THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

絶対観るべきドラマ『Heaven?(ヘブン)~ご苦楽レストラン~』第1話あらすじ・キャスト・感想 石原さとみ主演の豪華出演陣によるドラマ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

TBS火曜ドラマ『Heaven?(ヘブン)~ご苦楽レストラン~』第1話 概要・キャスト

こんばんは、M&Oです。

今回の絶対観るべきドラマシリーズは『Haeven?(ヘブン)~ご苦楽レストラン~』です。

遅ればせながらやっと第1話を鑑賞しました。そして盲点だったのですが、このドラマってキャストがこんなにも魅力的だったのですね!石原さとみさんももちろんですが、周りを固めるキャストの方々がめちゃくちゃ魅力的じゃないですか・・・。知らずにいたとはエンタメブログを書いている身として恥ずかしい限りです。猛省したいと思います。

それではどれほど豪華なのかドラマの概要とキャストをまずはご紹介させて頂きます。

 

ドラマ『Haeven?(ヘブン)~ご苦楽レストラン~』は毎週火曜日夜10時から放送のTBSの火曜ドラマ枠で放送が開始したドラマです。

原作は1999年から2003年まで『週刊スピリッツ』で連載された佐々木倫子による同名漫画です。

石原さとみさんがフランスレストランのオーナー役を演じるドラマとなっていて、風変わりなレストランが物語の舞台となっています。

キャストは非常に豪華な顔ぶれが揃っています。

キャストは

黒須仮名子・・・石原さとみ

伊賀鑑・・・福士蒼汰

川合太一・・・志尊淳

鱸克雄・・・田口浩正

和田英代・・・内田慈

月川陽平・・・大重わたる

高遠大地・・・松本ししまる

堤計太郎・・・勝村政信

小枝繁・・・矢柴俊博

幹みのり・・・上田遥

紳士・・・舘ひろし

小澤幸應・・・段田安則

山縣重臣・・・岸部一徳

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20190715174122j:image

TBS火曜ドラマ『Heaven?(ヘブン)~ご苦楽レストラン~』第1話あらすじ

自身がオーナーを務めるフレンチレストランのオープンを控えている黒須仮名子(石原さとみ)はとあるフレンチレストランで働いていた伊賀観(福士蒼汰)を自身のレストランにスカウトしました。伊賀は笑顔もなかなか作れない真面目一徹といった男で、働いていたレストランでは非常に評価の低いサービスマンでした。しかし仮名子はそんな伊賀を高く評価し、伊賀のキャラクターをオリジナリティと評価していいサービスマンになれるわと伊賀を口説きます。

仮名子の言葉に感銘を受けた伊賀は働いていた店を辞め、仮名子のオープンするフレンチレストランへとやってきました。働いていた店を辞める時は引き止められることもありませんでした。

しかし実際にお店に足を運んだ伊賀は驚きの連続となります。

レストランは駅からまったく近いわけでもなく、賑わっている繁華街でもありません。だからといって住宅地の中にあるわけでもなく、なんとそのフレンチレストランは墓地の中にひっそりと建っているレストランだったのです。

しかもすでにお店にいる従業員も変わった経歴の持ち主ばかりで、牛丼屋チェーンで5年間店長を務めていた堤計太郎(勝村政信)、そして前職が美容師見習の川合太一(志尊淳)、天才シェフでありながら働くレストランがなぜか潰れてしまう小澤幸應(段田安則)、そして元銀行員という肩書を持つ山縣重臣(岸部一徳)などがいました。つまりフレンチレストランの経験者は小澤のみというメンバーでした。

そんなメンバーとまだ完成していない店内の状態の中、仮名子はなんと4日後にオープンするというDMをすでに撒いていると告げます。絶望する従業員たちでしたが、仮名子のペースに乗せられあくせくとオープンに向けて準備を進めていきます。

しかし周りのメンバーは素人揃い、破天荒なオーナー仮名子にも頼れないと判断した伊賀は持ち前の真面目な性格を活かし、フレンチレストランの立ち振る舞いを教えていきます。

しかし店内の内装も間に合っていない状態で、店内のトイレも不備のため保健所チェックでNGとなってしまいます。考えた伊賀は墓地だけに近くにあった葬儀場のトイレを案内しなんとかOKをもらいました。

しかしさらに仮名子は驚く報告をしてきます。なんと500人のお客が来るというのです。店内は立食という形を取りますが、そんな大人数とは思っていない従業員たち。食器も料理も到底足りません。

絶望感に打ちひしがれる従業員一同でしたが伊賀はオーナーのお客さんだからきっと不十分でも怒らずに楽しんでくれるだろうととみんなに話します。この伊賀の言葉で他のメンバーも精神的に楽になります。

いよいよ間もなくオープンという時間になりまたしても問題が発生します。空調が動かないのです。店内やキッチンはもちろん気温が上昇し・・・仕方なく扇風機の前に氷をおいてなんとかマシという形を作りました。

そして迎えたレストランオープン。

お客さんは全然やってきません。

時間が経過しても関わっている業者関連の人達しかやってきません。何かがおかしいという空気の中、仮名子は今のうち休みましょうと提案します。そして来ない客が悪いだけと言ってのけました。

しかしあることにふと気づきました。DMに書かれた日付が4月31日となっていたのです。4月は30日までしかありません。しかも4月1日にDMを送ってしまったためエイプリルフールの嘘だと思われてしまっていたのでした。

仮名子は急いで電話をかけて嘘ではなく本当にレストランがオープンしていることを告げます。続々とお客さんがやってきました。

しかしこのタイミングで空調の修理を請け負っていた山縣がブレーカーらしきものを発見し、上げてみると無事にクーラーが作動しだしました。しかし空調に溜まりに溜まったほこりが一気に噴出し、店内は埃だらけのパニックに・・・。レストランは仕方なくその日はクローズとなりますが、来てくれたお客さんは楽しかったと笑顔で帰っていきました。そして料理の評判も良く、こんなにおいしいものを初めて食べたと笑顔で言ってくれました。

最後に謎の紳士(舘ひろし)が現れ、いったい誰なのかと気になる形で、フレンチレストラン・ロワンディシーのオープン初日は幕を閉じました・・・。

TBS火曜ドラマ『Heaven(ヘブン)~ご苦楽レストラン~』第1話 感想・評価

まず、石原さとみさんがとってもお綺麗です。ドレスアップしてもドレスに負けないというのはすごいことだと思います。勝手にかなりオーラある女優さんだろうなぁと思っています。そして今回演じている仮名子というキャラクターにも非常に合っているのではないでしょうか?こういった役柄を演じるの特に上手いなぁとしみじみ思いながら観てしまいました。『地味にスゴイ!』や『リッチマンプアウーマン』もとっても魅力的でしたし、綺麗で演技も上手い女優さんという印象がずっと続いています。人気があるのも素直に頷けます。

そして冒頭でも書かせて頂きましたが、周りを固める方々のキャスティングも本当に素晴らしくて。福士蒼汰さんや志尊淳さんなどのイケメン枠もナイスキャスティグだと思いますし、そこに勝村政信さんや段田安則さん、岸部一徳さん、田口浩正さんなどの芸達者な役者陣が揃っているなんて本当に贅沢なキャスティングだと思うのです。

ストーリーももちろんですが、お芝居もどんどん面白くなっていく気しかしないので、今後が本当に楽しみです!演出も面白かったですし(笑)

第1話十分楽しませて頂いたので、第2話も楽しみに待ちたいと思います!

                         M&O