THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

koki,を見て強く思う『結局誰よりも努力しているのだ』木村拓哉のDNAを強く感じるストイックさ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

koki.のInstagramでのトレーニング風景が話題

こんばんは、M&Oです。

今回はM&Oもファンである木村拓哉さんの娘『koki,』について書いていきたいと思います。モデルとして、音楽家として大活躍しているkoki,さんですが、先日Instagramにアップしたトレーニング風景がネットでとても話題になっていますね。

そのストイックな光景に驚いているコメントもたくさん見られました。

koki,さんに関してはこれまでもM&Oはいくつも記事を書かせて頂いておりまして

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

まずこれまで親の七光りだとか、健気に努力してきているkoki.さんに対して根拠のないバッシングをしてきた大人たちには大いに反省して頂きたいと思います。

親の力だけで今のような活躍をしているはずがないのは一目瞭然なわけで、何もしないで今の活躍があるなんてどう考えてもありえないわけです。そもそも海外の人と仕事をしている機会も非常に多いわけですが、そのことに関しても語学力の部分でまずかなり努力をしているわけです。アメリカンスクールに行っているんだから当たり前だろという意見が出てきそうですが、アメリカンスクールに行っていれば何もしないで英語がち喋れるわけではもちろんないわけで。子供の頃から当たり前に人の倍以上努力してきているわけです。今のスタイルだって生まれ持って恵まれている部分もあるとは思いますが、キープするのにいろんなことを我慢しているはずです。そして今回のトレーニング風景でさらに進化させようとしている向上心もわかるわけです。

なによりこの年代で、これだけストイックに自分の仕事に臨んでいることが驚愕なのです。きっと自発的にやっていることだと思いますし、誰かにやれと言われて行っているわけでもないと思います。木村拓哉さんがkoki,さんがモデルになるために身長を伸ばそうとかかとに刺激を与える運動を行っていたことを話していたことがありましたが、目標に向かって自然と努力する能力が備わっている人なんだと本当に思います。僕はInstagramをフォローしているので普段からkoki,さんの投稿を目にしていますが、仕事風景の動画などはいつも楽しそうでいい表情をされていて、見ていて「本当に今のお仕事が好きなんだろうなぁ」ということが伝わってきます。だからこそ努力を当たり前にできるのだと思いますし、やることをしっかりやっているからこそ仕事も楽しめているのだと思います。無敵状態ですよね。そして計り知れないプレッシャーも間違いなく感じていると思います。

七光りだとか親の力だとバッシングする人って、逆にそれがどれだけのプレッシャーになっているかということは全然考えないんですよね。覚悟を持って臨んでいるということをもっと考えて欲しいなと思います。僕としては年齢など関係なく尊敬すべき存在なんじゃないかと強く感じています。

結局、めちゃくちゃ努力しているんです。自分のやりたい事のために、夢のためにいろんなことを犠牲にしているんです。きっと自分で選んだ道だと思いますので、ご本人はそんなこと考えていないと思いますが、同年代の子たちが楽しんでいる事をたくさん放棄して今の活動を行っているのです。これまでも書いてきていますが、もっと温かい目で見て欲しいなぁと切に願ってしまいます。

そして木村拓哉さんもストイックで有名なことを考えると、血は争えないと言いますか、確実にDNAを引き継いでいるんだなぁと思わずにはいられません。

f:id:myprivatecomedy:20190710222017j:image

 

 木村拓哉を見て育ったkoki,にストイックさが備わったのは必然

木村拓哉さんに対して多くの人が持っているイメージ、それは「なにをやらせてもカッコよく決めてしまう人」というイメージではないでしょうか。歌もダンスも上手くてギターも弾けて、サーフィンも上手くてバスケをはじめ他のスポーツもハイレベル。そして俳優としても高い評価を得ているわけですが、もちろん生まれ持ったスター性というものは間違いなくあるのですが、いくらスター性があろうとなにもしないでこれだけのことができるはずがありません。努力しているんですよね。しかも木村拓哉さんはアイドルとして努力している姿を決して見せません。まるで最初からできていたと観る人に常に思わせる人だと思います。でもそんなはずありません。どれもこれもあれもそれも努力しているはずなんです。

友人の知人がSMAPのバックダンサーをやったことがあるのですが、木村拓哉さんはあれだけの地位にいながらもっと良くするためにどうしたらいいか質問してきたり教わる姿勢を持っていて、そんな姿勢にとても感動したそうです。

努力することが当たり前だと思っているのだと思うのです。特に努力しているという意識もご本人にはまったくないのではないかと思います。当然と思ってやっていそうで、元々あったスターの素質にそれが加わるわけですから、異常に輝くのは当然だと思います。

そしてそんな木村拓哉さんを見て育ってきたkoki,さんが今のようにストイックなのはある意味自然なことなのかもしれません。そんな父親を見ているのが当たり前の環境にいたわけで、無意識にそれが普通という意識になっているのではないでしょうか。

そして木村拓哉さんは今も走り続けているわけで、これかのkoki,さんもどんどんすごいことになっていく気しかしません。

                                M&O