THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

パソコンでかなりの文字を打ち込んでいた時に不具合で消えてしまった時の感情は何と言えばいいのか・・・

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

何度か経験がある『パソコンに打ち込んだ文字が消えてしまう』現象

こんばんは、M&Oです。

今回は『パソコンの不具合により打ち込んだ文字が消えてしまう』ことについて書いていきたいと思います。

皆さんも一度はご経験があるのではないかと思うこの現象ですが、はっきり言ってめちゃくちゃ辛くないですか??

M&Oは実はまさにさっきその現象に見舞われまして・・・ゆうに2000文字はすでに書いていた状態で突然キーボードを打っても何も反応しなくなり、『まさか!』と思った時には時すでに遅しで、『~~~~は応答していません』という表示が出てきてその瞬間画面はフリーズしたままうんともすんとも言わなくなってしまい、仕方なく一つ前の画面に戻るというショートカットキーを押すと、僕の打ち込んだ文字はなかったことにされてしまいました・・・。

ドラマのレビュー記事を書いている時に起こったのですが、さすがに同じように打ち直す余力はなく、正直最初に書いていた記事よりだいぶボリュームダウンした記事をアップすることとなってしまいました。悔しいです!!あ、ザブングルは謹慎中ですね・・・。

この現象、実は前にも見舞われたのです。その時の言いようのない感情に襲われたのですが、何事も忘れた頃にやってくるもので、すっかり忘れた頃に見事に見舞われてしまいました・・・。

M&Oはパソコンにはっきり言って疎いです。パソコンを触りだして2年も経っていない新参者です。ブログを書くことが趣味なので、このブログを書くという行為はかなりの頻度で行っているので、キーボードは歴の割には早く打てているんじゃないのかなぁと思っているのですが、それでもまだまだ誤字脱字も多く、読んで下さっている皆さんに不快な思いもさせてしまっているかもしれません。長い目で見てくれたらと願っています。そんなM&Oなので、こういった事態に見舞われた経験ははっきり言ってかなり少ないです。これまで人から聞いたりTwitterFacebookで打ち込んだ文字がすべて消えて絶望。。。みたいな投稿を見掛けたことは何度もあったのですが、パソコンを持ってもいないM&Oからしたら対岸の火事のような出来事だったのです。そんな傍観してきたことへの天罰なのか、今回で2度目の『打ち込んだ文字が消えてしまう』事件勃発なのです。しかも何が怖いって原因が自分でわかっていないのです。なるべく下書き保存をマメにしたほうがいいなと思って最初に見舞われてからは意識していたのですが、ついついそれも忘れがちになり、サボりだした途端にこれです。でもできればいちいちしたくないんですよね、下書き保存って。ペースが乱れますし正直言って何より面倒くさいのです。でも再び打ち直すことを考えるとやっていた方がきっといいのはわかっているのですが・・・。

なにより原因がわからないので対処のしようがないのがまた辛いのです。Wi-Fiが一瞬途切れているとかなんですかねぇ。もしくはM&Oが押してはいけないキーボードの組み合わせを押してしまっているのか・・・。いやでも繋がっているインターネット接続を切断するショートカットキーなんてあるんですかね。あるとは思えないですしきっとないですよね。でもだとしたら何故に急に『応答していません』って表示が出てフリーズしてしまうのだろうか・・・。ミステリーです。ラビリンスです。

そしてそういったテクニカルの面も問題なのですが、もう1つ問題なのがメンタル面です。メンタルをやられるのが結構問題で、しかも感情も当たり前に変化してしまうのです。

f:id:myprivatecomedy:20190718231002p:image

この怒りはどこにも誰にもぶつけようがない・・・

M&Oも昔は短気だった時代がありました。しかし年齢を経るごとにその感情は弱まっていき、今では怒るという行為は最後に覚えたのはいつだったっけといった感じです。しかし今回パソコンにせっせと打ち込んだ文字が消えてしまった時は、久しぶりにカッとしました。カッとするっていう言葉を使うのすらかなり久しぶりな気がします。

久しぶりに覚える怒りの感情・・・しかしこのケースの場合、ぶつける相手も場所もいないのです。まさか他人や物に八つ当たりするほど僕はやばい人間ではないつもりなので、そんなことはできませんししようとも思いません。パソコン壊れたりしたら泣いちゃいますし。しかしだとしてもカッとはなるのです。久しぶりに深呼吸してしまいました(笑)そして誰のせいでもない、誰かのせいならそれは自分のせいだと自分に言い聞かせました。なんとかメンタルを落ち着け、書き始めたわけですが、辛い。どう考えても辛い。一体なぜこんなことに・・・。そんな思いがキーボードを叩く指を重くします。とは言っても悲観していても何も状況は変わりません。自分は試されている、と謎にポジティブなのかわからない課題を自分に与え一心不乱に書きあげました。

感情の起伏って疲れるだけなので生きていて笑うとか嬉しいとかの感情以外極力ほしくないのに・・・。普段記事を書いている時よりも集中力を発揮して書いた事は言うまでもありません。しかしこれまた起きるのかなぁ。怖いなぁ。おかしいなぁおかしいなぁ。稲川淳二も真っ青ですよ。

                               M&O