THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

絶対観るべき映画『バックトゥザフューチャー2』あらすじ・キャスト・感想 あの名作の続編・パート2の面白さも半端じゃない

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

映画『バックトゥザフューチャー2』概要・キャスト

こんばんは、M&Oです。

今回のM&Oの絶対観るべき映画シリーズは『バックトゥザフューチャー2』です。

前回パート1である『バックトゥザフューチャー』を紹介さえて頂きましたが、今回は立て続けにパート2をお届けいたします。

パート1のレビューはこちら

www.myprivatecomedy.net

続編というのはどうしてもクオリティが落ちてしまうことが多いのが定説となっていますが、バックトゥザフューチャーに関してはそんなこはありません。パート2もしっかりワクワクさせてくれる作品となっています。

それでは映画紹介です。

 

映画『バックトゥザフューチャー2』は1989年に日本公開されたアメリカ映画です。

監督は前作に引き続きロバートゼメキス監督フォレストガンプ/一期一会』『キャストアウェイ』『ホワットライズビニーズ』『フライト』なども監督しています。

製作総指揮はティーヴンスピルバーグです。

 

出演は

マーティマクフライ・・・マイケルJフォックス

マーティマクフライJr・・・マイケルJフォックス

マーリーンマクフライ・・・マイケルJフォックス

エメットブラウン(ドク)・・・クリストファーロイド

ビフタネン・・・トーマスFウィルソンン

グリフタネン・・・トーマスFウィルソンン

ロレインベインズマクフライ・・・リートンプソン

ジョージマクフライ・・・クリスピングローバー

ジェニファーパーカー・・・エリザベスシュー

ジェラルドストリックランド・・・ジェームズトールカン

ビデオゲームの少年・・・イライジャウッド

ホワイティ・・・ジェイソンスコットリー

テリー・・・チャールズフライシャー

マッチ・・・ビリーゼイン

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20190730181300j:image

映画『バックトゥザフューチャー2』あらすじ

 

物語は前作の結末から。無事に1985年に戻ってきたマーティマクフライ(マイケルJフォックス)は恋人のジェニファーパーカー(エリザベスシュー)とデートに行こうとしていたところに友人で発明家のドク(クリストファーロイド)がデロリアンで現れて未来が大変なことになっているからすぐに一緒に来いと言われ、マーティとジェニファーはドクのデロリアンに乗り込み未来へと向かいます。

状況を理解できないジェニファーを眠らせます。2015年に辿り着いたマーティにドクは詳細を話し始めました。マーティの息子であるマーティマクフライJrがビフタネン(トーマスFウィルソン)の子供グリフタネンにそそのかされて盗みを働いてしまい懲役刑になってしまうということでした。それを聞いたマーティは息子を救うべくJrになりすまし、グリフを成敗しました。宙に浮くスケートボード・ホバーボートの登場です。

息子の危機を救ったマーティはドクを待っている間にとあるお店でスポーツ年鑑を見つけ購入しました。スポーツ年鑑を持って過去に戻ればお金が稼げるのではないかと考えたのでした。しかしマーティのそんな良からぬ考えをドクは許さず、マーティは買ったスポーツ年鑑を捨てます。しかし一部始終を見ていたビフがこのスポーツ年鑑を拾い、ドクとマーティが過去からやってきたことを会話から推測しました。

一方マーティはジェニファーがこの時代のジェニファーと間違えられ連れ去られてしまうなどのトラブルを何とか片付け、ドクと共に無事に現代の1985年へと帰ってきました。しか帰ってきた現代は明らかに様子が変わっていました。街に以前の活気はなく、なんとビフが牛耳っていたのです。しかもマーティはビフの息子になっていて、ロレインはジョージが他界していることをマーティに告げます。ジョージの死を悲しむマーティの前にドクが現れました。ドクはこんな事態になってしまった理由をマーティに話しました。タイムマシン・デロリアンの中に未来のビフが持っていた杖が見つかったというのです。また過去の写真からビフがスポーツ年鑑を持っていたことから、未来のビフがスポーツ年鑑を拾い、デロリアンを使って過去のビフにスポーツ年鑑を渡したというのです。スポーツ年鑑を手に入れたビフはスポーツ賭博で大儲けし、街を牛耳っていたのでした。

マーティはビフにいつこのスポーツ年鑑を手に入れたのか探りを入れました。しかしビフは未来のビフからマーティがそのような事を聞いてきた時は気を付けるように聞かされていて、ビフはマーティを殺そうとします。ドクが助けに入り逃げた2人はビフがスポーツ年鑑を受け取ったという年代にタイムマシンで向かいました。

過去に戻った2人はビフを尾行し、未来のビフが過去のビフにスポーツ年鑑を渡すところを見つけます。過去のビフは未来のビフの言う事を最初は信じませんでしたが、未来のビフがその場でラジオ中継の結果を言い当てたことから信用しました。

ビフはスポーツ年鑑を受け取りました。そして前作のダンスパーティのシーンになります。マーティが行くとマーティが父ジョージを母ロレインを恋人にするべく奮闘していました(パート1のレビュー参照)。なかなかスポーツ年鑑を取り戻せないマーティでしたがビフがジョージに倒されるの事を思い出し、ジョージが倒した隙にスポーツ年鑑を奪い返しました。しかしその時に過去のマーティが未来の自分間違えられてしまい危機的状況に陥っているのを見たマーティは過去のマーティにバレないように助けますが、アクシデントでマーティは倒れスポーツ年鑑をビフに奪い返されてしまいます。

ビフはスポーツ年鑑を持って車で逃走しますが、マーティは未来から持ってきたホバーボートでなんとか追跡し、スポーツ年鑑を取り戻しました。マーティはスポーツ年鑑を燃やし、街は以前の街並みを取り戻しました。今度こそ一件落着と思われました。が、なんとドクの乗ったデロリアンに雷が落ち、マーティの目の前でタイムスリップして消えてしまいました。唖然とするマーティに郵便局員が手紙を渡してきます。ドクは1985年に飛ばされていました。マーティはこの時代のドクの元へ急ぎます。ドクは未来に送ったはずのマーティが目の前に現れあまりの動揺にぶっ倒れてしまいます。マーティはそんなドクを見て前途多難な道のりを感じずにはいられませんでした。

パート3へと続く・・・。

映画『バックトゥザフューチャー2』感想・評価

パート2だというのにこんなに面白くてワクワクさせてくれるなんて・・・。本当にすごい映画だと思います。未来の世界が描かれていますが、こちらもワクワクさせてくれる描写となっていてホバーボートはとっても魅力的できっと開発されるんだろうと信じて疑っていませんでした。今はまだ街中を走ってはいませんが、本当に存在しそうな世界になっていますよね。

トラブルが一つではなくいくつも起きてクリアしていってさらに最後にまた問題を残して終わる。こんなの続きが気にならないわけないですよね(笑)そして前作の使い方がとってもオシャレです。センスの塊としか言いようがありません。本当に最高の映画です。パート2も素晴らしいのです。おすすめです。ぜひ。

映画『バックトゥザフューチャー2』

アメリカが未来の話題にざわめき始めた

                              M&O