THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

絶対観るべき映画『ファイナルデスティネーション』あらすじ・キャスト・感想 運命の恐怖に息を呑むホラーサスペンス映画

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

映画『ファイナルデスティネーション』概要・キャスト

こんばんは、M&Oです。

今回のM&Oの絶対観るべき映画シリーズは『ファイナルデスティネーション』です。

あらすじで詳しくは書きますが設定からして非常に面白く息を呑む展開に思わず魅入ってしまう映画です。かなり面白んいんです。そしてこの映画は続編も数多く製作されているのですが、続編でもそのクオリティは落ちることがなくヒット作となっています。個人的には結構有名な映画ではないかと思っているのですが、もしかしたら知らない人も結構いらっしゃるかもしれません。

それでは映画紹介です。

 

映画『ファイナルデスティネーション』は2001年に日本公開されたアメリカ映画です。

上映時間は97分。

監督はジェームズウォン監督

 

キャストは

アレックスブラウニング・・・デヴォンサワ

クレアリバース・・・アリラーター

カーターホートン・・・カースミス

ウィリアムブラッドワース・・・トニートッド

ヴァレリールートン・・・クリステンクローク

ビリーヒッチコック・・・ショーンウィリアムスコット

テリーチェイニー・・・アマンダデトマー

トッドワグナー・・・チャドドネッラ

ジョージワグナー・・・ブレンダンフェア

ヴァイン・・・ダニエルローバック

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20190722224636j:image

 映画『ファイナルデスティネーション』あらすじ

とあるアメリカのハイスクールに通う生徒たちは、フランスのパリへの修学旅行を目前に控えはしゃいでいました。アレックス(デヴォンサワ)も両親から修学旅行を満喫してくるようにと言われていましたがそこか浮かない様子でした。

いざフランスへと旅立つ空港で、生徒たちが搭乗の手続きも済ませ飛行機へと乗り込んだ生徒たちでしたが、アレックスはここで悪夢を見ます。

飛行機が離陸すると機体が激しく揺れ、酸素マスクが天井から落ちてきて、その刹那炎が噴き出し飛行機は大炎上し爆発するという夢でした。

アレックスは離陸寸前の飛行機の中で、悪夢を見たことで落ち着かない気分になっていました。アレックスの夢の中で友人が席を交換しているシーンがあったのですが、実際に世界でも友人がアレックスの夢と同じように席を交換していました。座席の不具合もアレックスの見た悪夢とまったく同じだったことから、アレックスは先ほど見た悪夢が正夢だと確信します。

『この飛行機は爆発する!!』と大声で叫び始めるアレックス、もちろん誰も本気にするはずがありません。しかしアレックスは大真面目に飛行機が爆発することを訴えました。結果的にアレックスは飛行機を下ろされてしまいます。アレックスにはヴァレリールートン先生(クリステンクローク)が付添い飛行機を降りました。そしてアレックスの話を唯一信じたクレアリバース(アリラーター)、普段から何かとアレックスに絡んでいたカーターホートン(カースミス)も騒ぎ立てるアレックスに絡んで揉め事を起こしたため一緒に飛行機を下ろされました。そしてそのカーターのガールフレンドであるテリーチェイニー(アマンダデトマー)も飛行機を降り、さらにアレックスとカーターの揉め事に加わっていたビリーヒッチコック(ショーンウィリアムスコット)、そしてアレックスの友人であるトッドワグナー(チャドドネッラ)がアレックスに付き添う為に飛行機を降りました。トッドには双子の兄がいて、兄はそのまま飛行機に乗ったままでした。

飛行機は降りた7人を残して離陸し旅立ちました。しかし離陸した直後、アレックスの見た悪夢はやはり正夢で現実となり、離陸直後に飛行機は炎上し爆発してしまい、その光景を地上から見ていた7人は呆然とします。

アレックスが予知夢を見たという事実は当然のごとく信じてもらえずアレックスを含めた7人は犯罪の可能性もあると判断されFBIから取り調べを受けていました。爆発の原因も不明となっていました。

アレックスの高校の修学旅行に向かう為に飛行機に乗っていたの生徒は39人。この飛行機事故は総勢約300名が亡くなってしまう飛行機事故となってしまいました。

高校では亡くなった39名のために弔いの会が催されました。生き残った7人は会で複雑な表情を浮かべていました。

運よく飛行機事故を免れ生き残った7人でしたが、本来は飛行機事故で死ぬべき運命にありました。彼らは運命に逆らい生き延びてしまったのです。そして死の運命は7人を逃がしはしません。あの手この手で運命通りに7人を死に追いやろうとする運命。果たして運命に逆らい生き残れる者はいるのか・・・・?

映画『ファイナルデスティネーション』感想・評価

僕の映画レビューは結構ネタバレまで書いてしまう事がほとんどなのですが、今回はあえてネタバレなしで書かせて頂きました。本当にハラハラしながら見られる映画なので、誰が助かるかとか誰がどうやって命を落とすかなどは全く知らない方が絶対楽しめると思いますので。そしてこの映画、息を呑むのも本当ですし、確実に手に汗を握る展開が待ち受けているのですが、絶妙にコミカルな要素もピンポイントで入れてきたりもあるのでそこも期待して頂けたらと思います。

観たことない人も多いかもしれないなと思ってきたので、観たことない人は一度は必ず観て欲しい映画です。上映時間も短いのでサクっとハラハラドキドキできる映画です。結構怖いですので心して観てくださいね!!

 

映画『ファイナルデスティネーション』

全員死亡の飛行機事故から逃れた7人。しかし『死』はそれを許さなかった。

                           M&O