THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

花火は手軽な娯楽ではなくなった 花火はもっと気軽にできるものだった

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

昔は家の前や公園でやっていた花火

こんばんは、M&Oです。

今回は『花火』について書いていきたいと思います。

とは言いましても昔の映画であったような『下から見るか横から見るか』とかそんなお洒落なことではありません。

そしていわゆる花火大会のような豪華な打ち上げ花火のことを書くわけでもありません。

今回書きたいのは自分たちで手持ちでやったり、打ち上げ花火といっても可愛い感じの小さい打ち上げ花火のことでして。

単刀直入に言いますと、今って自分たちで行う花火が気軽に、そして手軽に出来なくなったという事なのです。僕の地元だけではないと思っているのですが、昭和の時代、平成の初期ってもっと気軽に花火って出来てたと思うのです。それこそ家の前でやっている人たちもたくさんいましたし、団地の広場とかでもやっていたし、公園でもやっていたと思うのです。バラエティパックみたいな手持ち花火を買って、バケツに水を入れて用意すれば、誰に怒られるわけでもなく花火を楽しめる環境だったと思うのですが、どうやら現在はそんなことまったくなさそうです。

M&Oは子供がいませんし、自ら『手持ち花火で遊びたいぜ!』と思うこともないので特に気にせず生きてきていたのですが、『そういえば花火をやっている姿って見かけないなぁ』とふと思ったのです。

現在って条例みたいなので禁止されているのでしょうか?それともご近所さんに気を遣って暗黙の了解でやらないようになってきているのか・・・地域によっても違うと思いますし一概には言えないと思いますが、間違いなく一昔前よりかは確実に『家族や友人と花火』という光景は見なくなっています。

たぶん海とかキャンプとか行った時に行うのが主流になってきているのではないかと思います。ドン・キホーテとか行くと売ってるの目にしますし。

だとしてもあの手持ち花火を売っていた会社って確実に売り上げめちゃくちゃ落ちてるだろうなぁと思います。

昔は良かったなぁなんて事を言うつもりはないのですが、花火を手軽にやらなくなった理由はなんなんだろうと疑問に思いまして。

まず第1に危険という事は間違いないと思います。言ってみれば火遊びなわけですし、何かの拍子で燃え移って火事になったりしたら大変なことになってしまいます。そういえば焚き火もまったく見かけなくなりましたもんね。

あとは、騒音とかですかね??ワイワイキャッキャッとしてしまうものだとは思うので、住宅街などでやられると確かに迷惑かもしれません。でも深夜にやるとは考えづらいし、これはそこまで問題じゃないかもしれません。

『私有地でもない場所で我が物顔で花火なんかするな!』と思う人もいるのかもしれません。これに関しては昔よりもそういう考えの人多くなってそうな気もします。ただ子供が親のいるところで線香花火をしていても『あら可愛らしい』としか思わないですけどね。これも個人の感じ方で全然違うと思うのでなんとも言えませんが・・・。

あとは、、、やはりご近所さんとの関係性が希薄になっているという事でしょうか?これに関してはM&Oもまったくもって褒められた感じではありませんが・・・。

f:id:myprivatecomedy:20190724104203p:image

ご近所づきあいが希薄になっていなければ状況は変わっていた?

これはやはりご近所づきあいがなくなってきたことも少しは影響しているのでしょうか?赤の他人と少しと言えど一応面識があるというだけで、許せることと許せない事の幅がだいぶ変わってきそうな気もしますし。

知り合いであれば家の前で花火を少々やっていたとしてもなんだかんだ許せてしまう気もします。

しかしM&O自身、ご近所づきあいをしっかりしているかと言えばそんなことはなくて・・・単身者の入るマンションに基本的に入居しているので。ご近所づきあいがなくても普通かなとも思っているのですが、言い訳ですよね。あるに越したことはないと思います。例え単身者と言えども昭和の時代とかはやはり世間話を少しはするような関係性ってあったのだろうか。ただ単に想像でM&Oが美化しているだけかもしれませんが。

でも例えご近所づきあいがあったとしても気軽に花火をやっていいかは全くの別問題ですかねぇ。常識は人それぞれであまりに違いますし、非常識な人たちと思われたらそれこそ暮らしづらくなりそうです。

昔が緩すぎたんですかね?今は公園の前を通り過ぎると『ボールを使った遊びを禁止します』という看板も見掛けます。M&Oの世代からしたら、公園でボール遊びできなかったらどこでやるんだ!?という感想を抱いてしまうのですが、どうやら今はそれが至って普通のようです。確かに道路にボールが出てしまったり、人に当たってしまったりと危険な事もたくさんあると思います。それを考えれば禁止せざるをえないのもわかるのですが・・・う~ん、どっちがいいんでしょう。

ただ一つ言える確実なことは、カミナリ親父はもういないということです。代わりに絶対的なルールが出来上がっているといった感じでしょうか。

線香花火久しぶりにやりたいなぁ。でも気軽にできないからなぁ。今年の夏も線香花火をやる機会はなさそうです・・・。

                                M&O