THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

ツイキャスってこんなに面白かったのか

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

いろんな形で配信しているツイキャスは個性の縮図

こんばんは、M&Oです。

今回は『ツイキャス』というものについて書いていきたいと思います。

今さらで大変申し訳ないのですが・・・不肖M&O、知人から勧められて少し前から『ツイキャス』というものを楽しむようになっているのです。

アプリをインストールすればすぐにいろんな配信者のツイキャスを楽しめるわけですが、見てみるとこれがまた非常に面白いんです。

『今さらツイキャスを初体験したのかよ!』と思われると思いますが、もうまさに今さらツイキャスを初体験したのです。

僕は主にノックという人のツイキャスを楽しんでいるのですが、もう単純に面白いんです。いろんな企画をやっていて中にはちょっと危険なものまであるのですが、生放送でやっているのでドキドキ感もありますし、リスナーのコメントもリアルタイムで見れて非常にいろんな楽しみ方をできるのです。そして見ていて思うのは、熱狂的なリスナーがたくさんいるということなのです。もう芸能人と変わらないというか、下手な芸能人より確実にファンがいると思いますし、またある程度は気軽に触れ合う事もできたりで、『なるほど確かにこれは流行るわ~』と今さらながら無性に納得してしまっています。僕はまだコメントを飛ばしたこともないビギナーですが、スカイプで悩み相談などもやっていて、これは誰かにハマったらかなりハマるだろうなと思いますし、ツイキャスのおかげで人生が楽しくなっているリスナーもかなりたくさんいるのではないかと思います。

そしてこのツイキャスですが、本当にいろんな人が配信していて、まだまだ僕は全然どういう人がどういうことをやっているかなど見切れていませんが、ちょっと見ただけでもかなり感心してしまったのです。いろんな配信者がいろんなことを配信しているんです。自由に配信しているわけで、中にはず~と自分の生活を垂れ流している人もいたりします。野田草履という人がそうなのですが、最初は『こんなの何が面白いねん』と思ったのですが、ちょっと見てみると見るのが癖になってしまうのです。特に何にもすることなく自宅でパソコンをいじっている風景が流れていたり、ただただ寝ているところが流れていたりするのですが、シュールで異常に面白いんです。外出したりするともちろんその模様を配信したりしているみたいです。ただM&Oはツイキャスをずっと眺めていられるほど暇ではないので、断片的に思い出したかのように観るわけですが、それで十分面白いのです。そしてさらにコメント欄を見ているとなおさら面白いのです。

f:id:myprivatecomedy:20190805233559p:image

ニコニコ動画などをまったく知らずに来ていたM&Oにとってはめちゃくちゃ新鮮ですし、こんな世界があるんだなぁと、知れてよかったと思うぐらいツイキャスを面白いなと思っています。YouTubeライブとかも面白くて最近夜更かししてしまう率が増えているのは否めないです(笑)

そしてこういったものを観ていて思うのは『まさに個性の勝負』だなということなのです。何を配信するかも自由なわけで、そこの部分でも何をチョイスして配信するかも個性の勝負だと思います。そしてすっごい人気ある人だと本当にとんでもない人数の人達がリアルタイムで閲覧していて、スマホ一つで観られるそのお手軽さも魅力の一つだなぁと感じます。

観ているとコメント欄はポジティブは意見ばかりではなくネガティブな意見も来ていますし、スカイプで直接電話をして文句を言ってくる人たちもいて、メンタルが強くないとやってられないだろうなということも強く感じました。向き不向きはかなりあるのではないかと思います。

しかしいろんな配信者にたくさんのリスナーがいることを考えると、もうまったく新しいエンターテインメントが存在しているんだなぁとしみじみ思いました。今さらと思われると思いますが、最近ツイキャスを見始めた僕からすると純粋に今思っていることなのです。テレビ離れが加速しているのも無理はないと思いましたし、芸能人というものに興味がなくなっている人たちもかなり増えているんじゃないでしょうか。YouTubeの動画を筆頭に個人で表現する場がどんどん市民権を得ているなと思いますし、超有名なユーチューバー以外にもかなり儲かっている人も多いのではないでしょうか。下積みとかこれまでの風習とか関係なく、個人の発想力とセンスで純粋に勝負できるというのは非常に素晴らしいことだと思います。テレビ業界も旧態依然なことを続けていたらそっぽを向かれるスピードはどんどん加速するだろうなぁと思います。

こんなことは以前から言われていることで、何をいまさらと思う人がほとんどだと思いますが、実際にツイキャスを利用してみて楽しんで見て、心からそれを実感できました。そんな未熟であろうととりあえず表現できる場があること、そしてそれを楽しむ人たちが自分でチョイスして楽しむことができること、なによりものすごく平等な世界だと思います。政治も忖度も関係ない世界ですからね。

実際問題『今日は配信あるかなぁ』なんて楽しみにしてしまっている自分がいるのです。テレビではなかなかそんな感覚味わえていないですから、身を持って魅力を感じています。

                               M&O