THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

除湿機というものを生まれ始めて購入してみた 環境を整えるための自己投資を侮ってはいけない

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

除湿機を買おうという発想にこれまでなったことがなかったけれど・・・

こんばんは、M&Oです。

今回は『除湿機』について書いていきたいと思います。

ついにM&O、除湿機をゲットしました!

思えば生まれて初めての除湿機です。M&Oの人生で除湿機を買う日が来るとは・・・と思うほどに今まで無縁過ぎて自分が買うなんて想像できなかったのです。

どちらかというと加湿機を持っていたのです。俳優というのは喉を大切にしていなければならない職業なので、役者時代は加湿機をしっかり利用していました。地方公演でホテルに泊まっている時なんかは湯船に熱湯を溜めて就寝したり、濡らしたタオルを部屋に干して就寝していたものです。懐かしい・・・。それぐらい湿気を求めていたのです。

しかし今は湿気なんてまったく求めていないわけで、どちらかといえば完全に撃退したいのです。湿気なんて不快なだけ!『よくそんなに手のひら返せますね』と湿気から嫌味を言われてしまいそうなぐらい、今湿気なんて大嫌いといった感じなのです。だってもう喉の乾燥とか気にしていませんから!風邪は引きたくないけれど・・・。

そんなわけで、湿気大嫌い派になったM&Oですが、実は今回引っ越した場所がなんと地下の部屋なのです。ちょっと秘密基地っぽいところが気に入って決めたのですが、地下と言えば湿気がこもることで有名です。借りる前に湿気によるカビなどは不動産屋さんに確認を取っていまして、今まで壁紙とか浴室にカビがあったことはないという話でした。確かにこの梅雨の時期でも除湿機なしでもカビることなく無事に過ごしてきています。しかしですね、梅雨の時期だったからかもしれませんが少々湿気は感じていまして。万が一にも部屋の一部がカビたり、自分の持ち物の何かしらがカビるなんてことはあってはいけません。これは必要ないい出費だ!という事でAmazonでポチポチっとして除湿機を購入したのでした。

何部屋もあるような広い部屋に住んでいるわけではありませんので、そんなに強力である必要もないかなと思い、はじめての除湿機という事でお試し的な意味合いも込めて、全然高価な除湿機を選ばずに購入しました。さすがに万は超える除湿機を選びましたが・・・。安物買いの銭失いは嫌ですからね!

そしていざ到着し、初めての除湿機を使い始めているのですが・・・これが、買ってよかったとかなり感じているのですf:id:myprivatecomedy:20190723223623p:image

環境を整えるのも自己投資の一環だと強く感じる

やはりそれなりに湿気があったのか(梅雨なので当たり前ですが)、除湿機を使い始めてすぐに効果を実感できました。ジメッとした空気だったのがかなりカラっとした感じがして明らかに快適になりました。

そして顕著に差が出るのが部屋干しの時でこれは除湿機があるのとないのとでは格段の差があるなと強く感じています。

なかなか外に干すことができない梅雨の時期などはどうしても部屋干しが多くなってしまいます。部屋干しの悩みと言えばやはり「匂い」ですよね。あの生乾きの匂いは自分としてもとっても嫌ですし周囲の人達にも間違いなく不快な思いをさせてしまうものだと思います。正直言って電車の中に生乾き臭がしている人がいるとかなりきついです。ご本人が気づいているのかはわかりませんが・・・。ただ悪気はないにしても下手したら周囲の人を具合悪くさせてしまうかもしれません。

そんな部屋干しに力を発揮するのが除湿機なのです!とは言っても僕もこれまで使用してきていなかったのですが(笑)もしもまったく知らない人がいたらですが、除湿機というものは実は湿気を取るだけでなく、温風も出してくれるのです。この風を洗濯物にダイレクトに当てるわけです。そして風を送りながらさらに部屋に存在している湿気を取り除いてくれるというわけなのです。つまり洗濯物の乾きがかなり早くなるのです。同時にジメッとしていた部屋がカラッとするのです。こんなにいいことなくないですか?(笑)使ってみて思うのですが、使ったほうが絶対いいですよ除湿機。

部屋が快適になるという事は、作業もはかどることになりますし、睡眠の質も良くなります。今までM&Oは我慢することが美徳だと思っていた部分が少なからずあって、過酷な環境でも耐え忍ぶことが正しいと思っていた時期もありました。はっきり言います。そんなことは微塵もありません。何かを頑張るならより集中できる環境に身を置いた方が確実にいいです。そいう環境に身を置けない人が我慢するのです。そして一日も早く集中できる快適な環境に身を置けるように考えるべきだと思います。今回初めて除湿機というものを使ってみて、ここまでいろんなことを考えてしまいました(笑)でも結構真面目な話で、環境を整えるためにする出費は立派な自己投資だと感じたのです。やっぱりこういうのって惜しんじゃいけないなぁと強く感じる一つのきっかけになりました。ブルーライトメガネも買って良かったし、これからも必要な出費は惜しまずにしていきたいと思います!!

                           M&O