THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

大人気だったイケメン俳優『柏原崇』を知っていますか?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

端正な顔を武器に絶大な人気を誇った俳優・柏原崇

こんばんは、M&Oです。

今回は俳優・柏原崇さんについて書いていきたいと思います。

皆さん柏原崇さんという俳優をしっているでしょうか?先日何故だか急にM&Oは柏原崇さんのことを思い出し、そういえばかなり好きだったなぁと感慨深い気持ちになっていたのです。

多分現在30歳を超えている人は多分知っているのではないかと思うのですが、柏原崇さんと言えば、まず超絶イケメンなのです。M&Oの中では安藤政信さんと双璧をなすぐらいの正統派イケメンで、雰囲気イケメンとかそういうことではなく、顔が整いまくっている正統派なイケメンなのです。個人的には『ハンサム』という表現の方が似合うような気もしますが、もはや『ハンサム』って死後ですかね(笑)

柏原崇さんは1977年生まれで1993年のジュノンスーパーボーイコンテストでグランプリを受賞しました。芸能活動を開始してからはドラマに出演し、『白線流し』で特に脚光を浴びました。ただその前に映画『Love Letter』に出演し、日本アカデミー賞を受賞しています。そしてこの映画で韓国で爆発的な人気を誇っていたそうです(これは知りませんでした・・・)。

そしてドラマ『将太の寿司』に主演、このドラマはM&Oは原作も読んでいましたし主題歌が小沢健二さんの『ぼくらが旅に出る理由』という名曲で結構記憶に残っているドラマです。

しかしですね、M&Oが柏原崇さんを「ぐおー!!かっこいいー!」と思ったのは完全にドラマ『イタズラなKiss』を観た時でした。この時の柏原崇さんのカッコよさは本当にやばかったですね。このドラマがきっかけで好きになった人もきっと少なくないのではないかと思います。というか絶対多いと思います。入江君=柏原崇というイメージがいまでもしっかり残っているぐらいです。このドラマは1996年なので・・・・そうかもう22年前なのですね。そりゃあM&Oもアンチエイジングを頑張る年齢になるわけです・・・。

この後も人気絶頂の俳優として数々のドラマに出演しています。確実に役者としても地位を築いている俳優でした。ドラマ『タブロイド』もカッコよかったし、『オレンジデイズ』も良かったですねぇ。『白夜行』もドラマ自体も好きでしたし印象に残っています。しみじみ。。。(そういえば『白夜行』って向井理さんがホントにちょっとの役で出演されているんですよね。デビュー作らしいです。)

そして映画のフィールドでももちろ活躍していまして、『MIND GAME』や『アナザヘブン』はかなり強烈に印象に残っています。

そんな人気俳優の地位を確実に築いていた柏原崇さんですが、一時期から姿をあまり見かけなくなってしまいます。ちょっとした事件を起こしてしまったこともあるのですが、それにしてもあれだけの人気があったことを考えると不自然なほどに姿を見ることができなくなってしまったのですが、その理由は様々な憶測が飛び交っていましてネットにもいろんな情報が今でも飛び交っています。信ぴょう性は何とも言えないのでここではその事には触れませんが。

気を取り直していかにイケメンなのかを画像でご紹介します。

f:id:myprivatecomedy:20190720215038j:image

 おわかりいただけただろうか?

う~ん、はっきり言って超絶イケメンですね・・・。イケメンとはこのことだ!と言った感じではないでしょうか?

俳優・柏原崇の現在は??

柏原崇さんがドラマや映画で大活躍されていたことを書いてきましたが、この時の柏原崇さんは雑誌の表紙でもとにかくよく見かけていました。ヘアカタログの雑誌とかでも多く表紙を飾っていた印象です。僕はさすがにジュノンは買っていませんでしたが、ジュノンスーパーボーイだけにジュノンにもかなりの頻度で登場していたのではないでしょうか??

そしてなかなか日本では活躍をお目にかかれない柏原崇さんですが、現在どんな活動をしているのだろうと調べてみると・・・なんと中国で大活躍をされているそうです。中国でも『イタズラなKiss』は大人気だったらしくいまでも絶大な人気を誇っているそうです。なるほど・・・イケメンは国境を超えるのか・・・。

正直M&Oはまだ柏原崇さんが中国で活躍されている映像作品などを観たことがないのですが、こうなってくると俄然興味が出てきます。観てみたいですねぇ。やはり青春時代に好きな俳優だったわけですから、思い入れというか印象に強く残っているのです。

ただ願わくば日本での活動も再び観たいです。今でも全然活動さえすれば人気もあると思いますし新たに知ってファンになる人もたくさんいると思います。ご本人が望んでいないのか、何か別の理由なのかはわかりませんが、できることなら日本のドラマや映画で観たいものです。M&Oのように青春時代が蘇り人もたくさんいらっしゃるのではないかと思いますし。

久しぶりにドラマ『イタズラなKiss』を無性に観たくなってしまいました(笑)

                                M&O