THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

絶対観るべき映画『アドレナリンドライブ』あらすじ・キャスト・感想 安藤政信主演・矢口靖史監督作品

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

映画『アドレナリンドライブ』概要・キャスト

こんばんは、M&Oです。

今回のM&Oの絶対観るべき映画シリーズは『アドレナリンドライブ』です。

安藤政信さん主演映画です。安藤政信さんがかなり若い頃の映画です。ストーリーも面白く、設定からして面白い作品です。若かりし安藤政信さんも堪能できますし、映画としても面白い作品です。

それでは映画紹介です。

 

映画『アドレナリンドライブは1999年に公開された日本映画です。

上映時間は112分。

監督は矢口靖史監督ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』『WOOD JOB!』『サバイバルファミリー』などを監督しています。

 

出演は

佐藤静子・・・石田ひかり

鈴木悟・・・安藤政信

黒岩・・・松重豊

婦長・・・角替和枝

山田・・・マギー

川上・・・長谷川朝晴

荒川組長・・・上田耕一

山本・・・徳井優

バス運転手・・・田中要次

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20190731014157j:image

 

映画『アドレナリンドライブ』あらすじ

鈴木悟(安藤政信)はレンタカー屋で働いています。ある日運転中にやくざの車に追突してしまいます。厳密には上司に指示されて責任を取らされたのですが・・・。追突してしまったのは高級車で、車に乗っていた黒岩(松重豊)に組の事務所に連れていかれてしまいます。悟は500万円もの大金を要求されます。当然払えるはずがありません。しかし突然ガスの爆発事故が起こります。

救急車が来て負傷者の対応をします。たまたま近くにいた看護師の佐藤静子(石田ひかり)も応援という形で救急車に乗り込みます。悟は運よく軽い怪我で済み救急車に乗り込みます。悟に500万円を要求してきた黒岩は重傷を負っていました。黒岩は重症の体で救急車から降りようとします。そのせいで救急車は事故を起こし、救急車は川に落下してしまいます。黒岩が持っていたバッグには大金が入っていて、悟と静子は衝動的にそのバッグを盗んでしまいます。バッグには組の裏の金が入っていました。悟と静香は大金を手にしたことを喜びますが、黒岩は川から救急車とともに引き上げられ、黒岩の舎弟たちが大金の行方を追いかけ始めました。

病院でその情報を知った静子は命の危険を感じ悟のアパートへと向かいました。悟のアパートに行き、悟を連れて遠くへと逃げ出しました。追いかけてくる黒岩の舎弟たちから逃れながら、2人は結婚をしているという体でホテルで豪遊します。部屋もスイートルームを取っていました。

しかし悟と静子はひったくりに遭い大金を奪われてしまいます。取り戻すことはできたのですが、このことがニュースになり黒岩たちに悟と静子と大金の居場所がバレてしまいます。チンピラたちがやってきて悟と静子は捕まってしまいます。しかし静子はひそかにチンピラの一人をそそのかし逃げようと企てます。チンピラの一人が裏切りお金を持ち去ってしまいます。悟は黒岩から殺されそうになり、黒岩でお金を返すという条件でなんとか生き延びます。

チンピラたちはお金のために全員で黒岩を裏切りお金を持ち車で逃走します。追いかける車には黒岩と静子と悟が乗っています。激しい追跡の結果、車は事故を起こしてしまい、大金はその事故の炎ですべて燃えてしまいました。

 

しかし実は静子はお金をホテルの浴室に隠してきていました。大金を手にしただ悟と静子は2人で車で旅立っていきました。

映画『アドレナリンドライブ』感想・評価

レンタルビデオ屋さんにはなかなか置いていない作品だと思います。昔は置いてあったんですけどねぇ。ただ動画配信サービスでは結構配信されていますので、是非観て欲し作品です。安藤政信さんはまだまだキャリアのない頃の作品で演技もおや?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、安藤政信さんの良さは演技してないように見せるナチュラルさなので、それはこの時からしっかり出ています。何より被写体として本当に魅力的です。

松重豊さんも石田ひかりさんも素晴らしくて、十分楽しませてくれます。ただ個人的な好みの問題かもしれませんが、僕としてはジョビジョバが総出演する必要はまったくなかったんじゃないかという印象です。というか6人で出て欲しくなかったなさえ思ってしまいます。僕がジョビジョバの笑いをあんまりわからない人間だからだと思いますが、彼らの役どころはコミカルに笑わすことがふんだんにできる役どころだと思うのですが、いかんせん僕はどうしても笑う事ができなくて、むしろ興ざめしてしまうほどでした。矢口監督がジョブジョアを好きで出したのか大人の他の事情があったのかはわかりませんが、結果的に僕としてはこのキャスティングは残念でした。もちろんジョビジョバの笑いが好きな人もいらっしゃると思うんで、あくまで僕がハマっていないということです。でも実際6人での活動を久しく観ていないので、それが結果なのではと少し思います。個々では観る方々もいらっしゃいますが。もっとおもしろい映画になったのになぁと個人的には思ってしまうポイントでした。

ただ矢口監督の映画は基本的に面白い映画ばかりで、この『アドレナリンドライブ』も十分楽しめると思います。おすすめです。ぜひ。

映画『アドレナリンドライブ

走り出したら、恋は止まらない。

                          M&O