪ひくんだという意識もありますし。でも夏風邪ってあるし気温というよりかはウィルスの問題だから本来は関係ないんですかね。

しかし自身が風邪だと気づかない大きな問題として、風邪のウィルスをまき散らしてしまうという事があります。風邪だと思っていないから普通に外出するわけです。これは悪気なくてもよろしくないことです。そしてM&O自身、これには気をつけないとなぁと身を引き締めなくてはと思います。

そう考えると体温計って必要なのかなぁ、やはりあった方がいいですかねぇ。でも熱があったところで結局行かなきゃいけないところは行かなきゃだし、それならばいっそ知らない方がいいような気もしないでもないです。熱があるということを知ってしまうと余計辛くなるというのもよく聞く話ですし。それならばいっそ知らないほうがいいのではないかと思うのです。例えるなら叶わない恋ならいっそ知らないままの方がいいといった感じでしょうか・・・。全然上手い例えじゃないですね。いやでも熱があるってわかったらマスクしたりして人に迷惑かけるのを軽減できますよね、でもマスクってあんまり意味ないとも聞きますし、どうなんでしょう。

パチパチと今記事を書いていたらM&Oはなんだか身体の調子が良くなってきたように感じます。肋骨は痛いけど・・・。

皆さんも夏の体調不良にはくれぐれも気をつけてくださいね!!

                             M&O