THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

Dine(ダイン)のパイロット特集みたいな動画がリアリティなさすぎて驚愕

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

Dine(ダイン)というサイトの宣伝動画のパイロットが凄まじすぎる・・・

おはようございます、M&Oです。

今回はDine(ダイン)というサイトの宣伝の動画について書いていきたいと思います。

皆さんDine(ダイン)って知っていますか??出会いを求めている人たちが利用するサイトなのですが、M&Oも利用したことはないので全然詳しくないのですが、宣伝の動画を見てかなり度肝を抜かれたので書かずにはいられなくなってしまいました。

こういったサイトを利用することは全然否定的ではないですし、時代にも会っている出会いの方法だと思うので、全然いいと思っています。しかしM&Oは今回のDine(ダイン)に関しても全然知識がないので、今回はお勧めしたり否定的なことを言うような記事ではありません。

今回書きたいのは、宣伝の動画が凄まじいということなのです。

Facebookとかにたまにこういったジャンルの宣伝動画が掲載されていて「へ~」といった感じで流し見しているのが常なのですが、今回はさすがに思わず目を奪われてしまいました。こういったサイトでよく見かけるのは露出気味の洋服を着ている女性が出演している宣伝動画で、昭和なM&Oとしては「こんな露出している人と絶対デートしたくないわ~」といった感じで気にも留めていないのですが(もちろん宣伝用だということもわかっています)、先日見掛けたDine(ダイン)というサイトの宣伝動画、つまりネットのCMですね、これを観た時に唖然としてしまったのです。

パイロットとキャビンアテンダントにフォーカスしている期間らしく、それを売りにしているCMなのですが、ご覧になられた人たちもきっといらっしゃると思うのですが、これが『ウソでしょ!?』と思うような出来なのです。正直言いまして悪い意味でです。意図的に狙って作られたCMなのかもしれないのですが、そうだとしても意図的にこの方向性で作るメリットが感じられないのです。

確かにM&Oは飛行機というものに久しく乗っていません。役者時代も基本的に新幹線移動だったので飛行機に乗るような機会はなかったですし、旅行にも全然行っていない人間なので、飛行機には人生で2度しか乗っていません。北海道とアメリカに行った時ぐらいです。だからキャビンアテンダントさんもどういった感じなのかということも漠然としたイメージでしかわかりませんし、ましてやパイロットなんてなかなか見掛ける機会がありませんから、それこそドラマや映画で観るイメージしかありません。そういえばパイロットの人と知り合った事って一回もないですね。人口が少ないのかしら。確かに相当狭き門を潜り抜けてパイロットなれるというイメージです。

だとしても、このネットCMはあまりに信ぴょう性に欠けると言いますか、ギャグで作ったとしか思えない感じなのです。『さすがにこんなパイロットおらんやろ!!』といった感じなのです。個人的にはこんなパイロットの操縦する飛行機には絶対乗りたくないわ!と思うようなパイロットなのです。

f:id:myprivatecomedy:20190725023559j:image

パイロットって身だしなみキチンとしているというのはイメージだけなのだろうか・・・

キャビンアテンダント役の女性は全然いいと思うのです。本物のキャビンアテンダントさんと言われても『確かにそんな感じする』といった感じだと思うのです。もちろん実際はモデルさんだと思いますが、立派にキャビンアテンダントさんに見えます。M&Oが知識がないせいかもしれませんが、個人的には全然見えるのです。

問題はパイロット役の男性なのです。正直言ってこれはひどいと思ってしまいました。いやだってパイロットの人ってすごく清潔感があるイメージなのです。この僕の持っている漠然としたイメージがパブリックイメージなのかはわかりませんが、これに関してはマジョリティなイメージだと思うのです。それなのに、どうしてこんなビジュアルになってしまっているのか・・・。もちろんこのモデルの男性が悪いわけではありません。問題があるとしたらこれで行こうとゴーサインを出した製作側です。いくら何でもこれはちょっと・・・となぜならなかったのか。絵コンテのパイロットもこういった風貌なのかもすごく気になります。いやだってこんなパイロットいます?そしてこんな感じのCMを作ってしまったら、まるで本物じゃないパイロットがたくさん登録しているようなうさん臭さを感じてしまう人もいそうな気がするのです。つまりマイナスなんじゃないかと・・・。まぁ最終的にクライアントがOKを出しているわけなので、外野がとやかく言うことではないのですが・・・。

上の写真ではあまり伝わらないかもしれませんのでこちらもどうぞ。

f:id:myprivatecomedy:20190725023614j:image

動画だったものなので画像が粗くてごめんなさい。

でも十分お分かりいただけると思っているのですが、おわかりいただけましたでしょうか。

個人的には昔のロン毛時代の綾野剛さんを思い出してしまいました。わかる人にはわかって頂けるかと。

しかもさらに驚愕なのがこのパイロット役の男性の演技がかなり厳しいのです。たぶんモデルさんで役者さんじゃないと思うので別に全然いいのですが、何が言いたいかと言いますと、演技力とかよりもこのビジュアルが気に入られて選ばれたということなのか?ということなのです。もしも演技が超うまくてそこに魅力を感じたならビジュアルはパイロットっぽくないけど彼を起用しようとなる可能性も無きにしも非ずだと思うのです。しかし・・・演技よりもビジュアルで選んだのではないかというCMの出来だったので、これはこのビジュアルが正解ということで選ばれたのかなと思うと、個人的にはなかなかに驚愕なのです。さすがにこんなパイロットいないでしょう(笑)ただもしも『パイロットってこんなもんだよ』ということなのであれば、完全にM&Oの知識不足です。ごめんなさい。いやでもいます?こんな風貌のパイロット。。。

しかしどんな形にしろ、こうやってM&Oはインパクトがあって印象に残っているわけなのでCMとしては成功と言えるのかもしれません。

見事に驚愕させられましたので(笑)斬新なものは好きなのですが意図的な演出なのかが気になるところです。。。

                                M&O