THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

元SMAP3人『新しい地図』は純粋にオファーがないだけではないのだろうか

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

圧力や忖度などと騒がれた後にテレビに出演するのは酷なのではないだろうか

こんにちは、M&Oです。

今回は元SMAPの3人による『新しい地図』について書いていきたいと思います。

公正取引委員会による調査がジャニーズ事務所に入ったことは記憶に新しいことだと思いますが、この騒動でマツコ・デラックスさんの発言なども取り上げられていていろいろとネットを賑わせているようですが、特に『新しい地図』の3人の特別なファンというわけでなければ、正直マツコ・デラックスさんの言っていたことは正論と言いますか、的を得た意見だと感じる人が多いのではないかと思います。

ギャラが安くない上に旬とは言えないわけで、それならもっとギャラの抑えられるキンプリを起用したいのではないかという意見は至極まっとうな意見だと思います。

そもそも、圧力というのは今の時代に考えづらいと思います。証拠が残ったらアウトですし、あからさまにそんなことはしないだろうとは思います。ただ忖度はあるのではとは思います。でも例えばテレビ局側がジャニーズ事務所に忖度していたとしたら、それはただ単にテレビ局側にメリットがあるからやっている事なわけで、そんなことを言い出したら違う職種でも多々起きていることだと思います。本人たちにしてもジャニーズ事務所所属の人間と一緒の現場になったらお互い気まずいのではないかと思いますし。そしてそこに挟まれるスタッフも相当に気疲れしてしまうでしょう。また変な空気になったりしたらパフォーマンスだって落ちるかもしれません。それならば何も起きない安全な道を選びらくなるのは当たり前でしょう。

そしてもっとシビアな事を言えば、『そういうことになろうと何が何でも起用したいんだ!』と思うプロデューサーやディレクターがいれば起用されているでしょうが、そこまでに至っていないから露出が減っているということなんじゃないかなぁと個人的には思います。

SMAPというグループは間違いなくモンスターグループだったと思います。そしてSMAPが存在していた時は、当たり前ですが『SMAP』という肩書があったからたくさんの仕事のオファーが来ていたわけで、その肩書がなくなったら完全に個人の勝負になるわけで、その部分で解散後に精力的に俳優として活躍する木村拓哉さんとの差が出てしまっているだけな気がします。

さらに僕としては稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんがそこまで露出が減っているとも感じないです。テレビCMにも出演されていますし。これまでのレギュラー番組などはなくなってきているのかもしれませんが、それは単にSMAPじゃなくなったらなくなるというのはそんなに変なことではないと思うのです。もちろん存続する場合もあるとは思いますが、なくなっても不思議じゃないんじゃないかなぁと。

光GENJIとか男闘呼組とかのメンバーだってグループが解散したら当たり前に露出が減っていますよね。その時もこういった形で公正取引委員会は動いていたのでしょうか。たぶんそんなことはないと思います。

そしてもしも少し前の騒動の後に『新しい地図』の露出が増えたとしたら、それはそれでご本人たちもやりづらいのではないかなぁと思います。より結果も求められることになると思いますし。さらに言えばどういった形で起用するのかも頭を悩ませるところなのではないでしょうか。

f:id:myprivatecomedy:20190813101938j:image

新しい地図』のメンバーは何の仕事に特化しているのだろうか

圧力をかけられたせいで仕事が減っているとしたら、果たしてどのジャンルの仕事が減っているのでしょうか?俳優業やバラエティ番組への出演ということですかね。俳優業に関しては現在も映画やられたり舞台やられたりしている印象で、テレビドラマに関してはSMAP解散前からそこまで多くなかった気がします。

またバラエティ番組という事になりますと、SMAPでなくなった現在正直そんなに需要があるとは思えないです。個人的にはそこまで面白いとは思っていないですし、わざわざ起用するほどの笑いを提供してくれる印象ではありません。ファンの方々は面白いと感じるのかもしれませんが、SMAPではなくアイドルではなくなったということなら、他にもっと面白くしてくれるタレントはたくさんいると思うので、そういった人たちに仕事が流れるのはある意味当然かなと。これまでは個々のファンと、さらにSMAPのファンの方々が温かい目で見て笑っていた面が確実にあったわけで、それがなくなったら需要が減って当たり前なのかなとも思います。個人的にはですが、香取慎吾さんのバラエティ出演時は寝起きのようなテンションの時を多く見かけていて、昔からあまりいい印象ではありませんでした。

草彅剛さんがユーチューバーとして現在活動されているとのことですが、こういった試みは素晴らしいのではないでしょうか。

結局、何かに秀でていないとなかなか仕事がないというだけの話だと思うのです。中居正広さんは司会として、木村拓哉さんは俳優として映画で興行成績も成功しています。

新しい地図』の3人がSMAPではなくなったら仕事が減るというのは、極めて普通なことだと思うのです。チェッカーズだって解散後にメディアに露出しているのは藤井フミヤさんと弟の尚之さんぐらいです。他のメンバーも活動していますがテレビにはなかなか出演されません。

これまでと同じ普通の流れだと思うのですが、なぜこんな騒動になるのか・・・。

                                M&O