THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

絶対観るべき映画『インディジョーンズ 魔宮の伝説』あらすじ・キャスト・感想 ハリソンフォード主演スティーヴンスピルバーグ監督のアドベンチャー映画

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

映画『インディジョーンズ 魔宮の伝説』概要・キャスト

こんにちは、M&Oです。

今回のM&Oの絶対観るべき映画シリーズは『インディジョーンズ 魔宮の伝説』です。

あまりに有名な作品です。子供の頃に心を鷲掴みにされた映画。ビデオテープで何回観返したかわかりません。今観てもワクワクさせてくれる貴重な映画です。

それでは映画紹介です。

 

映画『インディジョーンズ 魔宮の伝説』1984年に日本公開されたアメリカ映画です。

上映時間は118分。

監督はティーヴンスピルバーグ監督

原案はジョージルーカス

出演は

インディアナジョーンズ・・・ハリソンフォード

ウィルヘルミーナウィリースコット・・・ケイトキャプショー

ショートラウンド・・・キーホイクァン

モララム・・・アムリーシュプリー

チャターラル・・・ロシャンセス

フィリップブランバート・・・フィリップストーン

ラオチェ・・・ロイチャオ

マハラジャザリムシン・・・ラジシン

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20190803072347j:image

 映画『インディジョーンズ 魔宮の伝説』あらすじ

考古学者のインディアナジョーンズ(ハリソンフォード)は通称インディジョーンズは普段は大学で考古学の講師をしていますが、自ら発掘にも行くため世界を飛び回っています。インディジョーンズは大人になった今も少年のような心を持っていて、冒険家としても優秀な人間でした。

ある時、インディは上海のナイトクラブ・オビワンでマフィアのボス・ラオチェ(ロイチャオ)と取引を行います。ラオが欲しがっているのはヌルハチと呼ばれる皇帝の遺骨で、インディは代償としてダイヤモンドを受け取る予定でした。

しかしラオは正式な取引などするつもりはなく、ただでヌルハチを手に入れようとインディを襲います。インディはクラブで歌っているウィルヘルミーナウィリースコット(ケイトキャプショー)がラオと通じていることを見抜き、ウィリーを人質に取り正式な取引を要求しました。取引は行われましたが、インディの飲み物には毒が盛られていました。ラオは解毒剤と引き換えにダイヤモンドを渡すようにように要求してきます。ウェイターに扮していたインディの助手が加勢しますが、逆に撃たれてしまいます。インディは怒ってラオの息子を殺害します。現場は大混乱に陥ります。インディは解毒剤を持っているウィリーを連れて逃亡します。

外にはインディが雇っていた少年・ショートラウンド(キーホイクァン)通称・ショーティが車でインディが来るのを待ち構えていました。

ショーティの巧みな運転おかげでなんとか逃げ切り飛行機に乗り込んだ3人でしたが、なんとその飛行機はラオの所有する飛行機でした。3人がほっとしている隙にパイロットたちはパラシュートを使って脱出します。燃料も抜かれてしまっています。異変に気付いたインディはなんとか飛行機を操縦しようとしますがみるみる落下していきます。しかたなくインディたちはゴムボートを駆使して命からがら脱出しました。

川に落ちたインディたちが川岸に着くと、その村の住人たちが大喜びして迎え入れました。そしてインディたちはその村のごちそうを振舞われました。彼らはインディたちが空から降ってきたことから、神様が与えてくれた救世主だと思ったためでした。

村人たちには深刻な事情があり、邪教を崇拝している者たちが自分たちの宮殿にシヴァリンガと呼ばれる祈りに使う大切な石を持ち去ってしまったこと、また村の子供たちがその者たちにさらわれてしまっていることなどを話しました。

シヴァリンガを奪われてから村では災難が続いていました。インディは村人達に協力するべきか悩みました。そんなインディの元に、宮殿から逃げてきた村の子供がやってきます。

インディは子供が持ってきた絵巻と子供の発したサンカラという言葉から、シヴァリンガがサンカラストーンの事だと気が付きました。サンカラストーンは伝説の意思で冒険心を煽られてしまったインディは魔宮行きを決意し、ショーティとウィリーを連れて魔宮へと旅立ちました。

宮殿についたインディたちをチャターラル(ロシャンセス)が対応しました、インディたちは泊まるところも用意され、食事も提供されます。しかし食事はかなりグロテスクなものが多く、食べるにはかなりの勇気が必要なものでした。

魔宮には王として存在しているマハラジャザリムシン(ラジシン)がいました。邪教の崇拝などは単なる噂に過ぎないとシンは話し、場は和んだ雰囲気となりました。

しかしその夜インディが何者かに襲われました。ショーティが間一髪でインディを助け、なんとか相手を撃退しました。

ウィリーの身を案じたインディはウィリーの部屋へと急ぎました。インディはウィリーの部屋に隠し通路を発見します。通路に入っていき先へと進みますが、通路には罠が仕掛けられていて、通路には無数の死体も転がっていました。悪戦苦闘しながら進んでいくと、開けた場所に辿り着きました。そこではちょうど儀式が行われていて、モララム(アムリーシュプリー)という男が生贄となっている人間の心臓を手で取りだしているところでした。心臓を取られた男は出血することなく、手を突っ込まれた胸の傷跡もすぐに塞がり、そのまま生きていました。生きたまま下の燃え盛る炎の中に落とされました。すると取り出された心臓も勢いよく燃え出しました。儀式は終わったようでした。その場に3つのサンカラストーンがあることにインディは気付き、人々がいなくなった隙にサンカラストーンを奪い去りました。しかしサンカラストーンを取りに行っているインディを待っていたショーティとウィリーが捕まってしまいました。

サンカラストーンは5つあると言われていて、邪教の人間たちは残りの2つを探していて、発掘作業に子供たちを肉体労働させていました。今邪教が持っているサンカラスト―ンの1つはインディたちに頼みごとをしてきた村にあったものでした。

邪教の人間たちはサンカラストーンが5つ揃えば、邪神カリが復活するはずと信じていました。

インディも邪教に捕まってしまいました。シンはインディに似ている人形を持っていて、シンがその人形に攻撃を加えると、インディも激しく痛みを感じのたうちまわりました。3人とも捕まってしまったインディ一行。ショーティは肉体労働に加えられ、インディは邪教の血を飲まされ洗脳され、ウィリーは生贄候補になってしまいました。

しかし肉体労働をさせられていたショーティが活躍します。ショーティはなんとか逃げ出すと炎でインディの洗脳を解きました。正気になったインディはウィリーを助けに行き救い出します。

続いてインディはさらわれ強制労働をさせられている子供たちを救おうと動きます。サンカラストーンをしっかりと盗み出したインディは手錠の鍵を持っている男を倒し、鍵を子供たちに渡して手錠を外させました。

再びシンが人形を使ってインディを攻撃しますが、ショーティが炎を当てて洗脳を解きました。シンもラムに洗脳されて利用されていただけでした。
ロッコに乗って追っ手から逃げる3人。激しいトロッコチェイスとなりますが、インディたちは出口へと進んでいきます。
大量の水が3人に襲い掛かりますが、これも機転を利かしてかわします。
外に出た3人は吊り橋を渡って逃げようとしますが、追っ手に行く手を阻まれてしまいます。ラムも現れ挟み討ちとなってしまった3人でしたが、インディは吊り橋の紐を足に絡めショーティに合図を送り、吊り橋のロープ切るように合図しました。ショーティが吊り橋を切り、追っ手たちはワニが待ち構えている川に落下していきました。しかしラムはしつこくインディに向かってきます。インディとラムはやりあいますが、サンカラストーンが落下してしまいます。
1つのサンカラストーンを取ろうとしたラムでしたが熱くて手を放してしまいます。しかしインディが持つと熱くなくインディはサンカラストーンを掴みました。サンカラストーンが人を選んでいる証でした。ラムはそのまま川へと落ちてワニに食べられてしまいました。

そこにイギリス軍も加勢にやってきて、インディたちは難を逃れました。

インディはサンカラストーンを持って村に戻り村長に渡しました。子供たちも村に戻ってきて村は歓喜の渦となります。

サンカラストーンを惜しみなく村長に渡したインディにウィリーは欲しくないのかと尋ねますが、インディは博物館でほこりを被るだけだと答えました。

盛り上がる雰囲気の中でインディとウィリーはようやく愛を確かめ合いました。

映画『インディジョーンズ 魔宮の伝説』感想・評価

子供の頃に感じたワクワクを取り戻せる映画です。子供の頃はこの映画の儀式のシーンが怖くて仕方なかったのですが、今でも十分怖いですね(笑)しかし1984年にこんな映画を作っているって本当にすごすぎると思います。

恐るべしスティーヴンスピルバーグ・ジョージルーカスコンビ・・・。

ロッコのシーンとか様々な罠を回避するシーンは文字で表現するのがあまりに難しかったので、ぜひ久しぶりに映画を観返していただけたらと思います。お子さんがいらっしゃる人は子供と鑑賞するのもとってもいいかもしれません。想像力もきっと養われるんじゃないでしょうか。

個人的にはショーティが好きです。子供のカンフーカッコいいです。『グーニーズ』の子ですよね。

ホントに最高のアドベンチャー映画です。おすすめです。ぜひ。

映画『インディジョーンズ 魔宮の伝説』

ティーヴンスピルバーグのインディジョーンズに会える!!

                           M&O