THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

かなり久しぶりに受けた健康診断の結果を聞きに行き『右軸偏位』というのを初めて知りました

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

健康診断の結果を聞きに病院へ

こんばんは、M&Oです。

今回は健康にまつわる話、健康診断について書かせて頂きます。

先日いつぶりだかわからない健康診断に行ってきましたという記事を書かせて頂いたのですが、

www.myprivatecomedy.net

健康診断を受けてから数日が経過しまして、いよいよ結果を聞きに行くこととなりました。

ドキドキドキドキドキドキ・・・・・。緊張で顔は強張り、シェイクスピア風に言うと登校する生徒のように足取りは重く、いざ病院へと向かいました。嘘です。本当は全然緊張することなく、悪い結果などきっと出ない!そんな心持ちで健康診断を受けた病院へと行ってきました。血液検査の数値こそわかっていなかったものの異常はないということは3~4か月ぐらい前にひょんなことで軽い検査を受けてわかっていたので、きっと大丈夫だろうと思って向かっていました。ただやはり『もしかしたら・・・』という考えは心の片隅にはありましたが。ほんの少し怖いといった感じでしょうか。

そしていざ病院へと辿り着き、診察券を出し名前を呼ばれるのを待ちました。ありがたいことに待ち時間もほとんどなくすぐに名前を呼ばれ診察室へ・・・。

健康診断で問診をしてくれた優しい初老のお医者さんが座って待っててくれていました。とは言っても健康診断に行った病院は小さいクリニックなのでたぶんこの先生しかいないのではないかと思いますが。優しい雰囲気があってとってもいい人です。

そして椅子に腰かけると、雰囲気のままの優しい口調で先生は話を始めてくれました。

結論から言うと、何も異常はないとの結果でした。様々な数値も平均(標準?)の中に収まっているので特に注意したりだとか再検査ということもないということでした。ありがたいことです。

ただ問題はないので心配はしないでくださいねと前置きをされた後に、心臓の話をされました。ちょっとドキッとしましたが、どうやら僕は『右軸偏位』というものだというのです。心電図でそれがわかったそうですが、特に何か問題があるわけではないので、と言われました。僕としてはどういうものかも摩訶不思議だったのですが、根掘り葉掘り訊くのも申し訳ないかなという遠慮が働いてしまい、問題ないならとりあえずいいかとその時は思うようにしました。一通り説明をしてくれた後にお医者さんが『何か質問ありますか?』と聞いてくれたので、かすかな不安を覚えていた僕は思い切って聞いてみたのです。

『右軸偏位というのは何か普段の生活で注意したほうがいいとかありますか?』と。

するとお医者さんは『いやいやいやいや、そういうのじゃないから大丈夫ですよ』とのお答えをくれました。『そうか。本当に何にも心配しないでいいみたいだ』と心の中で思い、先生にお礼を言って病院を後にしました。

何はともあれ何事もなく良かったと思っていたのですが、いかんせん心配ないと言われても『右軸偏位』が何者なのかが未知すぎて少々心に引っかかります。こういう時はもちろんGoogle先生の出番です。M&Oは『右軸偏位』が何であるかを確認するべく検索してみたのです。

どうやら『右軸偏位』とは『心臓の電気軸は左下方向に向くのですが、これが真下、あるいは右下に向かう時に右軸偏位といいます。痩せて横隔膜が低い人では概ね、右軸偏位になります』と書かれていました。

ふむふむ。。。なるほどぉ!!!とはもちろんなりませんでした。まず電気軸というものが何なのかわかりません・・・。ただ痩せている人というのは大いに当てはまる自覚があります。横隔膜が低いかはわかりませんが。そしてさらに調べてみると確かに先生がおっしゃっていたように特に問題はないと書かれていたので、心のつかえも取れてしみじみと健康に感謝しなくてはと思いました。

f:id:myprivatecomedy:20190708225825j:plain

健康への感謝を忘れずに生きて行こうと思います

健康でいられるということはまず両親に感謝しなくてはといけないですし、決して当たり前のことではないので、僕は無宗教ですが漠然とですが神様にも感謝しなくてはと思います。これまで特に健康に何一つ気を遣って生きてきていなくて、特に食べ物とかも我慢したりとかしてきていないのに、健康でいられるのは運がいいとしか言いようがありません。ただ僕は体質的にお酒もまったく飲まないし煙草もやらないので、不健康なこともたぶん平均よりやっていないのですが・・・。あ、でもかなり甘党なので糖分はかなり摂ってしまっていますが。

僕は最近はほとんどなくなりましたが、元々頭痛になりやすい体質だったので、頭痛の辛さは一応わかるつもなのですが、頭痛一つでいろんなことに弊害をもたらしますよね。スマホ見るのも嫌ですしパソコンでの作業もとっても苦痛になってしまいます。やろうと思っていたことができなくなってしまうのです。モチベーションも大いに低下してしまいます。何かに夢中になって取り組めるというのは健康あってのことなんですよね。仕方なく患ってしまう病気ももちろんたくさんありますが、自分の不摂生による病気にはかからないように、これから意識して気を付けていきたいと思います。そしていっぱい笑うのは確実に健康にいいそうなので、いっぱい笑って生活したいと思います。

                              M&O